man 20-30 ギフトコース





薄くスマートに、カギを最大8枚まで収納。そして手のひらの中で操作ができる。コンパクトな、これまでに無かった革製キーケース。


ゼロから開発したのは、カギの固定方法とカタチ。かさばることなく、カギの取り付け取り外しも簡単に。ジッパーやボタンも無く、片手開いて必要なカギをすぐに見つけ出すことができます。薄型サイフで定評のあるBellroyが作ったらキーケースはこんなにスマート。











あなたの自転車をふたたび「冒険」の道具に。目的地へと導いてくれる、全く新しい電子デバイス。もうスマートフォンのナビの指示に縛られることはありません。


見知らぬ場所を目指す時にはスマートフォンのナビは便利ですが、あれこれ細かく指示されてしまう。行きたい場所の方向だけは指し示して、走りたい道はあなたが決める。そんな最新の電子デバイス。











机の上では大きく開いてペントレーに。筆記具、デジタルデバイス用のアクセサリーやケーブル、アダプタ、ハンドクリームなどの小物を引き受けます。


定位置での仕事よりも、作業する場所を移動して行うことが多くなった私たちのための小物入れ。普通のペンケースよりも少し大きめで、Bellroyが得意な、上質な素材の使い方、機能性の高さはそのまま。











お気に入りのコーヒーショップや、いつものコンビの飲み物を持ち歩く。淹れたてをデスクの上に備えてゆっくり楽しむ。最適なカップができました。


持ち歩くときにはしっかり栓ができて、こぼれない。歩いているときも、自転車で移動中も大丈夫。そしてデスクの上では飲みやすくゆっくり味わうことができる。シックな色合いで机の上の風景をジャマしないTENTのデザイン。











あなただけの味わいの一杯を作ってください。合理的なかたちを追求し、400年の歴史を持つ肥前吉田焼の技術から生まれた、コーヒー自家焙煎機。


直火にかけてコントロールができる。状態を確認しながら内部で豆をムラなく攪拌させることができる。出来上がった豆を取り出して迅速に取り出して冷ますことができる。これまで自家焙煎に欲しかった使いやすさを形にしました。











コンパクトなだけの「携帯靴ベラ」ではありません。使いやすさはもちろん、ポケットやバッグの中で「定位置」を確保できる、行為のデザイン。


手のひらの中に収まってしまうサイズなのに、扱いやすく、最小限の力でするりと踵が靴に滑り込んでしまう。そして、携帯するための最適なカタチである、理想的なカタチを実現しました。











キーホルダーの「常識の形」をゼロから考え直しました。極めてコンパクトに持ち運べて、スマートに使える。便利なマルチツールもオプションで用意。


くるっと回して、鍵を瞬時に取り出すことができ、緩まない、他の鍵も一緒に露出しない。独自のロッキング機構の開発で実現した形です。ベルトの素材も本革・ファブリック・TPUと使い方、使う場所に合わせて選択が可能です。











仕事場で、学校で、ご自宅で。さらにカフェやミーティング場所でもさっと使えて、持ち運びやすさを考えたら、筆箱はこんなデザインになりました。


フリップを開いて必要な筆記具をすぐに取り出すことができ、フリップをひっくり返して、そのままデスクトレーに早変わり。ノートやパソコンの側に置いて、軽快にお仕事や勉強をスタートさせることができる。フリップが使いやすい新しい筆箱。











トートバッグの使いやすさはそのままに。収納するものが増えた時にも対応できる機能をプラス。モノを気軽に持ち歩ける、整理整頓がきちんとできるトートです。


独自の視点で高い品質のものづくりをしてきたBellroyからお仕事にもカジュアルにも使えるトートバッグが登場。このバッグのために開発したポップアップポケットを備え、収納のしやすさに配慮。











iPhoneユーザーにとって、最も使いやすい補助バッテリーは、どんなカタチであるべきなのか?その答えが、薄型軽量、そしてパワフルなTAGPLATEです。


取り出してすぐ使える。充電している時も違和感なく操作できる。そして携帯時もシンプルで、薄く、スマート。さらに接続ケーブルを持ち歩く必要がない。理想的なiPhone用バッテリーのことを考えたら「重ねて使う」カタチになりました。











集中したい時、リラックスしたい時。手元で5つの香りを切り替えて、好きな場所で、自分だけに香ってくれる。新しいソニーの技術で「香りのウォークマン」ができました


集中の必要な仕事を始める前に。一息ついて、ベッドに入る前の瞬間に。お気に入りの音楽を選んでイヤフォンで一人楽しむように、あなた一人だけを心地よい香りで満たしてくれる、全く新しいデバイス。











あえて「スマートウォッチを選ばない」人へ。文字の読みやすさ、長く飽きないデザインを追求した、年齢・性別を超える、最新の北欧デザイン。


追求したのは、文字盤が見やすく、時間をはっきりと知ることができること。そして、飽きずに長い間、身につけていることができる、良い道具としての「腕時計」であること。FUWLのデザイン。











とてもミニマルなコーヒードリッパー。自宅でも旅行や出張、アウトドアでも。あなただけのコーヒーを、豊かな味わいの一杯を作ることができます。


まるで建築物のよう。3枚のステンレススチールのプレート組み合わせると、強度のある三角形のドリッパーが完成。市販の円錐形ペーパーフィルターがそのままご利用いただけます。ヌメ革のケースにも収納可能。











折れてしまいやすく、持ちづらいクレヨンは、本当に「棒状」が正しいのだろうか?そんな疑問点から辿り着いたのが、このカワイイ形状。


海岸を波から守っている、消波ブロックの「あのカタチ」に注目しました。子どもから大人まで、手のひらの中でしっかり持って書きやすい、テーブルの上でも転がらないカタチです。











3万年以上前に日本に存在した当時の先端的道具「石器」を今の時代に。手に馴染んで美しい質感のあるペーパーナイフにしました。


先人たちの知恵から生みだされた「道具」の原点と言える石器をモチーフに、現代の新しい素材を使って、最新の製造技術を使って、いまの私たちのための道具を作りました。











山梨の新しい和紙と、異本国内有数の高度な帽子職人の手によって作り上げました。ボーイッシュなキャップ帽、深澤直人デザイン。


和紙のもつ風合いの良さ。そして軽くて、さらっと肌触りが素晴らしいこと。日本では古くから和紙が衣服や被り物として使われていたこと。そしてSIWAが素材として使っているナオロンの耐久性と水濡れに対する強さ。これに着目して、SIWAの帽子をつくりました。











日常のモノがしっかり入って、ちょうど良いサイズ。どこか懐かしい風貌で、日本製の素材・日本での製造。その品質も大切にした新しいバックパック。


開講部分をロール状に巻いて、ヌメ革でしっかり固定。オールドスタイルのバックパックを、今の視点で作り直したました。モノの出し入れがしやすく、ボトルポケットも装備。ちょうど良い収納サイズが自慢です。











名刺の取り出しもスムーズ。厚さは12ミリとスリムながら、最大30枚の収納が可能。北海道・旭川の木工職人が実現させた木製の名刺ケース。


メープル、チェリー、ウォールナット。3つの天然木材からお選びいただける、スリムな名刺・カードケース。名刺がすぐに取り出せる開口部のデザインが自慢です。











従来の小型バッグには無かった機能性を完備。大きく開いてモノの出し入れがしやすい。カメラはもちろんデジタルデバイスの持ち運びにも最適化。


背中にまわして、腰に装着して。容量5リットルとコンパクトなバッグに独自の収納デバイダーを搭載、最新の素材を使って、効率的に、快適に使える、Peak Designらしいバッグが完成しました。











「植物のかたちの不思議」を透明なキューブに閉じ込めた「宙(そら)」 その世界をもっと楽しむための3個の木箱セット「花」「実」「種」が完成。


「宙」ファンのみなさんからのリクエストも多かった、小型の特別ボックスが完成。3つのSOLA Cubeを収納できる木枠に真鍮材をはめ込んだ専用木箱が付属。そしてテーマは花・実・種の3種類。贈り物にも最適なセットです。











新しいソニーの技術で作った「香りのウォークマン」新作カートリッジ、第5弾です。ペパーミントやオレンジ・スイートを加えた、気持ちを「集中」にうながしてくれる、学びのための5つの香り。


学びの時の「集中力」を支えてくれる。気持ちをリフレッシュさせて、気分が乗らない時にも学習する気持ちにいざなってくれる。受験生や就活学生の方、試験や面接でのパフォーマンスを発揮したい方。資格試験や語学学習に挑戦している社会人の方へ。











大容量で、ずっと使い続けられるシンプルなかたちのショルダー付きトート。プライベートでもビジネスにも、小さなお子様がいらっしゃる方のペアレンタルバッグとしても。


上質な倉敷産の8号帆布を使用し、一点一点が手作業による縫製。機能的でシンプル、そして丈夫で使いやすい。そして18リットルの大容量。小さなお子様がいらっしゃる方のリクエストから生まれました。











「立体思考」で活路を開け!オセロを楽しむように誰にでも気軽にはじめることが出来る。囲碁のように奥深い。全く新しいボードゲーム誕生。


小さな子どもからお年寄りまで。シンプルさゆえに大人が勝利するとは限りません。どう戦略を練ってゆくか、この奥深さが、すでに多くのプログラマーや数学者までもを虜にしてしまった理由。











クレジットカードや交通カード、さらには現金と、さまざまな決済が増えた現在。スマートに支払いを行うために、機能を考えたら、コンパクトな財布になりました


決済方法が多様化する中で、支払いまわりのものをスマートにまとめる。現代における「財布のあり方」を見つめて、ゼロから再設計。出来上がったのは、必要なカードがすぐ取り出せて整理がしやすく、薄く軽く、わずか40グラムの財布でした











書類を整理しておけるヒモ付きの封筒を、耐久性のある和紙でつくりました


ヒモどめ式の書類封筒。資料や雑誌などをまとめておくことができ、そのまま持ち歩いたり、バッグの中に入れて、書類整理にお使いいただくことができます。A4の用紙はもちろん、それより少し大きめの「AXIS」(29.7×22.8cm)などの雑誌の収納ができます。マチは3.3センチあって、最大で「AXIS」誌なら3冊ほど、A4のコピー用紙にして500枚ぶんの収納力があります。











アクティブに動きたい時、身軽にしたい時にはユニットの分離が可能。贅沢なヌメ革と強靭なCORDURAナイロン、2つの素材を適材適所で使用した、新しいお財布。


普段の生活では、紙幣もカードも、そしてコインもしっかり収納できるフルサイズのお財布を。けれど、ちょっとお散歩やサイクリング、ランニングには軽量で最小限に持ち歩きたい。そんなご要望に答えることができるお財布を、良い素材だけを使って作りました。











荷物が少ない時にはスリムで、気楽に自由に動きまわれる。荷物が増えた時にはワンタッチで収納量が増える。新素材で軽量な、ワンショルダー・バッグ。


外見はスリムに見えても、A4ファイルの収納はもちろん、13インチのMacBook専用収納も装備。さらにフリップを開けば容量を24.4リットルまで拡張可能。コットンのような風合い新素材「TENT fabric」で作りました。











スカンジナビアの天候と、北欧のミニマルなデザインの伝統から生まれました。収納のしやすさと、縦長で移動しやすい形。デンマークからやってきました。


大きなフリップを備え、モノの出し入れをしやすく、スリムながら身の回りの物から、教科書やノートパソコンの収納にも対応。そしてポリウレタン樹脂コーティングを施した独特の素材感。年齢と性別を超えてお使いいただけるシンプルなバックパックです。











スリムな形状ながら、外見以上にしっかりとモノが入る。そしてモノの出し入れがしやすい。さらに長さの違う2本のハンドルが使い易い新型トート。


使い勝手の良さに加えて、素材の良い風合いが自慢したいコットンバッグです。79A番という薄手の帆布を2枚貼り合わせ、さらにパラフィン加工を施したことで、独特のシワ感とハリのある、いつも側に置きたいバッグが出来ました。











iPhoneやiPadユーザーなら1つ手元においておきたい、スマートなLighteningケーブルが完成。ケーブルが絡まらず、コンパクトですぐ使えます。


大きさはわずか9センチ。重量は12グラムと、どこにでも持っていける大きさ。ループ状になったコネクタを引き出すと、長さ16センチのLighteningケーブルにさっと変身。持ち運び自由自在。











お仕事のトラブルやミス、そして長時間におよぶ会議。ああ、この場所から脱出してしまえたら・・・・そんなあなたを精神面からサポートする道具。歴史を重ねて新バージョンの「自爆ボタン」


最新バージョンでは、より薄く、緊張感が漂う、洗練されたデザインに。さらに火災警報機の通報ボタンなど、誤操作を防止する目的で押しボタンの前に被せられたあの透明カバー、クラッカープレートも再現。iPhone 6とも合体します。











わずか13グラムの小さなボディに、最新のデジタル技術を使って「日常のちょっとしたことを解決できる」「アイデアを形にできる」道具を作りました。


ソニーの有志によって創られた最新のデバイスです。特別なプログラム知識がなくても、LEGOブロックで何かを作り上げるように、デジタルの技術を使って「あなたのつくりたい気持ち」をカタチにしてくれる。2015年グッドデザイン賞ベスト100受賞。











女性も男性も、年齢を超えて使いやすい。無段階調節が可能なハンドル、多様な収納力、軽くて風合いの良い新素材。ビジネスバッグの再デザインです。


手に持って、直接、肩に掛けてお使いいただけるよう自由なベルト調節機能を備え、ノートPCから水筒・折りたたみ傘、書類用の収納、大きく開くメイン収納部と、ビジネスでお使いいただくための賢い機能を盛り込みました。











欲しかったのは、これじゃない!嘆きの絶叫マシンが文具界に参入。飾るコレジャナイから、使うコレジャナイに。待望のモバイルコレジャナイロボ。


モノが溢れ、情報があふれる現代の子供さんたちに体験していただくために創られた、情操教育玩具「コレジャナイロボ」が文房具の世界にやってきた!衝撃のグッドデザイン賞受賞から7年、ディテールはそのままに、嘆く・使えるの2モードに対応したコレジャナイロボ。











私が選ぶのは、アナログ。過ぎてゆく時間をゆっくり楽しむ生活。スイスで作られた、1日の時を感じるための、新しい腕時計。


人間の生体時計と同じように1日で1周の時を刻む。単に何時、何分、何秒を知るだけではない、ダイナミックに動いて過ぎてゆく、この自然の「今」を感じるための道具。それがこのまったく新しい腕時計「Slow Watch」。











大ロングセラーバッグがさらに使いやすく、スマートに。業界屈指の野球グローブメーカーだからできました。秘密は素材と製造方法に。牛革のもつ風合いと、耐久性、しなやかさを備えた本革製トートバッグ。


開口部が大きく開き、モノの出し入れと整理が簡単。A4ファイルや13インチのノートパソコンの収納にも対応できる便利なトートバッグ。素材には牛革のグローブレザーを使用。そしてこのパッチワークの構造に、このバッグの大きな秘密がありました。











自転車に乗る時に必要な、ズボンの裾止め。スマートに着脱ができるよう、置き忘れや紛失を防いで、気持ちよく使えるようにしました。


スポーツタイプの自転車に乗る時に必要な、裾(すそ)止め。一般的なものは固定に少し手間取ったり、着脱の時にマジックテープのイヤな音がしたり。外した後の置き場所や入れる場所に困ったり、どこかにいってしまったり。そこでスマートに使えるパンツガード、作りました。











新色を追加しました。1000年の歴史のある和紙の産地から。耐久性のある新しい和紙でつくった、皺の綺麗な手提げバッグ。バージョンアップでより軽く、より強く。


深澤直人と山梨の和紙のメーカーがつくった「SIWA・紙和」シリーズ、そのアイコンな基本モデルであるSIWAバッグ。軽くて、肌触りがよく、さらに強靱で、水に濡れてもへっちゃら。そんな新しい和紙の特徴を最大限に生かしたバッグがバージョンアップ。素材を見直して、さらに使いやすく。











40年以上も変わらない品質 バウハウスの遺伝子をもった筆記具の銘品


つや消しの黒色のペン軸と、ヘアライン仕上げを施したステンレス素材との美しいコントラスト。ペンの中央部分のゆっくりとした膨らみ。そして手にしたときのざらっとした手触りと、なめらかなペン運びを助けてくれる絶妙な重量バランス。40年前のデザインなのに一切の古さを感じさせない、モダンデザインの打表作。











あなたなら何を入れますか?おやつや水筒から、読みかけの書籍、手帳などの持ち物一式に。ざっくりと自由に使える、これまでに無かったモノ入れ。


サイズを見直して、さらに使いやすく。今日の飲み物を入れた水筒やおやつ。お仕事に必要なメモや筆入れ、名刺ケース。ちょっと街歩きにお供させたい読みかけの本。ペットのお散歩に。バッグやカバンとも違う。紙袋のようなスタイルの、これまでに無かったモノ入れ。











東京、下町のガラス職人と、世界を代表するプロダクトデザイナーがいっしょに作った、新しいコップです。


朝、起きて一杯の水を飲むときも。夜、ゆっくりお酒を楽しむ時もお使いいただくことができます。電球の製造で培われた薄吹きの製法を使い、東京墨田区の職人がひとつひとつ製造。デザインは現在最も影響力のあるプロダクトデザイナーの一人、ジャスパー・モリソン。











あの人の成功を讃えよう!あの人の幸福を祝おう!お祝いの席で、その主人公の存在をより引き立てるために、新しいご祝儀袋をつくりました。


せっかくのお祝いの場所なのに、主人公が、誰なのか分からない。パーティーで参加者だけが盛り上がってしまい、誰をお祝いしているのかを忘れてしまう。そんな困った状況を解決するための、ソリューション。新機能を搭載した新しいご祝儀袋の登場です。











身のまわりのモノをいつもきちんと整えて、最小限の道具だけで行動したい。そうお考えのあなたに最適な定番ブリーフケース。20年ぶりのリニューアル。


手帳や筆記具、お財布、スマートフォンはもちろん、A4サイズの書類を折らずに持ち運びが出来る。ジッパーが大きく開き収納部を内側まで見渡しやすい。そしてバッグ自体の重量はわずか170グラムと超軽量。ひとつ持っていると便利な定番ブリーフケースが、素材と細部を見直しました。











ベルトループにしっかり固定ができて、取り外しも素早く。使いよいカラビナ型のキーホルダーを良い素材だけを使ってつくりました。


簡易式のカラビナ型リングをキーホルダーとしてお使いの方は多いでしょう。汎用性も高く、気軽に使える。しかしロックが不安定で、外れやすいため、いつも不安がある。ベルトの取り外しもしずらい。サイズも大きすぎたり、小さすぎたり。そこで新しく作りました。











5本までのカギをコンパクトにまとめて、すぐに取り出すことができる。良い素材だけを使って作ったヌメ革のキーホルダー。


持ち歩く時もカギが触れて嫌な音がしない。必要なカギを選別して、すぐに取り出すことができる。さらに5本ものカギが入って、無駄な空間ができず、厚さはわずか2.5センチとコンパクト。従来に無かったキーホルダーを良い素材だけを使って作りました。











仕事の大切な資料や見積書を美しく持ち運び、さっと取り出せるホルダー


会議やプレゼンテーションのための資料、営業の見積は、お客様に気持ちよく、綺麗なままでお渡ししたい。A4サイズの書類を綺麗なままで持ち運び、必要なときにさっと取り出しができて、気持ちよく提案できる。そんな専用ホルダー。











カード類とカギを一緒に、コンパクトにまとめる。あるようで無かったケースを日本製の牛革で作りました。大きく開いて取り出しやすく、わずか40グラム。a++オリジナル。


カード類とカギ、そして非常時のための紙幣を少々、それらをコンパクトにひとつにまとめる。そしてジッパーを開けると内部が見渡しやすく、必要なものがすぐに出てきて、レジ前や玄関先でまごまごしない。そのようなひとまとまりに出来る携帯ケースです。











内部にアルミの芯材を入れて、上質な牛革で貼り合わせました。上着のポケットに忍ばせておくこともできる軽量で上質な本革製くつべら。


バッグやジャケットのポケットからさっと取り出してお使いいただくことができる、手のひらサイズの靴べらはいかがでしょうか。内部には高い強度をもち軽量な素材、アルミ製の芯を入れ、しっかりあなたの「かかと」を靴の中に送り込んでくれます。外側には使い込むほどに味わいが増す上質な皮革をオリジナルの撥水仕上げでオーダー。革手袋などの精密な革小物の仕上げで知られている四国、東かがわ市でつくりました。











パソコンやiPadなどのタブレット、スマートフォンの画面を、手早く綺麗にします。その使いやすさを追求したら、このかたち。


身のまわりにあるたくさんの「画面」を綺麗に。触れた指の油脂を取り去ります。大型の液晶ディスプレーがとても身近になったのに、これまでに無かった良いお掃除道具をあたらしく作りました。そして出来上がったのは、昔からあったこのかたち。











ご家庭のテーブルでiPadとiPad miniを使うため 天然素材のシンプルでシックなスタンド。3台までのデバイスも収納できる新バージョンもできました。


リビングに置いて、Webで情報を検索。旅行の写真をみんなでみたり、Youtubeや映画を楽しんだり。リビングで楽しむiPadとiPad miniのために、専用のスタンドをつくりました。必要最小限のサイズで、風合いのある天然のクルミ材を使用しました。新たに3連バージョンも追加。











名刺交換とメモの筆記を1冊でスマートにこなす、人気のぬめ革ホルダー


何の変哲もない、革製の名刺ケースにみえるもの。しかし、ここには、あなたのお仕事のコミュニケーションを円滑にすすめ、さらに様々な情報やアイデアをしっかり受け止め管理するための「機能」を装備。











大切なアイデアのために。ペンホルダーも装備して、カードサイズにコンパクトにまとめまた、いつも手元に置けるPost-It専用ケース


サイズは名刺ケースと同じ大きさで、シャツの胸ポケットに収納可能。75×50ミリの標準サイズのPost-itがそのまま収納でき、手帳用のミニペンホルダーも装備。パッドを開いてペンを取り出せば、すぐにメモを取っておくことができます。











バージョンアップで、保温・保冷機能を装備。しかしシンプルで使い易いデザインはそのまま。現在考えられる「最高の安全素材」を求めてつくられたウォーターボトル。


外出時に、自分が飲む水は自分で用意し、いつも持ち歩く。これを習慣にされている方は多いでしょう。しかしさて、どのような水筒に水や飲料を入れて持ち歩けば、ベストなのか?家族みんなが安心して使える水筒とは?











素材そのものと向き合うことから生まれた 吉岡徳仁デザインの腕時計


腕時計の形状からスタートするのではなく、つかう素材そのものの選択から、デザインをはじめる。そしてその素材と真摯に向き合い、その特性と素材の良さを引き出す。デザインの要素を極限まで削ぎ落す。このような吉岡徳仁のデザイン・アプローチから生まれました。