雨の日も楽しく





日本各地に残る染織産地で新しい素材、技術を組み合わせ、独創的なスタイルで30年以上に渡って日本のテキスタイルデザインを牽引してきた「NUNO」。ドイツKnirps社との日独合作モデル「T.220」2019年の限定生産版。


折りたたみ傘のオリジナルにして最高品質の独Knirpsの折り畳み傘。自動開閉機構と、風に強く、繰り返しの使用に耐える独自開発のシャフトが自慢です。











耐水圧20,000mmの高い性能を備えながら、しなやかで使いやすい、そしてわずか180グラムと軽い。オリジナルの生地を使って作った身の周りバッグ。


街歩きから旅行に、フェスに、自由に。水ボトルやいつも持ち歩きたいものを身につけるように持ち歩く。素材とパーツを作り込んで、年利、性別を超えて使える小型バッグをつくりました。











透明な生地を使った、新しい傘。これまでの長傘を超える使いやすさと、ビニール傘のような気軽さを兼ね備えて、雨の日を楽しくファッショナブルに。


視界が開けて、明るい。強い風が吹いた時にも、しなやかに耐えて折れない。開閉もしやすく、安全性も備え、「使い捨てにしない傘」を目指して作りました。柴田文江デザイン。











モノの収納に困ってしまう玄関まわりの収納をシンプルに。傘やコート、ポシェット、帽子、靴べらなどを取り付けてできる木製フック。


金属製ドアに取り付けて、収納に困っていた、必ず持って出たいもの、一時保管しておきたいものを、ちょっと引っ掛けておくことができる。玄関のあれこれに対応します。











風速31m/sもの「非常に強い風」に耐える さらに安全性と使いやすさをも兼ね備えた、傘の再発明。


傘の基本構造は発明された1928年から何も変わっていない。この点に着目し、その外見をほとんど変えることなく、基本構造を刷新してつくりあげました。極めて高い耐風性能を持ち、安全で、使いやすい傘。もうひとつの傘の歴史がここから始まります。











ドイツ Knirps 伝統の折り畳み傘「Tシリーズ」がさらに進化。機能はそのままに、スリムに収納でき、軽量化をおこなった、新モデル。


進化を遂げる折り畳み傘のオリジナルモデル Knirps から、外見と機能はそのままに、よりスリムに、軽く、さらに安全性能をアップした新バリエーションの登場です。











さらに安全性と耐久性がアップ。折りたたみ傘のオリジナルにして最高品質の独Knirpsの折り畳み傘。自動開閉機構と、風に強く、繰り返しの使用に耐える独自開発のシャフトが自慢。


親骨にグラスファイバーを使用。自動開閉・使用時の直径は98cm。緻密に計算された構造と、高い耐久性。そして一切のムダを省いたところから生まれる機能美にあふれる「折りたたみ傘を発明」したメーカーのオリジナル折りたたみ傘。











訪問先で傘立てが使えない時、電車や自動車で移動するときに。周囲の方や、店内、車内を雨で濡れた水滴を持ち込まないように。


折りたたみ傘を世界で最初に発明し、常に技術的革新を進めてきたドイツ Knirps 社が傘専用のアクセサリーをつくりました。乾かすこと、お手入れすることも簡単な仕組みです。











新モデルで20%軽く、小型化に成功しました。さまざまな場所に対応して、耐荷重は15キロ。究極のバッグハンガー。価格もお求めやすく。


実用的、それ以上の重量に耐えることができる。平面な場所だけではなく、様々な場所で多角的に利用ができる。そして、ワンタッチで引っ掛け、取り外しができる。シンプルな外見からは想像できない高い技術を駆使し、常識をくつがえした、究極のバッグハンガー。