筆記用具、だいすき





ペンの中を小さなネコがお散歩してゆきます。これは世界ではじめて、目の錯覚、錯視アニメーションのフローティングペン。


ペンの中でゆっくりとオブジェが動いてゆくフローティングペン。ヒトの目の錯覚を利用した不思議なアニメーション。このふたつを組み合わせてつくりました。遠藤諭によるプロジェクトをデンマークESKESEN社が製造。











鉛筆を心地よく削る。芯を良い塩梅に整える。そのためだけに専用に作った刃物です。新潟県三条の長い伝統と技術から作られた、新しい刃物と専用硯。


ひとつひとつ手作業で、昭和初期から物づくりの職人を支えてきた小刀製造の増田切出工場が作った新しい刃物です。芸術やデザインのインスピレーションの源となる「鉛筆」を削る、整えるための専用の刃物と硯。











鉛筆を心地よく削る。芯を良い塩梅に整える。そのためだけに専用に作った刃物です。新潟県三条の長い伝統と技術から作られた刃物。


芸術やデザインのインスピレーションの源となる「鉛筆」を削る、整えるための専用の刃物。ひとつひとつ手作業で、昭和初期から物づくりの職人を支えてきた小刀製造の増田切出工場が作った新しい道具です。











医療機関にも使われる精密なアルミ加工技術でつくりました。ジェットストリームとフリクションボールの多機能ペンを握りやすく、スマートに変えてくれるグリップ。


あなたのお気に入りの「UNI ジェットストリーム」と「PiLOT フリクションボール」を快適にスマートにしてくれる精密アルミ加工パーツです。経年劣化によるベタつきをおさえて、ペン先と手元をより見やすく快適に。











「書く」作業を快適にする。メモや進行表を「収納する」。カッターナイフを使った「切る」作業をサポートする。あなたのデスク作業をもっと快適に。


「デスクマット」と「カッティングマット」の両方の機能を備えた、あるようでなかったデスクの作業環境のための道具。いつもは目立たないけれどそこにあって、仕事作業に役立ってくれる。カッティングマットのトップメーカーが制作。











あなたのあたらしい「発想」を引き出すための道具。A4コピー用紙をアイデアを膨らませる真っ白いキャンバスにしてくれる道具です。


手を動かす。ペンを白い紙の上に滑らすことで、アイデアがまとまってくる。これまでのノートやバインダーには無かった使いやすさ。シンプルでミニマルな道具を試行錯誤して作りました。











デスクの読書ライト兼文房具オーガナイザー、ベッドサイドの眼鏡置き場、お店のディスプレイに。モノづくりの高度な技術が可能にした新しい照明。


低い位置から面で照らすことで、眩しくなく美しい光を作れるミニマルな照明装置ができました。クルーズトレイン「ななつ星」の照明を作り上げた日本のLED導光板と板金技術の結晶です。











あなたのApple Pencilを守って使いやすく、そしてきちんと携帯する。Lightningコネクタの収納もきちんと考えて作りました。


実際に使ってみると、表面が滑りやすい、キャップが外れやすい、Lightningコネクタを無くしそう、そしてどうやって持ち運べば。そんなApple Pencilの困ったを補ってくれる専用ケースです。











愛用のボールペンのインク・リフィルをスマートに収納して、持ち運び。医療機関にも使われる精密なアルミ加工技術でつくりました。


フリクションボール用、ジェットストリーム用、そして4c規格のインクリフィルに対応。万が一の時の予備用インクの携帯に。セット販売で余ったカートリッジの収納に。極めて精密な加工技術を駆使してつくった専用ケース。











折れてしまいやすく、持ちづらいクレヨンは、本当に「棒状」が正しいのだろうか?そんな疑問点から辿り着いたのが、このカワイイ形状。


海岸を波から守っている、消波ブロックの「あのカタチ」に注目しました。子どもから大人まで、手のひらの中でしっかり持って書きやすい、テーブルの上でも転がらないカタチです。











仕事場で、学校で、ご自宅で。さらにカフェやミーティング場所でもさっと使えて、持ち運びやすさを考えたら、筆箱はこんなデザインになりました。


フリップを開いて必要な筆記具をすぐに取り出すことができ、フリップをひっくり返して、そのままデスクトレーに早変わり。ノートやパソコンの側に置いて、軽快にお仕事や勉強をスタートさせることができる。フリップが使いやすい新しい筆箱。











タブレット入力ペンが嫌いな方へ。独自素材で、これまでにない滑らかさ。フリクションボールとジェットストリーム多機能ペンに合体して使う新提案。


iPadやタブレットPCのために。滑らかな書き心地のペン先を素材から新開発。さらに今お使いのフリクションボールとジェットストリーム多機能ペンにそのまま取り付けて使うから、持ち物も増えずに、ペンの持ち替えなし。新しい入力ペン誕生。











お持ちの筆記具の中から、とっておきの2本を選んで、こちらへ。よい素材を使って丁寧につくった、ナラとウォルナットの筆記具スタンド。


一般的な筒状のペンスタンドだと、お互いが擦れ合ってしまう。これを防いで、今、使いたいペンをさっと取り出すことができて、使い終わったらすぐに戻しておける。あなたがお持ちの筆記具の中から、とっておきの2本だけを選んで、こちらへどうぞ。











LAMY「Safari」、フィッシャー、シェイファー、カランダッシュなど海外製のペンに国産ボールペンカートリッジを。そんな夢のアダプタ。


愛用のLAMY「Safari」、フィッシャー、シェイファー、カランダッシュ。デザインは気に入っているけれど、使い慣れた書き味の、日本製のものに交換ができたら・・・・ そんなあなたの夢を叶えます!











あなたのとっておきの筆記具だけを選んで、持ち運んでいただくための、専用のペンケース。とってもスリムでわずか9グラムです。


新しい和紙、ナオロン素材を、ひとつひとつ職人がミシンで縫製してつくりました。太軸の万年筆なら1本とカートリッジ、一般的なボールペンなら2本から3本、鉛筆なら3本程度の収納ができます。











アイデアメモの断片、いただいた名刺、未清算の領収書、招待状など紙の断片情報をまとめて「見える」ようにする情報ホルダー


紙のメモはデジタル時代でも価値は高いもの。しかし散逸してしまったり、役立てなければ意味が無い。アイデアと情報をきちんと見せて、まとめるところまで持ってゆくためのツール。











名刺交換とメモの筆記を1冊でスマートにこなす、人気のぬめ革ホルダー


何の変哲もない、革製の名刺ケースにみえるもの。しかし、ここには、あなたのお仕事のコミュニケーションを円滑にすすめ、さらに様々な情報やアイデアをしっかり受け止め管理するための「機能」を装備。











さっと出してすぐ使える。スマートな動きをデザインした、ヌメ革ペンホルダ。


手にした時に丁度良い大きさで、シャツの胸ポケットにも入ってしまう大きさです。毎日の生活で、いつも手元に置いておきたい愛用のペン類の収納に最適で、必要なときにすぐに取り出しができ、またペンを傷から守ることができます。











横に長いという発想。デスクやリビングに置いて、仕切を変えて文具やデジタルデバイスのあれこれを自由に収納できる便利な整理箱。


机の奥を有効活用することができる整理スタンドです。ペン類はもちろん、カードやメモ帳、工具、電卓、名刺、色見本、素材見本、iPhoneなど、多様な使い方が可能です。











鉛筆なら9本まで収納可能。フタを開けたら、そのままペンスタンドにも。旭川の職人が高度な技術で作った、kimeの木製ペンケース。


カフェなど外出先での筆記や校正をする時にも便利。フタを開けるとそのままスタンドになる木製のペンケースです。鉛筆なら9本まで収納可能。上下を繋ぐネジの部分、そして内部に空洞のある形状は、極めて高度な旭川の職人の技術があってはじめて実現できました。