予算3000くらい贈り物





部屋にお好みの良い香りを。電気や火を使わず、安全で手間のかからない、小さな新しいアロマポット。400年の歴史ある焼き物の産地、肥前吉田より。


しっとりと優しい質感を持った、手のひらに乗る小さな香りのポットを作りました。焼き物でありながらミクロの細かい穴が無数に開いた新素材、多孔質磁器を使用。電気やキャンドルを使わず安全で、置き場所を選ばず、お好みのアロマの香りを楽しむことができます。











繊細なガラスの質感。素朴でどこか人なつっこい風貌。両方の魅力を兼ね備えた不思議なバランスのオンザロック用グラス。


手のひらに収まるちょうど良い大きさ、テーブルの上に置いて美しいグラスです。創業1910年の木村硝子店と山崎宏のコラボレーション。ウィスキーのオンザロックや梅酒をいただくのに最適です。











「発想ツール」としてのコピー用紙のために、専用の場所を用意しました。机上ででしゃばらず、必要な時にきちんと1枚が取り出せるように。


ノートや手帳、スケッチブックよりも自由度が高くて、アイデアのおもむくままにどんどん書き記すことができる。そんな発想ツールとして使いやすい「コピー用紙」のために作りました。A4とA5用、100枚のストックを美しく、使いやすく。











400年の歴史ある「会津木綿」の仲間が登場。あなたのスマートフォンを食べるのが大好きな生き物。パクッと食べてお腹の中でしっかり守ってくれる。


スマートフォン、コンパクトデジカメの携帯・収納に最適な「生き物」型Setoのモバイルバッグ。新しい仲間として日本の伝統的な素材「会津木綿」とバウハウスの流れを汲む自由学園「プラネテ」が加わりました。











コンパクトなだけの「携帯靴ベラ」ではありません。使いやすさはもちろん、ポケットやバッグの中で「定位置」を確保できる、行為のデザイン。


手のひらの中に収まってしまうサイズなのに、扱いやすく、最小限の力でするりと踵が靴に滑り込んでしまう。そして、携帯するための最適なカタチである、理想的なカタチを実現しました。











これまでになかった「色の組み合わせ」を考える万華鏡パズル。あなたの色彩力が試される、原色から「等和色」を想像する新しいパズルです。


パズルといえば、その形の組み合わせを楽しむものですが、これは全く新しい「色彩」を頭の中で組み合わせるもの。デザイナー方はもちろん、子どもたちの色彩力を高めてくれる、万華鏡のような新パズルです。











美しい色調の勾配、階調だけをそのままジグソーパズルにしました。その数、なんと1,000ピース。頼りになるのはあなたの色の変化を見極める力のみ。


ジグソーパズルが得意な方も、ちょっと手強い新作パズルの完成です。なんと表面に描かれているのは「色の勾配」のみ。頼りになるのは、色の微妙な変化だけを識別するあなたの感覚だけ。











今お使いのバッグをより持ちやすく、握りやすく。これまで良いものがなかったハンドルカバーを140年以上の歴史ある浅草の革職人に作ってもらいました。


手に優しく、手のひらにしっかりとなじむ立体的なカーブ。使うほどに柔らかくフィットしてくれる上質な牛革で作りました。手づくりの高級紳士靴の製作技術を応用して作ったハンドルカバー。











日本の先端的な金属加工メーカーが作りました。一枚の金属板を丁寧に折り曲げる、調整する、組み立てることで、金属加工の基礎を学ぼう。


日本のモノづくりを支えている墨田区のメーカーが、子供と大人のためにつくったキットです。薄い1枚のステンレス板が9個のパーツになって、付属の治具で組み立てると、かわいいロボットが完成。











丁寧に織られた布の風合いと、伝統的な手法。これに新しい幾何学模様の図案を施しました。福島の刺子織でつくったtenpのハンカチとテーブルナプキン。


伝統的な手法を生かしながら、独自の手法で織られた「刺子織」のオリジナルテキスタイルで作ったハンカチと、そのまま大判にしたテーブルナプキン。お弁当包みにも最適。











母の日の贈り物にも最適。自然にある草花を押し花にして、精密なボタニカルアート、植物画に。アクリル樹脂にあしらい、日本の高度な技術で作った、美しいコースター。


草花のボタニカルアートを半透明の上質なアクリル樹脂に施しました。宝飾品や化粧品、ファッションの分野のディスプレイ装置で知られるメーカーが、この技術を駆使し、高度な技術で作り上げた日本製のプロダクトブランド「toumei」のコースターセット。











自然にある草花を押し花にして、精密なボタニカルアート、植物画に。アクリル樹脂にあしらい、日本の高度な技術で作った美しい石鹸置き。


草花のボタニカルアートを半透明の上質なアクリル樹脂に施しました。宝飾品や化粧品、ファッションの分野のディスプレイ装置で知られるメーカーが、この技術を駆使し、高度な技術で作り上げた日本製の、少量生産のプロダクトブランド「toumei」の石鹸置き。











奈良時代から高貴な素材として重用されてきた「本錫」のユニークさに注目。清潔で肌に優しい、自由にカタチを変えられる不思議な金属で作った指輪。


素晴らしい質感を加えて、錆びない、朽ちない、そして金属アレルギーを起こしづらい素材、本錫を使って作りました。金属なのに自由にカタチを変えることができる、サイズをフィットさせられる。富山県高岡市、400年の技術が作り出す指輪。











丁寧に織られた布の風合いと、伝統的な手法。これに新しい幾何学模様の図案を施しました。福島の刺子織でつくったtenpのカード&名刺ケース。


独自の手法で織られた「刺子織」のオリジナルテキスタイルで作りました。私たちの想像力をかき立ててくれる模様が魅力のカードケース。Suicaなどの交通カードやクレジットカードの収納にも対応します。











丁寧に織られた布の風合いと、伝統的な手法。これに新しい幾何学模様の図案を施しました。福島の刺子織でつくったtenpの小物ポーチ。


独自の手法で織られた「刺子織」のオリジナルテキスタイルで作りました。私たちの想像力をかき立ててくれる模様が魅力のポーチ。身の回りの小物から、デジタル機器の周辺装置の持ち歩きにも便利。











丁寧に織られた布の風合いと、伝統的な手法。これに新しい幾何学模様の図案を施しました。福島の刺子織でつくったtenpのがま口。


伝統的な手法を生かしながら、独自の手法で織られた「刺子織」のオリジナルテキスタイルで作りました。私たちの想像力をかき立ててくれる模様が魅力のがま口。大きく開いて中身の確認しやすく、パチンと閉められる。お財布にも小物入れにも。











水切りカゴがきらいな方へ。食洗機を使うほどでもない少量の洗い物にも。さっと水分を吸い取って清潔。天然の珪藻土でつくった水切りボード。


秋田産の珪藻土を使い、石川県の高度な左官技術によって作りました。洗ったグラスや小皿、カトラリーを素早く、スマートに水切りします。収納場所も占有せずこれまでの水切りカゴや台ふきんの困ったを解決します。











コップやグラスについた結露をすっと吸い取ってくれる。そしていつも清潔に整えておくことができる。天然素材だけでつくった高機能な新しいコースターです。


従来のコースターの使いづらさを解消する、秋田産の珪藻土でつくった新しいコースターです。水分をすっと吸い取って、吸い取った水分は空気中に戻してくれる。さらに洗って清潔に。おもてなしのアイテムとして、使う心地よさの違うコースターです。











バッグのハンドルに、バックパックに、ベルトループに。お水やお茶のペットボトルを固定して、着脱も簡単。使い良いカラビナ型のロックシステムとヌメ革で作りました。


人気キーホルダー「moca "Bicycle Keyholder"」の基本構造をそのままに。バッグのハンドルや、バックパックのハーネスに取り付けたり、さらにズボンのベルトループに固定して、いつでもさっと使えて給水できるホルダーを作りました。











とてもミニマルなコーヒードリッパー。自宅でも旅行や出張、アウトドアでも。あなただけのコーヒーを、豊かな味わいの一杯を作ることができます。


まるで建築物のよう。3枚のステンレススチールのプレート組み合わせると、強度のある三角形のドリッパーが完成。市販の円錐形ペーパーフィルターがそのままご利用いただけます。ヌメ革のケースにも収納可能。











夜になると暗闇からオバケが出てくるかもしれない。だから一人でおトイレに行けない、廊下に出られない。そんなお子さんのための作った、怖くないオバケです。


暗いところも怖くないよ。1300年もの歴史を持った、岐阜の「美濃和紙」。そして江戸時代からの高度な技術を引き継いできた「岐阜提灯」。ふたつの伝統工芸から生まれました。ほのかな灯りで守ってくれるフットライトができました。











旅先からのポストカードにさっとスケッチして、色をのせてゆく。コンパクトで最小限の水彩画の道具セットを、100年の歴史ある老舗画材店と一緒に作りました。


コラボレーション画材セットに携帯しやすい小型バージョン、水彩絵の具版。屋外でも簡単に使える内蔵水タンクを備えた水彩ペンを中心に、三原色の透明水彩と小皿パレット、絵葉書スケッチブックのセット。











気楽に8B鉛筆で輪郭をとる。コンパクトな色鉛筆で色をのせる。気ままに使えるスケッチセットを、100年の歴史ある老舗画材店と一緒に作りました。


ロングセラーの月光荘画材店とアシストオンのコラボレーション画材セットに携帯しやすい小型バージョンを作りました。オリジナルの小型色鉛筆を中心にした、気軽に持ち歩けるスケッチセット。











今、聴いているCDのアルバムを。お気に入りの書籍や文庫本の表紙を飾るために。置き場所を取らずに、気軽にお使いいただける天然木のスタンド。


製造は北海道ニセコ連峰のふもと、蘭越町字湯里にある工房。上質な家具の素材としても使われる2種類の木材を、その本来の木目や色合いを生かすことを最優先で考え、日本製の植物ベースのオイルで仕上げて作りました。











最も美しく、最も使いやすい名刺ケースを目指しました。東京下町が誇る世界の先端技術メーカーがつくった、これでに無かった名刺ケース


2つの色がゆっくり溶け合う、これまで作り出すことが出来なかった色彩。超小型ダンパーを組み込み、弱い力でも扉が開き名刺が持ち上がります。大切な方との名刺交換を、スムーズに美しく。











あなたなら何を入れますか?おやつや水筒から、読みかけの書籍、手帳などの持ち物一式に。ざっくりと自由に使える、これまでに無かったモノ入れ。


サイズを見直して、さらに使いやすく。今日の飲み物を入れた水筒やおやつ。お仕事に必要なメモや筆入れ、名刺ケース。ちょっと街歩きにお供させたい読みかけの本。ペットのお散歩に。バッグやカバンとも違う。紙袋のようなスタイルの、これまでに無かったモノ入れ。











400年の歴史がある肥前吉田焼より。新素材、多孔質磁器で作りました。コーヒーの豊かな香りと味を引き出す、新しいドリップ用フィルタ。


長い歴史のなかで鍛錬された技術で、これまでに無かったコーヒーの抽出用フィルターを作りました。使い捨てにせず繰返し使える。そして従来の紙や布、金属のフィルターとは違う、コーヒーの味と香りを大切にしたい方にお使いいただきたい、新しいフィルターです。











コンパクトで、卓上に置いて、でしゃばらい。波のかたちが不思議で使いやすい、北海道・旭川の木工技術が作り上げた、Kimeの楊枝たて。


見た目にも美しい、波を描く楊枝。高低差があることで、楊枝1本だけを取り出しやすく、そして装填もしやすい。食卓に置いた時に食事の脇役として主張せず、しかし使いやすさと美しさを兼ね備えています。











自転車に乗る時に必要な、ズボンの裾止め。スマートに着脱ができるよう、置き忘れや紛失を防いで、気持ちよく使えるようにしました。


スポーツタイプの自転車に乗る時に必要な、裾(すそ)止め。一般的なものは固定に少し手間取ったり、着脱の時にマジックテープのイヤな音がしたり。外した後の置き場所や入れる場所に困ったり、どこかにいってしまったり。そこでスマートに使えるパンツガード、作りました。











読書机の上にお花を一輪 道にあった名前を知らない草も 本棚に並べて使う一輪挿し


読書机の上にお花を一輪。もちろん道にあった名前を知らない草でも、地面にこぼれた小枝も。造花だって構いません。それだけで、いつもの書斎や本棚が、少し違った風景に変わる。読書が、本が大好きな方のためにつくった、本棚や読書机にならべて使うための一輪挿し。











使いやすさはもちろん、お仕事場所、ベッドサイド、お風呂場に違和感なく置いていただけるマッサージツール。富山県・高岡の高度な技術から生まれました。


従来のマッサージツールで気になったのは、奇異なカタチと色、素材感。可能な限りコンパクトながら、手にしっかりと馴染み使いやすい。そして側に置いておける良い素材感と美しいカタチ。高岡の高度な金属加工技術がそれを実現してくれました。











小さくて軽くて、しっかり使える本革製コインケース たっぷり入って折り畳んだ紙幣の収納も可能 イヤフォンの収納にも


縦横5.5センチ、たいへんコンパクトな本革で出来た正方形。大きく開いて、中が見やすく、コインが取り出しやすい。小さくて軽くても、毎日の生活の中で、しっかりと使える。イヤフォンの収納としても使える特殊ジッパーのバリエーションも用意しました。











ベルトループにしっかり固定ができて、取り外しも素早く。使いよいカラビナ型のキーホルダーを良い素材だけを使ってつくりました。


簡易式のカラビナ型リングをキーホルダーとしてお使いの方は多いでしょう。汎用性も高く、気軽に使える。しかしロックが不安定で、外れやすいため、いつも不安がある。ベルトの取り外しもしずらい。サイズも大きすぎたり、小さすぎたり。そこで新しく作りました。











改良してさらに使いやすく。海外にお出かけの時のパスポートやチケットなどの収納。普段の通帳やカード類のお金まわりの整理整頓に便利でスリムなホルダー。


スリムでわずか50グラムと軽量ながらも、使いやすくデザイン。内側を開くと10個のポケット。豊富なカードポケット、チケットやメモ類の収納に対応した大型ポケット、ペンホルダーを装備。海外旅行からお金まわりの管理、多機能のお財布にも。











手に持ちやすい、使いやすい、やさしい形。牛乳を愛する方のために、ミルクを飲むための専用のコップをつくりました。


朝、寝起きののど越しが嬉しい、一杯の牛乳。寝る前に、ゆっくり睡眠を取るためにいただく、やすらぎの牛乳。おいしい牛乳を味わうために、専用のコップをつくりました。手にした時にすべりづらく持ちやすく、真っ白な牛乳がより美味しくいただけるかたち。











パソコンやiPadなどのタブレット、スマートフォンの画面を、手早く綺麗にします。その使いやすさを追求したら、このかたち。


身のまわりにあるたくさんの「画面」を綺麗に。触れた指の油脂を取り去ります。大型の液晶ディスプレーがとても身近になったのに、これまでに無かった良いお掃除道具をあたらしく作りました。そして出来上がったのは、昔からあったこのかたち。











毎日の生活に便利に使えて、3つのサイズから選べるSIWA・紙和トート


1000年もの歴史のある紙の産地のメーカー大直と、同じ山梨県出身のプロダクトデザイナー、深澤直人がいっしょにつくりました。耐荷重は10キロ、雨濡れに強い。そして和紙独特の風合いの良さを引き継ぎました。











新モデルで20%軽く、小型化に成功しました。さまざまな場所に対応して、耐荷重は15キロ。究極のバッグハンガー。価格もお求めやすく。


実用的、それ以上の重量に耐えることができる。平面な場所だけではなく、様々な場所で多角的に利用ができる。そして、ワンタッチで引っ掛け、取り外しができる。シンプルな外見からは想像できない高い技術を駆使し、常識をくつがえした、究極のバッグハンガー。











手のひらの中に入る大きさ。手の中で良い触り心地の木製品の温かみ。いつまでも触れていたい質感の小型メジャー。


手の中に包み込むことができる、シャツの胸ポケットにも入ってしまうほどコンパクトで軽量。けれど、大型サイズのものにも劣ることなく、むしろ使いやすさ、計測しやすさを優先で考えたカタチ。デザインしたのは、小林幹也。素材に選んだのは天然木。生活の中にいつもあって、指先が触れるものだから、手のひらの中の触感を大切に考えたら、自然と木という素材に行き当たりました。











しっかり握ることができて、開けやすい。これまでの栓抜きになかった使いやすさ。ビール好きなら1つ側に置きたい、kimeの栓抜き。


使う時、手の中にしっかり収まり、しっかり握って使えるセン抜き。金属の歯は裏側にあるため、テーブルを傷つけることもない。引き出しに収納するのではなくて、天然木の木目を楽しむため、テーブルに飾りたくなる栓抜きです。











目指したのは、しっかり濃いのに、味は重くなく、すっきりした飲み心地。コンパクトでお手入れがしやすい、陶器と木を使ったコーヒー・ドリッパー。


ロングセラーのコーヒードリッパーに、スモールサイズが新発売。ご自宅やお仕事場で、美味しいコーヒーを。3杯ぶんまでのドリップコーヒーを煎れるための、新しいドリッパー。コーヒー豆の特徴がきちんと出て、雑味がない。ほどよいカフェインを感じ、素直で、飲みやすい。そんなコーヒーを淹れるための新しいカタチ。











この触感がクセになる ポリウレタンでできた、顔のカタチのニギニギボール


握りはじめるとクセになる、この触感。手の中で遊んだり、机の上に落としたり、転がしてみたり。触っているうちに、彼らの表情を眺めているうちに、煮詰まっていたアイデアがひらめいたり、いらいらしていた気持ちが柔らいだり。低反発性の枕や、テーブルの塗装、スニーカーの靴底から化粧品のファンデーションと、私たちの生活の様々なところで使われている、ポリウレタン樹脂。この素材をたいへん高度な成型技術によってつくりました。











スマートな取り出しを可能にした、ユニークなスライド構造のカードケース


光沢のある、12色ものカラーから選ぶことができる、その色合いが印象的なカードケース。手触りが良く、手のひらに収めた時に、手の中にすっと収まる心地よさのあるケースです。しかしこのカードケースを手に持ってみて、良く眺めていただければ、緩やかな曲線で中央が膨らんだ、不思議な形状をしていることがお分かりになるでしょう。











書類を整理しておけるヒモ付きの封筒を、耐久性のある和紙でつくりました


ヒモどめ式の書類封筒。資料や雑誌などをまとめておくことができ、そのまま持ち歩いたり、バッグの中に入れて、書類整理にお使いいただくことができます。A4の用紙はもちろん、それより少し大きめの「AXIS」(29.7×22.8cm)などの雑誌の収納ができます。マチは3.3センチあって、最大で「AXIS」誌なら3冊ほど、A4のコピー用紙にして500枚ぶんの収納力があります。











カギの紛失を防いで、さっと取り出しができる自然な風合いのキーケース


従来のキー・ケースとは違い、ウールを使った手触りの良い素材で、カラーも12種類から選ぶことができます。とてもスタイリッシュな色合いですから、腰に付けたり、首からぶら下げたりと、男女を選ばず、様々な楽しみ方ができます。もちろんカギの収納、取り出しも簡単でスマート。この「ABITAK KeyCase」があれば、もう玄関先でカギはどこかしらと、モゴモゴと慌てることもありません。











手触りが良くて、そばにあると嬉しい。然の観察に、見づらい文字の確認に。自黒檀とマホガニーで出来た、虫眼鏡。


休日にポケットに放り込んでお出かけください。拡大倍率は2.5倍。オイル仕上げのジャワ黒檀とマホガニー木材を使いハンドメイドでつくられた、小さな、木枠の虫眼鏡です。











毎日使うものだからパスケースは使いやすくて、肌触りのよいものを。カードの出し入れ方向も手触りだけで判別する機能を搭載。東かがわの本革ケース。


上質な皮革をオリジナルの撥水仕上げでオーダー。カードが取り出しやすく、Suicaなどのタッチ式の交通カードの方向も指先だけで確認ができる。さらにカードポケットも装備して、機能と品質の両方を兼ね備えました。











江戸の人々が、子供の健康と安全を願ったデザインを、今の時代に


子供や赤ちゃんの背中を守る、それが「背守り」。いつしか忘れ去られた存在ですが、江戸時代や昭和の初期には、私たち庶民の間では、広く知られた習慣。産まれたばかりの命は失われやすく、この尊い命を守るため、人々は祈りと願いを込めて、さまざまな形で祈りの「しるし」を産着や祝い着に付けました。お花、トンボ、コウモリ、鶴、扇などの様々なデザイン。それらは魔除けとして、子供らの魂を守る意味を持っています。











これまでの財布の概念を変える、軽くてスリムな新しいお財布


風合いの良さはそのままに、強さを兼ね備えた新しい和紙、ナオロンの特徴を最大限に生かしながら、スマートに紙幣、カード、そして硬貨までを整理して収納し、取り出すことができる、オーソドックスな形状をしたお財布。深澤直人デザイン。











さっと出してすぐ使える。スマートな動きをデザインした、ヌメ革ペンホルダ。


手にした時に丁度良い大きさで、シャツの胸ポケットにも入ってしまう大きさです。毎日の生活で、いつも手元に置いておきたい愛用のペン類の収納に最適で、必要なときにすぐに取り出しができ、またペンを傷から守ることができます。











質のよいヌメ革でつくった、使いやすい大人のため携帯ティッシュケース


使う段になって、バッグやポケットの中でしわくちゃになってしまって、用を足さない。もしくは広告が入っているため、人前では使うのがどうもはばかられる。 そんな方のために、大人がきちんと使える、ポケットティッシュ専用のケースを、ヌメ革でつくりました。











美しいフォルムと触感を体験してください。紙で紙をカットする。100年以上前に開発された特殊な「紙」だけでできた、ペーパーナイフ。


紙とナイフ。切るほうと、切られるほう。相反する存在のように思えますが、それでは「紙を紙で切る」。そんな発想の転換で考えられたのが、この「paper made paper knife」。 紙でできた紙切り用のナイフ。本体はVulcanized Fiberという「紙」で作られました。