ドアベルやエレベーターのボタンを押す。ドアのノブを引っ掛けて開閉に。真鍮の美しさ、使いやすい形状のブルックリン製タッチツール。

TouchTool

本体価格 ¥3,600 (税込価格 ¥3,960)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

金属加工の工房による少量生産品です。ご希望の方はお早めにご注文、ご予約をお願いします。

アメリカ、ニューヨークの下町ブルックリンにある工房で、ひとつひとつ、手作りのものづくりを行っている、Craighill。その素材のもつ質感の良さ、昔ながらの製造方法を大切にしながら、しかし革新的なテクノロジーや新しい技法にも挑戦している、新しいブランドです。

キーホルダーやマネークリップなど、既にアシストオンでもロングセラー製品を作ってきた、Craighillの「TouchTool」。ドアベルやエレベーターのボタンを押す。ドアのフックに引っ掛けて開閉する。

上品な質感を備えながらもコンパクト。本体に開けられた穴を使ってキーホルダーに取り付けておいて、いつも側に、そして素早く使うことができるツールです。

時間の経過で表面の風合いが刻々と変化してゆく素材、真鍮合金を使用。ご自身で手入れをして、整えてゆく楽しみがある、彫刻のような道具。ひとつひとつが職人の手作業によって作られるCraighillの「生活の中のオブジェ」。細菌の繁殖を防いでくれる天然の抗菌特性を持っている素材、銅の含有量の高い真鍮合金を使用して作りました。

Sizes


7.4×3×0.5cm

Weight


28グラム

Material


真鍮
*インベストメント鋳造
*サンドブラスト仕上げ

Country of Manufacture


アメリカ製(ブルックリン)

Designer


ハンター・クレイグヒル

Brand Name


Craighill(アメリカ・ニューヨーク)


Notes


ひとつひとつが手作業で作られる製品のため、製品はひとつひとつが異なっています。


































Interview


デザイナー・インタビュー ハンター・クレイグヒルさんにうかがいました















この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


新型コロナの問題が発生した時、多くのお客様から、なにかタッチ用のツールを設計することはできないか、と尋ねられたことです。

既に市場には似たような製品がいくつか見受けられたが、機能的でかつ美しいものは見つけられなかったため、それなら私たちでお客様やコミュニティーの役に立つような製品を作ったらどうか、ということでこの製品を作り始めることにしました。





最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


最終的な形状やデザインを決める前に、さまざまな形を次々と試してみることにしました。機能性が高いだけでなくて、形状自体がなめらかで、美しいものにしたかったのです。

そこで最終的にたどり着いたのがギリシャ文字の「シグマ(Σ)」に視覚的に似た形状でした。このデザインにたどり着いた時には、最初の目標を達成できたぞ、とたいへん満足を覚えた記憶があります。




この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


銅は細菌の繁殖を防いでくれる天然の抗菌特性を持っているため、銅含有量の高い真ちゅう合金を使用しました。




AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


私たちCraighillに注目していただいて、ありがとうございます。「TouchTool」は滑らかな真鍮製のツールです。パンデミックが世界的に発生してしまう時代に、ボタンを押したり、ドアを開けたりする時、不注意に細菌に触れてしまうことを防止してくれる道具です。

もちろんこのツールだけで感染やパンデミックを防ぐことは出来ないわけですが、細菌の拡散を少しでも軽減するための助けにはなってくれるのではないかと期待してこのツールを作ることにしました。健康的なあなたの習慣と組み合わせることで、この小さなツールが何かお役に立てることを期待しています。






Brand Story






Craighillは、日常のどんな場面でも使える便利で、他とは違う独特の美意識をもったものづくりをすることを目指しています。私たちの製品は幅広い素材と機能を併せ持ち、これらは、効率性と探究心とが結合したデザイン哲学によるものから生まれています。個人的な好奇心、インダストリアル上の経験、または生活に役に立つもの、これらがCraighillのクリエイティブを刺激する要因となっています。







丁寧で正確な製造を心がけ、その大部分がNew Yorkのスタジオで行われています。デザインの良い製品は機能として完璧であり、その創造性と可能性を使う人が感じられる製品であるという信念のもと、日々活動しています。













Recommendations






宙でねじれた「らせん構造」は、カギを使う時のため、そして持ち歩く時のための理由がありました。NYの下町の工房が作ったミニマルなキーホルダー。「Closed Helix Keyring




紙幣とカードをただ挟んでおくだけ。本当にミニマルな「お金まわり」の携帯方法、マネークリップをNYブルックリンの工房が再デザイン。「Craighill CLIP





ビール党の方へ。真鍮の美しさ、味わい深さに注目。NYブルックリンの工房による、オープナー。硬式野球ボールの「継ぎ目」をヒントに作られました。「Craighill TROPHY