男性に最適ギフトアイテム特集





心地よい音、きれいな形。リズムと音で楽しむ。「地球の引力と遊ぶ玩具」、アーティスト鈴木康広といっしょに作った新しいケン玉。


宙に放り投げた玉が、地球の重力に引っ張られて手元にかえってくる。それを自分の感覚を使ってふたたび手元のお皿の上に着地させる。この繰り返しで刻む「音」と「リズム」に着目しました。ビーチ材をつかい、木工ろくろを使って、ひとつづつ丁寧につくりました。











あえて「スマートウォッチを選ばない」人へ。文字の読みやすさ、長く飽きないデザインを追求した、年齢・性別を超える、最新の北欧デザイン。


追求したのは、文字盤が見やすく、時間をはっきりと知ることができること。そして、飽きずに長い間、身につけていることができる、良い道具としての「腕時計」であること。FUWLのデザイン。











「耳かき」の衛生管理と使い心地の良さ、安全性を考えなおしました。行為のデザインと日本のモノづくりを結ぶメタフィスから。


耳かき部分はチタン、しなりの部分はβチタンを使用。ベースはアルマイト加工を施したアルミ製。高度なメガネ製造の技術を備えた福井県鯖江市のメーカーによって製造が実現しました。











コンパクトなだけの「携帯靴ベラ」ではありません。使いやすさはもちろん、ポケットやバッグの中で「定位置」を確保できる、行為のデザイン。


手のひらの中に収まってしまうサイズなのに、扱いやすく、最小限の力でするりと踵が靴に滑り込んでしまう。そして、携帯するための最適なカタチである、理想的なカタチを実現しました。











1日の終わりに安ぎの時に。家族や仲間と過ごす時間のために。最新のLED技術と、手作業のハンドメイド・クリスタルガラスが作り出す、光と影の装置。


これまでの照明装置やキャンドルの常識を超えます。最新のLED技術と回路設計と防水技術、そして高度なクリスタルを磨き上げる技。乱反射が作り出す美しい光を、あなたの手元に置いてお楽しみください。











机の上では大きく開いてペントレーに。筆記具、デジタルデバイス用のアクセサリーやケーブル、アダプタ、ハンドクリームなどの小物を引き受けます。


定位置での仕事よりも、作業する場所を移動して行うことが多くなった私たちのための小物入れ。普通のペンケースよりも少し大きめで、Bellroyが得意な、上質な素材の使い方、機能性の高さはそのまま。











エアコンのある暮らしをもっと豊かに。スマートセンサーと独自のAI技術で、暑すぎない、寒すぎない、あなたが本当に「快適」と思える暮らしをつくります。


あなたのご家庭、お仕事場所のエアコンは、本当に快適でしょうか?心地よい生活環境、働きやすい環境をいつも作っていてくれるでしょうか?今お使いのエアコンはそのままに、IoTの最新技術で快適を実現。発売以来、海外で大きな注目を集めている Ambi。アシストオンだけの日本先行発売です。











軽く触ってフタを開け閉めできる。お部屋にあって、出しゃばらない。心地よく使えるカタチを追求したら、こんな綺麗なゴミ箱ができました。


天然木でできたフタに触れると、軽く持ち上がって開くゴミ箱です。ゴミを捨てた後は、心地よい音を残して、パタンと正確に閉まる。その規則正しい動作が見たくなって、何度でも触れたくなる。高度な日本の製造技術が可能にした、まったく新しいゴミ箱です。











あなたなら何を入れますか?おやつや水筒から、読みかけの書籍、手帳などの持ち物一式に。新しい和紙を使った、これまでに無かったモノ入れ


今日の飲み物を入れた水筒やおやつ。お仕事に必要なメモや筆入れ、名刺ケース。そしてちょっと街歩きにお供させたい読みかけの本。そしてペットのお散歩に。バッグやカバンとも違う。紙袋のようなスタイルの、これまでに無かったモノ入れ。深澤直人デザイン。











iPhoneユーザーにとって、最も使いやすい補助バッテリーは、どんなカタチであるべきなのか?その答えが、薄型軽量、そしてパワフルなTAGPLATEです。


取り出してすぐ使える。充電している時も違和感なく操作できる。そして携帯時もシンプルで、薄く、スマート。さらに接続ケーブルを持ち歩く必要がない。理想的なiPhone用バッテリーのことを考えたら「重ねて使う」カタチになりました。











毎日の生活の中で、使いやすい。飽きのこない、ずっと使い続けられるシンプルなかたちで。家族そろってみんなで使えるリュックを作りました。


できあがったカタチは、誰もが思い浮かべるようなリュックサックの原型のよう。使いやすさを考えてたどり着いたのは、とてもシンプルなカタチでした。大人用は2つのサイズ、そして2歳から5歳くらいのお子さん用のキッズサイズと、ご家族でお使いください。











読書灯、書斎やベッドサイド、リビングで使うタスクライトの未来がここにあります。日本の最新・最高の技術を結集した、照明の新しい形。


設置面積はわずか6.5センチ四方。演色性、Ra95。最高品質の光を作り出し、内蔵バッテリーでも家中どこへでも。従来の照明機器の常識を覆す、最もミニマルで、最も進んだ照明の形です。











スリムな形状ながら、外見以上にしっかりとモノが入る。そしてモノの出し入れがしやすい。さらに長さの違う2本のハンドルが使い易い新型トート。


使い勝手の良さに加えて、素材の良い風合いが自慢したいコットンバッグです。79A番という薄手の帆布を2枚貼り合わせ、さらにパラフィン加工を施したことで、独特のシワ感とハリのある、いつも側に置きたいバッグが出来ました。











お持ちの筆記具の中から、とっておきの2本を選んで、こちらへ。よい素材を使って丁寧につくった、ナラとウォルナットの筆記具スタンド。


一般的な筒状のペンスタンドだと、お互いが擦れ合ってしまう。これを防いで、今、使いたいペンをさっと取り出すことができて、使い終わったらすぐに戻しておける。あなたがお持ちの筆記具の中から、とっておきの2本だけを選んで、こちらへどうぞ。











時間の見やすい時計、いつまでもあきない腕時計をお探しですか?


1944年にデザインされ、時計の完成形として世界中で愛されてきた、スイス・デザインの歴史的代表作です。見やすい腕時計、いつまでも飽きのこない、TPOを選ばず、どんな服装にも合わせやすい。ペアウォッチとしてもお楽しみいただくことができます。











お仕事のトラブルやミス、そして長時間におよぶ会議。ああ、この場所から脱出してしまえたら・・・・そんなあなたを精神面からサポートする道具。歴史を重ねて新バージョンの「自爆ボタン」


最新バージョンでは、より薄く、緊張感が漂う、洗練されたデザインに。さらに火災警報機の通報ボタンなど、誤操作を防止する目的で押しボタンの前に被せられたあの透明カバー、クラッカープレートも再現。iPhone 6とも合体します。











欲しかったのは、これじゃない!嘆きの絶叫マシンが文具界に参入。飾るコレジャナイから、使うコレジャナイに。待望のモバイルコレジャナイロボ。


モノが溢れ、情報があふれる現代の子供さんたちに体験していただくために創られた、情操教育玩具「コレジャナイロボ」が文房具の世界にやってきた!衝撃のグッドデザイン賞受賞から7年、ディテールはそのままに、嘆く・使えるの2モードに対応したコレジャナイロボ。








歴史ある南部鉄器でつくった、あたたかみのあるドアストッパー/文鎮






時代をさかのぼること平安時代の後期。岩手県盛岡で生まれ、現在でもその伝統技法が受け継がれている「南部鉄器」。良質な原材料に恵まれていたこととあわせて、日本各地から優れた技術者を招き、その技術革新に力を入れたことで発展を続けてきました。

世代をこえて使い続けることができる高い耐久性を持ち、重厚で、けれど、どこか素朴で優しい表情をあわせ持った道具。それが私たちの歴史の中で培われてきた、南部鉄器の良さと言えるでしょう。

そんな南部鉄ならではの重量感、そして独特な質感の高さと、鉄という硬質な素材なのにどこか暖かさ。これらの特徴を活かし、自然にある「石ころ」という自由な形態をモチーフにしたドアストッパー、ペーパーウェイトを作りました。家具から小物、さらには建築までの生活に関わるすべてのものを手掛けてきた小泉誠によるデザインの、「tetu "isikoro" door stopper」です。




















目指したのは、しっかり濃いのに、味は重くなく、すっきりした飲み心地。コンパクトでお手入れがしやすい、陶器と木を使ったコーヒー・ドリッパー。


ロングセラーのコーヒードリッパーに、スモールサイズが新発売。ご自宅やお仕事場で、美味しいコーヒーを。3杯ぶんまでのドリップコーヒーを煎れるための、新しいドリッパー。コーヒー豆の特徴がきちんと出て、雑味がない。ほどよいカフェインを感じ、素直で、飲みやすい。そんなコーヒーを淹れるための新しいカタチ。











三日坊主にならずに続けられる ワンフレーズで毎日書く、あなたの物語り


「日記」本来の喜びや楽しさを体験していただくために創りました。毎日続けていただくために、1行から2行で出来事をつづり、昨年、5年前、そして10年前の自分と出会うことができます。装丁にも最高技術を投入し、風合いのある伝統織物、松阪木綿をはりました。ブログやTwitterとはひと味違う楽しみがここにはあります。











書類を整理しておけるヒモ付きの封筒を、耐久性のある和紙でつくりました


ヒモどめ式の書類封筒。資料や雑誌などをまとめておくことができ、そのまま持ち歩いたり、バッグの中に入れて、書類整理にお使いいただくことができます。A4の用紙はもちろん、それより少し大きめの「AXIS」(29.7×22.8cm)などの雑誌の収納ができます。マチは3.3センチあって、最大で「AXIS」誌なら3冊ほど、A4のコピー用紙にして500枚ぶんの収納力があります。











ホンモノのマッチ箱を再現したパッケージの中には、小さな小さな100ページの豆本が。中には世界の150種類のマッチラベルのデザインを収録。


かつてマッチ箱のラベルは、ひとつの広告メディアであり、優れたデザインの宝庫でした。かつての、優れたデザインのマッチラベル150枚を集めて、3冊の小さな本を作りました。マッチ箱の中に収めて。珠玉のデザインが、小さな箱の中から現れる、わくわくの3冊セット。











ベルトに装着でき、出し入れもカンタンな、サングラス・老眼鏡用ポーチ


必要な時にすぐ取り出しができて、収納もカンタン。アウトドアで活躍するサングラスを持ち運びと収納のしやすさを考えたら、このようなカタチになりました。 ベルトに固定ができて、いつも側にあるから、取り出し・収納がカンタン。アウトドアスポーツや山登りの時にはもちろん、普段の生活でも、バッグの中に紛れてしまって、欲しい時に見つからないということはありません。サングラスはもちろん、老眼鏡用のケースとしてお使いいただければ、携帯が簡単なことに加えて、置き忘れを防ぐことも可能です。











わずか3.5cm。名門ホーナー社のハーモニカ作りの伝統が全て凝縮されています。工業的に生産されている、世界で一番小さなハーモニカ。


ドイツの楽器メーカーHohner(ホーナー)社が手がけた同社の最小サイズのハーモニカ。それがこの「Little Lady」。横幅はなんと3.5センチ、重量はわずか7.5グラムと、万年筆のキャップより小さなサイズ。工業的に生産されている、世界で一番小さなハーモニカです。











ドイツで生まれた世界最古の筆記具メーカー、ファーバーカステルの自信作。鉛筆ファンのために 書く・消す・削る・携帯するの機能が一体化。


移動時に鉛筆の芯をまもる「ペンシルキャップ」としての機能はもちろんのこと、内部には鉛筆を使用する上で欠かすことのできない「鉛筆削り」の機能を搭載。ペンクリップも付属していますので、万年筆やボールペン同様、胸ポケットや手帳などに挟んでおくことができます。











美しいフォルムと触感を体験してください。紙で紙をカットする。100年以上前に開発された特殊な「紙」だけでできた、ペーパーナイフ。


紙とナイフ。切るほうと、切られるほう。相反する存在のように思えますが、それでは「紙を紙で切る」。そんな発想の転換で考えられたのが、この「paper made paper knife」。 紙でできた紙切り用のナイフ。本体はVulcanized Fiberという「紙」で作られました。











毎日使うものだからパスケースは使いやすくて、肌触りのよいものを。カードの出し入れ方向も手触りだけで判別する機能を搭載。東かがわの本革ケース。


上質な皮革をオリジナルの撥水仕上げでオーダー。カードが取り出しやすく、Suicaなどのタッチ式の交通カードの方向も指先だけで確認ができる。さらにカードポケットも装備して、機能と品質の両方を兼ね備えました。











内部にアルミの芯材を入れて、上質な牛革で貼り合わせました。上着のポケットに忍ばせておくこともできる軽量で上質な本革製くつべら。


バッグやジャケットのポケットからさっと取り出してお使いいただくことができる、手のひらサイズの靴べらはいかがでしょうか。内部には高い強度をもち軽量な素材、アルミ製の芯を入れ、しっかりあなたの「かかと」を靴の中に送り込んでくれます。外側には使い込むほどに味わいが増す上質な皮革をオリジナルの撥水仕上げでオーダー。革手袋などの精密な革小物の仕上げで知られている四国、東かがわ市でつくりました。











それはまるで四季がゆっくりと変わっていくように、移ろいゆくさまざまな色。そんな色を90本、90色の色鉛筆にしました。


白緑、水晶、鳩羽紫、真鴨、薄荷、二藍、土龍、撫子。これは、なんの名前だと思われますか?これは全て「色の名前」。四季の風景とそこに生きる動物を様々な色彩にあてはめた日本の色彩、90色を書籍のようなケースに収めました。











仕事の大切な資料や見積書を美しく持ち運び、さっと取り出せるホルダー


会議やプレゼンテーションのための資料、営業の見積は、お客様に気持ちよく、綺麗なままでお渡ししたい。A4サイズの書類を綺麗なままで持ち運び、必要なときにさっと取り出しができて、気持ちよく提案できる。そんな専用ホルダー。











20年以上も、多くの人々に愛用されてきたのには、理由があります。日本はもちろん、海外からもその機能性、精密設計の素晴らしさが絶賛されてきた、携帯灰皿の決定版。


ひとつひとつ手作業で最終処理まで行い、高い質感と美しい色合いのアルミ合金で作り上げました。超微粒子のタバコの灰をもらさない高い機密性を備え、胸ポケットやベルトに固定したり、ストラップを使って首からぶら下げたりと、さまざまな使い方にも対応します。











江戸時代から続く伝統的な松阪もめんを使用。風呂敷の風合いの良さ、便利さをそのままに、誰でも使いやすい、持ちやすい携帯袋を作りました。


風呂敷の利点を活かしながらも、使いこなしがカンタンで毎日の生活にすぐに役立つ。そんな「用の美」にかなう入れ物を、と願って作られたのが、「丸川商店 松阪もめん あづま袋」です。








AssistOn創設以来の大ロングセラー
プロに鍛えられた道具入れ型バッグ






お仕事やプライベートで、日常的に携帯しなければならない荷物、何かとあります。しかし世の中の手提げカバンをみてみると、その多くが「書類を入れること」を中心にデザインされていることに気がつきます。そのためその形状も、タテ型でマチの薄い形状のものがほとんど。

しかし私たちが携帯するものを考えてみると、書類や書籍の持ち運びはもちろんですが、化粧ポーチやお弁当箱、水筒、商品サンプルなど。書類やファイルのように、「薄い板状」とは言えないモノたちがほとんどであることに気がつきます。

よって、これらの小物類をたくさん持ち運ぶためには、そのバッグの形状は、マチ(横幅)が広いものであること。また内容物が判別しやすく、それらのモノが取り出しやすいよう、高さは浅いことが、便利なバッグの条件になってくるでしょう。

それらの条件にかなうバッグが、Artisan & Artist*社の「Garden Bag」。もともとはヘアメークやスタイリストさんが、忙しく動き回る必要のある現場で、ハサミやメイク用品などの道具入れとして開発されたもの。しかし、日常生活のためのモノ入れとして、その使いやすさから一般の方の支持を集め、10年に渡って、変わらず、ずっと作り続けられています。アシストオンでも創設時から取り扱いを開始、多くの方にご愛用いただいているロングセラーアイテムでもあります。3つのサイズからお選びください。(以下のサイズはA4サイズの書類や12インチ、13インチのノートPCが入るミドルサイズです)

 border=

もともとはハリウッドのヘア・メイクアップ・アーティストたちが、庭の手入れ用に使われていたバッグを彼らの道具入れとして使いはじめたことに、プロ用のメイクバッグの製造を行ってきたArtisan & Artist*が着目。メイクバッグ用としてデザインしたことが始まりでした。

バッグの周囲をぐるりと囲むように装備された沢山のポケット、さらにバッグ内部の小分けポケット、収納物が飛び出してしまうことを防ぐためのベルト類など、小物や道具をきちんと整理して収納、すぐに取り出すことができるための工夫が細部にほどこされています。

 border=









横に長いという発想 仕切を変えて文具を自由に収納できる便利な整理箱


横長式のスタンドをつくりました。机の奥を有効活用することができる、横幅約60センチと30センチの整理スタンド。倉田裕之がデザインしました。仕切は自由に移動することができ、ペン類はもちろん、カードやメモ帳、工具類、CD、電卓、名刺、色見本、素材見本、iPhoneなどのスマートフォンといったものをすっきりと立てて収納することができます。











ティッシュの置き場所に自由と美しさを与えてくれるこれまでに無かったケース


コの字型に織り込まれたステンレスによって、ティッシュの出口は中央から少しずれた方向にやってきます。一見単純なこのデザインが、私たちの日常生活で、ティッシュボックスに置きやすさと使いやすさを追加してくれます。











折りたたみ傘のオリジナルにして最高品質の独Knirpsのグラスファイバー傘。自動開閉機構と、風に強く、繰り返しの使用に耐える独自開発のシャフトが自慢。


親骨にグラスファイバーを使用。自動開閉・使用時の直径は98cm。緻密に計算された構造と、高い耐久性。そして一切のムダを省いたところから生まれる機能美にあふれる「折りたたみ傘を発明」したメーカーのオリジナル折りたたみ傘。











電子マネーやApplePayの時代に。万が一のための硬貨を収納しておくことができるキーホルダーを、特別な革工芸の手法を使って作りました。


薄くて軽い、水滴型のキーホルダー。内部には500円硬貨を忍ばせておくことができて、緊急事に供えてくれます。これを実現できたのは「ベタ貼り」という特殊な革加工の手法でした。











40年以上も変わらない品質 バウハウスの遺伝子をもった筆記具の銘品


つや消しの黒色のペン軸と、ヘアライン仕上げを施したステンレス素材との美しいコントラスト。ペンの中央部分のゆっくりとした膨らみ。そして手にしたときのざらっとした手触りと、なめらかなペン運びを助けてくれる絶妙な重量バランス。40年前のデザインなのに一切の古さを感じさせない、モダンデザインの打表作。











1920-40年代のホテルや航空会社、鉄道会社の旅行ステッカーを再現


昔の映画のシーンに登場するような、旅行トランクをあなたも再現して楽しむことができます。1920年代から1940年代に実際に配布されていた「Travel Sticker」や「Luggage Label」を復刻しました。綺麗な印刷で、ステッカー一枚、一枚の美しい色合いを再現。











素材そのものと向き合うことから生まれた 吉岡徳仁デザインの腕時計


腕時計の形状からスタートするのではなく、つかう素材そのものの選択から、デザインをはじめる。そしてその素材と真摯に向き合い、その特性と素材の良さを引き出す。デザインの要素を極限まで削ぎ落す。このような吉岡徳仁のデザイン・アプローチから生まれました。











豊かな音質を、シンプルな操作で。15年のロングセラーを続ける、FM/AMラジオ機能内蔵のサウンドシステム。Bluetoothモデル登場


スピーカーはたった1つ。出力はモノラル。大小の2つのダイヤルと、スイッチが1つ。上質な天然木のキャビネットに身を包んだ、落ち着いた筐体から再生される豊かなサウンド。超ロングセラーのサウンドシステムにBluetooth対応モデルが出来ました。











名刺交換とメモの筆記を1冊でスマートにこなす、人気のぬめ革ホルダー


何の変哲もない、革製の名刺ケースにみえるもの。しかし、ここには、あなたのお仕事のコミュニケーションを円滑にすすめ、さらに様々な情報やアイデアをしっかり受け止め管理するための「機能」を装備。