耐水圧20,000mmの高い性能を備えながら、しなやかで使いやすい、そしてわずか180グラムと軽い。オリジナルの生地を使って作った身の回りバッグ。

water proof CORDURA FANNY PACK

本体価格 ¥11,000 (税込価格 ¥11,880)

休日の街歩きや買い物の外出時はもちろん、国内外の旅に出るとき。そして音楽フェスティバルやイベントの参加の時も役立つ、コンパクトで身動きのしやすいバッグを作りました。

お財布などの身の回りのもの、いつも手元においておきたいものを、きちんと収納して管理できる。ただコンパクトなだけでなく、500ccのペットボトルや水筒の収納も可能なサイズであること。そして豊富な収納性、ポケットなどの使いやすい配置を考えて、必要な時にすぐに取り出すことができるバッグであること。

さらに着脱を簡単にすることはもちろん、万が一の時に落下してしまわないよう、ベルトのロックシステムをきちんと考えること。さらにバッグ自体が極めて軽量であること。

そのために考えたのは機能性にあふれ、使いやすさを最優先に考えたバッグのデザイン。そしてもちろんバッグの素材のことを根本から考えること。そのため最高品質のパーツを使用することはもちろん、強靭で高い耐久性を備え、手触りがよく、軽い。そして耐水圧20,000mmという高い性能をクリアするために、バッグ本体の生地もオリジナルで作りました。

このような考え方から出来上がったのが「water proof CORDURA FANNY PACK」。高い性能はもちろん、使いやすさ、着脱が簡単な高性能バックルを備えて、しかし重量はわずか180グラム。驚くほどに軽い、オリジナルの生地「UNBY-TEX」からつくったコンパクトなスリングバッグです。





アウトドアできちんと使用でき、いつも身につけておきたいモノを収納しておくことができる。そのためには雨水の浸潤などからスマートフォンや小物類を守る必要があります。しかし耐水性能の高い素材のバッグというと従来はPVC加工を施すというものがほとんど。しかし独特の「ごつくてヘビーデューティな感じ」がしてしまい、重量も重くなってしまう。

生地の風合いもよく、さまざまな洋服にも合わせやすい。年齢や性別を超えてお使いいただける。しかしハードに使える耐久性と性能はそのままに。そのために高性能の素材としてしられる「CORDURA」を原型にして、3層構造にチューンナップした素材をこのバッグのために作りました。

バッグの容量もサコッシュのような薄型バッグとして使用も可能ですが、サイドのベルトを調整することで使い勝手のある容量に拡張することも可能。さらに外側と内側にも小物ポケットを装備して、収納品の整理整頓をしやすくしました。

さらに使いやすいショルダーベルトも自慢です。バックルには高い信頼性で知られるブランド、FIDLOCKのものを使用。ひっぱりに強いため防犯性も備えながら、手元でロック解除をすれば、取り外しも簡単。さらにワンタッチでサイズ調節ができるため、瞬時に斜めがけにすることができて、バッグの背面、全面とモードチェンジができます。

歩行の邪魔にならず、動き回りやすい。そして必要なものをすぐに取り出しできる。そんな自由自在で、いつもあなたの側に置いておける、バッグデザイナー、
冨士松大智による最新のバッグ、それが「water proof CORDURA FANNY PACK」です。







Sizes


幅24 × 高さ17 × 奥行き70(最大)cm

Weight


190グラム

Material


本体:UNBY-TEX(オリジナル)
*CORDURA305d fabric
*L-Vent(ラミネート加工)
*縫製部分は全てシームテープ加工

裏地;ナイロン
バックル:FIDLOCK

Specifications


生地の耐水圧:20,000mm

Capacity


メイン収納
内部ポケット:1個(ジッパー付き)
外ポケット:1個


Designer


冨士松大智

Brand Name


AS2OV(日本)















































Material


軽量であること、高い耐久性、そして防水性能を備えていること。そのための素材づくり、CORDURAを基本にした生地をオリジナルでつくりました。












休日の街歩きや買い物に出るときはもちろん、国内外の旅に出るとき。そして音楽フェスティバルやイベントの参加の時も役立つ、コンパクトで身動きのしやすいバッグを作りました。

お財布などの身の回りのもの、いつも手元においておきたいものを、きちんと収納して管理できる。豊富な収納性、ポケットなどの使いやすい配置を考えて、必要な時にすぐに取り出すことができるバッグであること。そして、着脱を簡単にすることはもちろん、万が一の時に落下してしまわないよう、ベルトのロックシステムをきちんと考えること。さらにバッグ自体が極めて軽量であること。

そのために考えたのは機能性にあふれ、使いやすさを最優先に考えたバッグのデザイン。そしてもちろんバッグの素材のことを根本から考えること。パーツのひとつひとつに最高の品質のものを使用すること。丁寧な縫製を行なってバッグを作り上げることでした。そ

こで出来上がったのがこの「water proof CORDURA FANNY PACK」。重量はわずか180グラムという驚くほどに軽く、耐久性、防水性性能を備えるために、オリジナルの生地からつくったコンパクトなスリングバッグです。









この「water proof CORDURA FANNY PACK」は屋外でも自由に動きまわることができる、しかし手元に置いておきたい最小限のものをきちんと守って、必要な時にすぐに取り出すことができるためにつくったバッグです。

「water proof CORDURA FANNY PACK」はそのために本体に使用する生地を、既成のものから選ぶのではなく、オリジナルでつくることから始めました。

そこで基盤にしたのは、本体素材にはタテ・ヨコに 305d の特殊ポリエステル糸を使用した「CORDURA」。コーデュラはその耐久性と引き裂き、摩擦に対しての極めて高い性能で知られる生地。この中から「CORDURA 305d fabric」をチョイスして使用。繊維の太さは200D。アウトドアのウエアなどで使われいる100Dよりさらに耐久性があって、バッグとしての使用に耐えうるスペックであるものを選びました。

そしてさらにこの生地に対して、さらに耐水性能をアップさせるため、裏面には「L-VENT」加工を施しました。これによって「水蒸気は通すが雨風は通さない」という耐水性能、耐水圧 20,000mm 以上という極めて優れた透湿防水性のスペックを備えました。

加えて裏地としてはトリコットナイロン生地を張り合わせることで、さらに耐水性能と耐久性をアップ。この3層構造によって出来上がったのが、このバッグで使用した独自の透湿防水素材「UNBY-TEXS」です。









さらに縫製部分は全てシームテープ加工を施しすことによって、防水性をアップさせました。裏地の美しく丁寧な処理も、すべてがこのバッグの性能をアップさせるためのもの。

一般的に「高い耐水性能を備えたバッグ生地」というと、生地の表面にPVC加工を施したものがほとんどです。しかしPVC加工の生地は外見は独特でヘビーデューティ。ツルツル・テカテカとしたゴム引き生地のような質感で、決して手触りもよくありません。またバッグ自体の重量もたいへん重くなってしまうという問題がありました。

この点を打開するためにオリジナルで開発したのが、このオリジナル素材「UNBY-TEXS」。バッツの手触りや風合いを損なうことがない、どこへでも気軽に持っていける、さまざまな服装にもフィットする外見であること。強靭で耐久性があることはもちろん、優れた耐水性能を持ち、なによりしなやかで、軽い。わずか180グラムという軽量なバッグが出来上がりました。

















本体のジッパー周りにはもちろん、YKK製の止水ファスナーを使用。裏側からの処理もシームテープ加工を丁寧に行なっています。メイン収納部はもちろん、スマートフォンなどすぐに取り出したいもののために作った外ポケットも同じ止水ファスナー、同じ処理をして、高い耐水性能を誇ります。

小物類の出し入れをしやすくするため、あえて上蓋を使うことやめて、バッグ本体を軽く、そして心配な雨の浸潤を防ぐための機能をきちんと備えることにしました。









メイン収納部の開閉用のジッパーには使いやすい引き手を用意しました。止水ファスナーはもし雨に降られてしまった時にバッグの収納品をきちんと守ってくれるために欠かすことができない装備ですが、バッグの開け閉めに少し力が必要な場合があります。またバッグ本体の生地が柔らかだと内部にモノが入っていない場合には開け閉めの障害になる場合があります。

この対策して備えたのが大型の引き手。先端部分に滑り止めがあって、しっかりと指を通して使うこともできるもので、摘んで使う時にも指が滑らない。また目立たない、高品質の引き手を取り付けました。








多用途で使いやすい側面ベルトの両端の補強、右側面にキーホルダーなどを取り付けられるアクセサリーホルダーの首位にはバッグ自体を補強し、雨の浸潤を防いでくれる伸び縮みのする素材を使用するなど細部にも配慮しました。そしてもちろん、本体の縫製も丁寧にきちんと仕上げました。

お出かけの時はもちろん、アウトドアで、旅行で、さらには出張の時など、列車や飛行機のシートの手元に置いておくためのバッグとしても必ず役に立ってくれる小物バッグが「water proof CORDURA FANNY PACK」です。


















Capacity


まるでサコッシュのように平らにコンパクトに。マチ幅を調節してウォーターボトルや身の回りのものをしっかり収納することもできます。













出かける時はできるだけ持ち物は減らしたい。そのためには、サコッシュのように、薄くてコンパクトなポシェットが嬉しいものです。

けれどどうしても荷物が増えてしまった時、例えば夏場ならお水のボトルやタオルを持ち歩きたい。これは誰もが考えることでしょう。そんな要望を満たしてくれるのが、この「water proof CORDURA FANNY PACK」です。上の写真のようにマチ幅8センチに拡張。一般的なハードカバーの書籍なら3冊も入ってしまう容量です。

荷物が少ない時には限りなく薄いバッグとして。そして持ち歩きたいモノが増えてきたらマチ幅を拡張する。さらに斜めがけバックとしてはもちろん、腰に取り付けて使える。しかしバッグの総重量はわずか180グラムと極めて軽量なのが「water proof CORDURA FANNY PACK」の大きな特徴です。








例えば500ccの容量のペットボトルや水筒も収納可能。スマートフォンやお財布、カードケースなどの収納はもちろんのこと、スポーツタオルやコンパクトに折りたためるお買い物バッグ、折りたたみ傘、ジャンパーなどの収納も可能にする容量を確保することができます。

コンパクトでできるだけ軽いバッグが欲しい。けれどきちんとした容量を確保したいとお考えの方には最適なアウトドアバッグです。








この「water proof CORDURA FANNY PACK」をサコッシュのように出来るだけ薄くしたい、そんなときにはバッグの両サイドにあるアジャスターベルトを引っ張って固定。収納を増やしたい時には緩めるだけで、容量の増減をコントロールすることが瞬時にできます。






















開口部は22センチ。大きく開いて物の出し入れをすばやく行うことができます。さらにメイン収納部には分類ポケットも備えています。開口部は12センチ、奥行きは11センチ。お財布やパスポートなど、ジッパー付きのポケットで、貴重品を入れておくこともできる分類ポケットです。

そしてさらにバッグ前面にも外ポケットを備えています。メイン収納部にアクセスすることなしに、必要なモノをすぐに出し入れできるポケットですから、スマートフォンやイヤフォンなどの収納にも最適なポケットです。開口部の横幅は18センチと大きく、大型のスマートフォンの収納にも対応。奥行きは10センチ。ジッパーはメインポケットと同じく止水ファスナーを採用しています。


















How to Use


アジャスターを装備して、瞬時にストラップの長さを調節。さらに着脱機能など、先進的な機構をそなえたストラップを備えています。













荷物を増やしたり減らした時、さらには服装や移動する距離によって、バッグの位置を自由に変化させたい。バッグを前にしたり、背中に配置したりして自由に使いたい「water proof CORDURA FANNY PACK」ですから、自由度の高いストラップを備えていることは、とても重要だと思いました。そこで使いやすいアジャスターを装備して、瞬時にストラップの長さを調節。さらに着脱機能など、先進的な機構をそなえたストラップを用意しました。








ストラップは少し長めにしておいて、身体をくぐら、身体にセッティングしたい位置に持っていった、あとはこのアジャスターを引っ張るだけ。それだけでピタりとストラップの長さが調整されて良い位置にバッグが治る仕組みです。

このアジャスターはいったん締め付けた後には長さが元にもどってしまうこともなく、水筒など重さのあるものを収納していても軽い力でアジャストすることが可能になっています。また調整したあと、ストラップの先端が余ってパタついたり、歩行の邪魔になるな、と思った時にはこのアジャスター近くにストラップをまとめておくことができるクリップも装備しています。

引き手部分は樹脂製のパートを使用し、中央部分の邂逅部分には指を通したり、指で挟んでつかみやすい形状にしました。またこの穴をつかってキーリングやストラップなどを取り付けてご利用になってもよいでしょう。








身体にきちんとフィットさせて使うためのバッグです。そのため、スマートに着脱することができる。そして好きな場所でちょうど良い長さにアジャストすることができる。「water proof CORDURA FANNY PACK」はオリジナルのショルダーベルトを特別の設計しました。

まず着脱にはベルトを頭から被るだけではなく、胸元の操作だけでベルトが2つに分離し、簡単に固定できる仕組みを備えました。

つまりメインポケットのロックの仕組みと同じように、引ったくりに遭遇した時のように、ショルダーベルトを引っ張られた時は絶対に解除しない。しかしロック部分を固定したい時には、重ね合わせるだけで瞬時にしてロックされる。そんな賢いパーツ、先端的で世界中から信頼されている「FIDLOCK」社のロック機構を採用しています。









このロックシステムの使い方は簡単です。ロックされた状態では引っ張りに強く、自動的に外れたりすることもありません。またボタンを押し込んで解除するような仕組みも存在しません。ロックしたいときは、時は上下からそのままパーツを組み合わせるだけ。「パチン」と音がして、マグネットの力に吸い寄せられて、正しい箇所でロックされる仕組み。これを再び引っ張って取り外すことはできません。

ロックを解除する時は手元でこのロックパーツをしっかり持って、写真のように指で軽くパーツを持ち上げます。すると不思議なことにロックが解除されて、ベルトを取り外すことができる仕組みです。こちらも少し練習をすればすぐに慣れて自由に操作ができるでしょう。

軽い力でワンタッチでショルダーベルトの着脱を行うことができる。そして、長さ調節も自由自在。とても快適なベルトシステムを備えています。

















さらに本体の両側面には便利なベルトを装備しています。椅子の上においた本体を持ち上げるときはもちろん、リングやキーホッルダーを固定したり、タオルやスカーフを固定しておくことも可能。ご自身でいろいろな使いこなしができる側面ベルトです。このベルトの固定には止水ファスナーとお揃いの記事を使って統一感を出して、さらに継ぎ目からの水滴の浸潤に備えています。








バッグの側面にはキーホルダーなどにお使いいただけるパーツを装備しています。ショルダーベルトの引き手パーツと同様に、この穴をつかってカラビナやリングを固定して自由な使い方が可能。さらにこのホルダーの周囲には別素材を取り付けて、ホルダーや固定したリングとバッグ本体が擦れたりすることから守り、さらに水滴の浸潤を防ぐ役割も果たしています。












Colors




water proof CORDURA FANNY PACK カーキ

本体価格 ¥11,000 (税込価格 ¥11,880)












water proof CORDURA FANNY PACK ブラック

本体価格 ¥11,000 (税込価格 ¥11,880)













Interview


デザイナー・インタビュー UNBY株式会社代表取締役 AS2OVディレクター 冨士松大智さんにうかがいました









この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


前身の「master-piece」時代から含めると、およそ25年間バッグ作りをしています。バッグ作りをはじめた90年代も現在のようなアウトドアブームで、アウトドアブランドのバッグパックは特に人気がありました。

そんな時代にスタートしたのが「master-piece」で、「機能」と「デザイン」の融合というテーマは、基本として当時からずっと持ち続けています。一般的に、デザイン性と機能性というのは反比例しがちです。でもこの相反する要素を高いレベルで融合させ、「カッコよくて機能的」であることこそが、私たち「AS2OV」(アッソブ)の目指すモノづくりです。

今回のバッグに採用しているベース生地の「UNBY-TEXS」は2016年の秋冬からスタートしたシリーズです。一般的に防水バッグというと、PVC加工のものが多いですが、「UNBY-TEXS」はしなやかで軽さもあり、20,000mm以上の耐水圧も確保しています。

シルエットは、最近人気のサコシュ型よりもマチがあり、大人の方にも普段から使いやすいデザインになっています。裏地を見るとわかるのですが、防水性を高めるために縫い目部分の全てにシームテープを貼り、縫い目からの水の浸入も防いでくれます。

ベルトのバックルには「FIDLOCK」を採用しており、マグネットのパーツなので、ワンタッチで着脱可能で、一度付けると外れにくいのもポイントです。デザインのシンプルなアクセントにもなっていると思います。雨が降った時に傘をさしていても、意外とバックが一番濡れ易かったりすると思いますが、そういった時も気にせず使ってもらえるバッグを作りました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


商品を作るにあたって、目的がハッキリしていることからミルスペックのいわゆる「軍モノ」といったものを参考にすることが多いです。ただ、自分たちが作るバッグは「街」をメインに使うので、リアルな使用シーンをミックスしながらデザインしていくことを心がけています。

バッグでいうと、PCスリーブやスマホポケットなど、普段使いしやすいディテールをふんだんに必要位置に取り入れています。実際に使用してもらうとかゆいところに手が届くようなデザインになっていることに気付いてもらえると思います。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


防水性を追求した「AS2OV」独自の透湿防水素材「UNBY-TEXS」は摩擦・引き裂き・すり切れなどに強い特殊ポリエステル糸のコーデュラ305Dファブリックを採用し、裏面にはL-VENTを用いて、水蒸気を通しつつ20,000mm以上の耐水圧も確保し、トリコット生地を重ねた3層レイヤー生地です。

外からの水はシャットアウトして中からの空気は出す機能素材で、アウターなどに使われるような素材です。ウェアに使われている3レイヤーの生地だと100Dなどの細い糸を使っているので、バッグとしては心許ない。そこで糸を太くして耐久性をもたせたのが「UNBY-TEXS」です。出来上がるまでに幾度となく試作して完成されました。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


自分たちが欲しいものだけを作ることを心がけています。僕たちは、大手ブランドより身軽だからこそ、不要なものは作らなくていいし、逆に自分たちの好きなものだけをカタチにできるのが強みです。

これからも「AS2OV」のブランド名通り、「A SHARED SENSE OF VALUE」つまり「共有する価値観」をAssistOnのお客様にも共感して頂けるバッグ作りをしていきたいです。