スイスのデザイン





1958年、スイス・ネフ社の積み木の歴史はここからスタートしました


20世紀を代表する名作デザイン、名作玩具です。遊ぶほどに発見があり、成長とともに新しい遊び方ができる。そしていつまでの飽きない色合いと、美しいかたち。長く遊ぶことができる耐久性をもった自然素材を使用し、職人の熟練した極めて高い技術によってつくられました。











不思議な感触が何度でも遊びたくなる スイスNaef社の磁石玩具


約10センチのプレートには、120個の穴が開いています。赤色の専用ペンで触れてゆくと、あら不思議。「プチ」っと不思議な感触と心地よい音がして、小さなボールが浮かび上がってきます。絵を描いたり、不思議な心地よさを楽しんだり。何度でも繰り返したくなる面白いさです。











スイスの世界的な木製玩具の名門ネフの創業者作 子供が最初に出会う玩具


白木の地肌が、さわってとても心地よく、ながめてとても美しい。赤ちゃんが最初に触れて遊ぶ、口にして、しゃぶったり、歯固めにする、赤ちゃんのための玩具。カエデの白木の肌が手にして優しく、ひとつひとつが、スイスの熟練した木工職人の手によってつくられています。