クラシックな外見のバックパックを、Bellroyならではの使いやすさのデザインに。お求めやすい価格も魅力です。

CampusBackPack

SALE>> お急ぎください、ただいま10本限定の特別価格です。

外見はあくまでもクラシックに。どこか懐かしい面持ちで、上品さを備えている。しかし、毎日使うバッグとしての、使いやすさは最優先であること。使いやすい収納ポケットと、欠かすことのできないノートパソコンやタブレット用の専用収納を備えている。

これまで数多くの財布やケース類を作ってきたブランド、Bellroy。ミニマルな使い勝手の良さを追求してきた彼らが作ったバックパックが「CampusBackPack」。

Bellroyブランドの中で最もリーズナブルなバックパックです。年齢や性別を超えて使いやすいカラーを揃え、毎日の生活をできるだけスマートに、ミニマルにしたい。しかし妥協なく、便利で使いやすい機能を捨ててしまうことなく作ったバッグとして、これまでの彼らのモノづくりの精神が凝縮されています。





外見は限りなくシンプルに。しかし必要十分な収納機能はしっかりと充実。そして現代のバックパックには欠かすことができないノートパソコンやタブレットPCの専用収納はしっかりと完備しています。

バッグを大きく開いてモノの出し入れが簡単。そしてクッション材で守ってくれる16インチのMacBookPro専用の収納ポケット、そしてデジタルデバイスのアクセサリーの収納にも対応したいポケットも備えています。

外側には大型の分類ポケットを装備。お財布などの小物収納はもちろん、ウォーターボトルや折り畳み傘の収納にも対応した、出し入れが簡単なポケット。開口部のジッパーには止水ファスナーをきちんと使用しています。





本体は強靭ながら軽量、そしてまるでコットンのような手触りと風合いの良さを備えたポリエステルを使用し、雨や汚れから持ち物を守り、肩にフィットしてくるショルダーパッドを装備、調節用のベルトにはシートベルト素材を使用しています。

500枚入りのA4コピー用紙を収納してみましたら3巻、1500枚の収納ができました。A4の太めのファイルも入る収納力で、セーターや上着などもきちんと収納できる容量を備えています。底面部は横幅27センチと、スリムで扱いやすい、毎日の生活や通学・通勤にちょうど良いバックパックに仕上がりました。

バッグの自重もわずか650グラムと軽量。お買い物に、荷物や教科書、寒くなってしまった時に上着やセーターなどもしっかり入れて持ち歩くことができる、容量16リットルが大きな魅力なバックパックです。












Supported Products


MacBook Pro 16インチ(36×25×1.7cm)までのノートパソコンの収納



Sizes


高さ47×幅27×厚さ18cm

Capacity


最大16リットル

Weight


約650グラム

Material


ナイロン
牛皮革(オリジナルの植物タンニンなめし)
YKK製ファスナー

Designer


James Jeffrey

Brand Name


Bellroy(オーストラリア)



































Movies


「CampusBackPack」の特徴と使い方を動画にまとめました。


















Product Guide


外見はスリムでスマート。しかし容量16リットルという、毎日使いにちょうど良い大きさのコンパクトでリーズナブルなバックパックです。







「CampusBackPack」のメイン収納部、外見こそスリムなバッグですが、容量は16リットルという、お仕事や生活のモノの収納と移動には十分なしっかりとしたキャパシティを備えていることが自慢です。

お仕事用の持ち物から、学校の教科書や資料、上着やセーターなど、いつも持ち歩きたいものをしっかりと収納することができる容量を備えています。実際にバスタオルを入れてみましたが、3本が収納できました。








外見はあくまでもオーソドックスに。クラシカルに。どんな服装にも合わせやすい外見で、16リットルという容量は、通学や通勤にちょうど良い、扱いやすい容量。バッグの自重もわずか650グラムと軽量。ちょうど良い大きさ、そして上質な素材を使いながらも、Bellroyブランドの中で最もお求めやすい価格にまとめたバックパックがこの「CampusBackPack」です。






















Product Guide


使いやすさと、適材適所に優れた良い素材を使う。Bellroyのこれまでのモノづくりが生かされたバッグです。












この「CampusBackPack」で特にご注目いただきたいのが、使われているパーツや素材の品質の高さ。本体に使われている生地のクオリティーの高さはもちろんのこと、パソコンなどのデジタルデバイスを守ってくれるパッドや裏生地の使い方。滑らかに開け閉めができ、収納物が擦れても傷つけることのない、最新型のYKKジッパー。メイン収納部のジッパーには本革製の大きなタブを使い、さらに開け閉めをしやすく。手触りがよく握りやすいハンドル、

これまでBellroyが財布作りで培ったオリジナルのタンニンなめしの高級皮革を使用して触った時に滑らかで、さらに使い込むほどに良い風合いに仕上がっています。

このように、毎日お使いいただくバッグとして、使いやすさと耐久性を考えた素材選び、そして優れたデザインを施している。それがこの「CampusBackPack」です。





この「CampusBackPack」の本体の素材に使用されているのは、ポリエステルを使い、特殊な織り方をしたもの。高い耐久性と強靭さを備えながらも、手触りの良さ、風合いの良さを兼ね備えたこの素材は、軽量であることも重要な要素です。本体重量は650グラム。どうしても収納しなければならないものが多くなってしまうときにも、バッグ自体が荷物を重くしてしまう、ということはありません。毎日の生活から、お仕事の現場への移動、そして休日のお出かけまで。あなたの行くところ、何処へでも一緒に持っていけるバッグに仕上がっています。

豊富な収納ポケットに備えられたジッパーは、開け閉めがたいへんスムーズに行うことができます。ジッパーはYKK製。さらに万が一、移動中に雨に降られた時のことを考えた構造。

さらにジッパーの引き手は長さ5センチと大型にしました。皮革素材はBellroyブランドで知られる、オリジナルの植物タンニンなめしを行ったもの。










バックパックにとって極めて重要な部分、背中に背負うためのハーネスの制作も使いやすさをしっかり形にしました。ハーネス部分は5ミリのパッドを入れて、5.5センチ幅の肩に食い込みづらいソフトな仕上げにしました。しかしジャケットやスーツ姿でお使いいただいても自然な外見になるように、あまり主張しすぎることの無いよう、ゴツく分厚くなることの無いよう配慮して、作られたハーネスです。もちろん身体に合わせて自由に長さを調節することができます。

表面はバッグ本体と同じ素材を使用し、背面には手触りがよいポリエステルを使用。滑らかな身体あたりで、Tシャツなど薄着の時にも擦れて痛くなりづらいよう配慮がされています。またバッグ本体とパッドの接合ベルトには、ガラス繊維を織り込んだ生地を使用して耐久性を高め、歩行時の揺れや身体の動きにも優しく応えてくれます。もちろん荷物の量に合わせて自由に長さを調節できる仕組みも備えています。









バッグの背中に当たる部分には、中央部に厚手のパッドを入れて、しっかりとしたクッション性能を高めています。例えば内部にノートパソコンを収納した時にも、収納物を守りながら背中が痛くならないように配慮を。

さらにこのパッドの素材は目の細かいものにすることで、通気性を高め、洋服との摩擦を最小限にしています。このように本体の各パーツによって、生地や素材を細かく使い分けることで最適なものにする。ここにBellroyのモノづくりのしっかりした考え方が現れています。








Capacity


ノートパソコンやタブレット専用の収納を備えています。












スリムな外観。けれど、毎日の通勤、通学、そしてプライベートな外出の収納にもきちんと答えてくれる。「CampusBackPack」の容量は16リットル。バッグの外見はスマートに、しかしメイン収納部の内側には豊富なポケットを用意して、小物の整理整頓も得意。ざっくりと何でも放り込んでおけるトートバッグの魅力と機能性を併せ持ったバッグです。

開口部を大きく開くことができる。これが「CampusBackPack」の大きな特徴でしょう。特に上の写真のようにモノの出し入れのしやすさ。収納品が一目で見渡せて、ノートパソコンから書類、資料、水筒や折りたたみかさ、デジタルデバイスの周辺機器まできちんと収納・持ち運びができます。

500枚入りのA4コピー用紙を収納してみましたら、3巻、1500枚の収納ができました。A4の太めのファイルも入る収納力で、セーターや上着などもきちんと収納できる容量を備えています。







本体のメイン収納部分。開口部は大きく開いてモノが出し入れでき、さらに開口部のジッパーは底面まで開ききってしまいませんから、バッグを立てたままでも収納物が落下してしまわない構造。ポケット式に持ち歩きたいものをどんどん放り込んでいくことができます。

メイン収納部の横幅は29センチ。大型サイズのファイルや厚手の書籍、教科書もきちんと入れることができる大きさです。メイン収納部の側面のジッパーポケットには、iPadや15インチサイズのノートパソコン、MacBookPro 16"(36×25×1.7cm)の収納にお使いいただけます。このポケットは専用の収納ホルダーになっていてポケットの内部はクッション材が組み込まれています。またバッグの背面は傷や擦れから守ってくれる起毛素材を使っています。
















そしてさらにバッグの内側には、便利なアクセサリーポケットを装備。マウスや電源アダプター、ケーブル類を入れておくのに最適なポケットです。ポケットは大きく開いてモノの出し入れがとてもしやすく、またメッシュポケットのため収納したものが多くなってしまったときには膨らんで、容量を吸収してくれる構造です。開口部は16センチ、奥行きは15センチの大型ポケットです。















Capacity


メイン収納部にアクセスせずにモノを取り出すことができる。傘や水筒なども収納できる大型ポケットです。












本体の全面には大きな外ポケットを備えています。20センチの開口部、奥行きも20センチの使いやすい大型ポケットです。移動中にすぐに取り出したいカードケースやお財布などをまとめて入れておくのに便利なポケット。ペットボトルの収納も可能な縦長の構造になっていて、バッグを片方のストラップだけかけたままにして、モノが取り出しやすい構造になっています。








キーホルダーを取り付けておくためのユニークなリングを内部に便利なキーリングも標準装備。リングには切り欠きが付いていて、鍵類の着脱が可能になっています。鍵束はもちろん、お財布にチェーンをつけておいて、置き忘れなどを防ぐためにお使いいただいても良いでしょう。








この大型外ポケットは止水ファスナーを使用。さらに3.5センチの大型引き手を使って、開け閉めを簡単にしています。











Colors


「CampusBackPack」は3つのカラーからお選びいただくことができます。






CampusBackPack レッドオーカー

本体価格 ¥9,600 (税込価格 ¥10,560)

注文不可

販売数に達しました

SALE>> お急ぎください、ただいま10本限定の特別価格です。通常販売価格 13,200円










CampusBackPack ブラック

本体価格 ¥9,600 (税込価格 ¥10,560)

注文不可

販売数に達しました

SALE>> お急ぎください、ただいま10本限定の特別価格です。通常販売価格 13,200円










CampusBackPack オリーブ

本体価格 ¥9,600 (税込価格 ¥10,560)

注文不可

メーカー欠品中

SALE>> お急ぎください、ただいま10本限定の特別価格です。通常販売価格 13,200円















Recommendations








外見はシンプルでオーソドックス。けれど内部には使いやすさと機能性を。プライベートでもビジネスでも使いやすいデイリーバックパックを追求。「ClassicBackpack Plus







Brand Story










私たちBellroyは、モノを持ち運ぶためのより良い方法を作るためのブランドです。

Bellroyを創業したのは2010年のことです。しかしスリムで機能的な財布をつくる、というアイデアは実にその10年前から始まっていました。自分のポケットの中の膨らんだ財布に対する不満はデザイン学校の学生時代にすでに気づいていたことで、それに対する解決の方法を考えようと、まずはキッチンのテーブルに仲間と集まってアイデアを練ることから始めました。






私たちはとにかく日常の中で「ものを持ち運ぶ」ということはどういうことなのか、ということを深く考え、アイデアを練り上げようと思いました。また小物関連のレビューサイトのスタッフに相談をして、アイデアのやり取りをすることにし、もらったアイデアをデザインに反映させていきました。こうやって我々は最も使用頻度が高いものはなにか、逆に滅多に使わないカードなどをどうやって分類したらいいかなどの、従来の財布のデザインの欠陥を探り出し、再設計することにしたのです。







朝、職場に向かうときのコーヒーショップで、雨の中のサイクリングで、市内の通勤機関に乗るとき、そして週末にショッピングに出かけるとき。さまざまな日常生活の中で、私たちの手の中にある財布。どんな状況でも使いやすい、機能的であると感じられる体験をもたらしてくれるものを提供したい、それが私たちの願いです。

ですから私たちは、あなたと世界中の誰もが、簡単で使いやすいと感じてくれるデザインを探して、より良い「持ち運びのための最高の方法」を探し続けようと思います。






ところで「Bellroy」という名前について。私たちはオーストラリアの「ベルズビーチ」と「フィッツロイ」の2つの場所に自宅があるからなのです。「ベルズビーチ」は世界有数のサーフィンのメッカと言われる場所で、サーフィンをやられる方ならご存知かもしれません。また「フィッツロイ」はメルボルンの郊外にある芸術やアートなど文化的な観光名所もある街なのです。

この大自然の恩恵に恵まれた場所と、都市的なカルチャーに囲まれた場所。このどちらの場所を行き来することから生まれ、その私たちの環境の融合がこの「Bellroy」というブランドを形作るのに重要なキーワードになっているのだと考えました。ですから「Bells Beach」と「Fitzroy」の2つの場所の名前をあわせて「Bellroy」という名前を作り出した、というわけです。






Recommendations








スキミング防止機能のRFIDプロテクションを搭載し、カラーも新しく。「薄いだけ」の財布とはまったく違う、Bellroyのコンパクトなベストセラー財布。「Note Sleeve



定位置での仕事よりも、作業する場所を移動する私たちのための小物入れ。Bellroyが得意な、上質な素材の使い方、機能性の高さはそのままに。「Classic Pouch



外見はシンプルでオーソドックス。けれど内部には使いやすさと機能性を。プライベートでもビジネスでも使いやすいデイリーバックパックを追求。「ClassicBackpack Plus