ドイツのデザインハウスが手がけた、コンパクト・軽量、そしてしっかりと持ち物収納ができることを考えたミニマルなバッグ。

Ando

ドイツのブランド、Ucon Acrobaticsは20世紀の同国で生まれたデザイン運動、バウハウスに強い影響を受けて生まれました。

2001年に創設されたこのデザインハウスが目指してきたモノづくりはミニマルで長く使い続けられる飽きのこないデザイン。この「Ando」と名付けられたコンパクトなショルダーポーチにもその考え方に基づいて設計、デザインされています。

コンパクト、とはいっても「Ando」の大きな特徴はしっかりモノが入ること。とてもスリムな外見とは異なり、底面部は幅6センチときちんと奥行きを作っていつも手元に置きたいアイテムの収納に対応します。

スマートフォン専用の収納ポケットも備え、さらに内側には起毛素材を使って傷や擦れから収納物を守ります。また背面板にはしっかりとした芯を入れたことで、バッグ全体が型崩れせず、ジッパーの開け閉めもしやすい。一時、流行したサコッシュとは異なり、コンパクトながらきちんとモノが入る最大1.5リットルの容量です。

さらにショルダーストラップにもきちんと配慮しました。バッグの固定部分は幅1センチと細身に、肩に当たる部分は幅2.5センチと広めにして肩に食い込みづらく、しなやかでとても肌触りの良い再生ポリエステル素材を使用しています。モノを出し入れする時はバッグを前に、動き回る時にはくるっと背中にまわして自由に動くことができます。

そしてこの「Ando」の大きな特徴になっているのは、独特な素材の質感。つや消しの上品な色合いの素材はリサイクルポリエステル(rPET)にポリウレタン樹脂コーティングを施したもの。強靭で軽量な素材表面にこの加工を施すことによって、独特な風合いと発色の良さ、加えて収納したものを守ってくれる防水性能を手に入れました。

「Ando」の総重量はわずか200グラムとたいへん軽量。カドが取れた丸みのある形状で、年齢・性別を超えてお使いいただけるミニマルな外見です。

Supported Products


iPhone(14.7×7.1×1cm)、iPhone MAX(16×7.7×1cm)などのスマートフォン専用収納



Sizes


高さ12x幅20 x奥行き5cm

Weight


200グラム

Capacity


1.5リットル

Material


メイン素材
: ポリウレタン(PU)36%、ポリエステル(PET)40%、炭酸カルシウム14%、木質繊維10%
セカンダリーシェル素材
: 再生ポリエステル(rPET)54%、熱可塑性ポリエチレン(TPE)46%
裏地
:再生ポリエステル100%(rPET)
ベルト
:リサイクルポリエステル100%(rPET)
金具:鉄(FE)100%

Specifications


環境配慮:B Corp認証取得
REACH規則に対応(PVCとPFCを未使用)

Brand Name


Ucon Acrobatics(ドイツ)























Product Guide







どこかクラシック、そして上下のカドが取れた丸みのある形状で、年齢・性別を超えてお使いいただけるミニマルな外見。このデザインに加え、この「Ucon Acrobatics Ando」の大きな特徴は、その独特な素材の優れた質感にあります。

つや消しの上品な素材感と美しい色合い。素材に使われているのは、再生原料。Ucon Acrobaticsはそのモノづくりにおいて環境配慮を重視してきたメーカー。企業が社会・環境に与える影響を測定する国際的な制度である「B Corp」において総合スコア93.7を獲得(B Corp評価を受けた通常の企業の中央値スコアは現在50.9)。

このバッグ「Ando」の使用している素材は全てREACH規則(EUにおける化学薬品の登録・評価・認可および制限に関する規則)に対応しており、環境に問題を与える物質であるPVCとPFCを使用していません。






このメイン素材に使われているのはリサイクルポリエステル(rPET)にポリウレタン樹脂コーティングを施したもの。強靭で軽量、バッグの多くの素材に使われているポリエステル素材にこの加工を施すことによって、素材そのものの優れた特性に加えて、質感の良さと、防水性能を備えることができました。

ゴム素材のようにべたつかず、優しい肌触り、そして落ち着いた色合いに仕上がっています。

さらに本体の裏地にもリサイクルポリエステルを使用。こちらはまるでフェルト素材のような起毛のある、柔らかな手触りが特徴。収納した製品をやさしく包み込んでくれるようです。




ジッパーには止水ファスナーを使用し、一般的なジッパーと異なり雨の浸潤から収納したものをきちんと守ってくれます。また開け閉めがしやすいように両側面にはタブを、そして引き手部分には本体と同じ素材のタブを取り付けました。





そしてバッグの使いやすさ、斜め掛けした時の動きやすさを大きく左右するショルダーベルトもきちんと作りました。素材にはしなやかなリサイクルポリエステル素材を使用。身体に触れた時にも滑らかで、コットンのような肌触りです。

また本体の取り付け部分は横幅1センチと細身に。しかし肩にあたる部分には横幅2.5センチと広くして、荷物を入れた時にも肩に食い込みづらくしました。もちろんストラップの長さは自由に調節が可能で、カメラストラップのように両端に調節用のクリップを備えています。バッグを正面にまわしてモノの取り出しを。それが終わったら背中にくるりと回して、自由に動き回ってください。















How to Use









コンパクトなサイズながら、いつも手元に置いておきたい小物類やお財布、スマートフォンの収納に最適な「Ando」。容量は1.5リットルで、横幅20センチの開口部を大きく開いて、持ち物全体をしっかり見渡すことができます。

モノの出し入れのしやすさが優れているのは、本体背面にきちんと芯を入れたこと。これによって収納物を守りながらもジッパーの開け閉めがとてもしやすい構造になっています。





本体の内側は他のUcon Acrobaticsのバッグ同様、起毛素材を内側にきちんと使用しており、収納した大切なアイテムを包み込んでくれます。

さらにこのメイン収納部の内側には、スマートフォン専用の収納ポケットを装備、横幅18センチ、奥行き9センチのポケットで、iPhoneならMAXサイズ(16×7.7×1cm)の大型スマートフォンにも対応。本体や大型液晶を傷や擦れから守ってくれます。





バッグ底面のマチは6センチと広く、スリムな外見とは異なり、しっかり収納できることが大きな特徴です。

またジッパーの付け根にはタブがあって、ここを持ってから開け閉めしやすいでしょう。











Colors


Ando ベージュ







Ando テラコッタ







Ando ブラック












Recommendations








ドイツのデザインハウスが手がけた、ノートパソコンの携帯にも最適なミニマル・薄型・軽量なショルダーバッグ&バックパック。「Masao






バウハウスの影響を受けたドイツのデザインハウスによる、飽きのこないミニマルな外観に環境配慮素材を使用したバックパック。「Alison







Brand Story


Ucon Acrobatics







2001年の初夏にドイツ、ベルリンで創設されたブランド、Ucon Acrobatics。そのデザイン、ものづくりの基礎にあるのは「ミニマリズム」。そして独創的であるかどうか、持続可能性があるモノづくりであるかどうかです。

Ucon Acrobaticsのモノづくりは、季節を超え、時代を超えたものであるかどうか。つかの間のトレンドに従うのではなく、時代を超越したシルエットやカタチであることに焦点を当ててデザインが検討されます。

また私たちは、私たちがしていることだけでなく、私たちがしないことにも責任を感じています。だからこそ、私たちは常に「最小限のデザイン、最小限のアウトプット」という考え方に忠実でりたいと思います。「Less is more(少ないほうが豊か)」なのです。












ベルリンのような活気のある大都会の仕事と生活は、全てがまるで万華鏡のように目まぐるしく変化してゆくため、なにか大切なものを見落としがちになっているのではないか、と考えています。私たちの価値観や製品の品質を維持し続けること、そして妥協のないものづくりをすること。

これがUcon Acrobaticsが考えているモットーです。

・求めやすさ:競合他社の中で最高の価格性能比を提供したいと思います。
・コンテンポラリー:明快で進歩的なデザインを目指します。
・ミニマル:少なければ少ないほど、より多くのものを得られるのだと考えています。
・革新的:より創造的でありたいと考える人たちのためのものづくりを志しています。
・創造性:常に実験を繰り返し、他社とのコラボレーションに重点を置いています。
・耐久性:より長く使える高品質は素材選びをしています。
・機能的:使いやすさ、機能性がすべてです。