これまでの「キーリング」の構造を考え直しました。ステンレスとポリアセタールの素材を使い、新しい構造でカギの取り付け・取り外しが迅速に。

Orbitkey Ring

カギを取り付けて持ち運ぶための、キーリング。一般的には金属を二重リングにしたもの。しかしカギを取り付けるときも、取り外す時にも、ひと苦労。ツメが痛くなってしまって、さらに作業に時間もかかります。

そんなこれまでの「キーリング」のあり方を考え直しました。すでにキーオーガナイザーとして高い評価を得ている「orbitkey」が作った、新しいキーリング。それがこの「Orbitkey Ring」。

直径は3センチ。一般的なキーリングと同じサイズながら、その素材と構造に新しいロックメカニズムの秘密があります。まず本体には2つの素材を採用。外周部はステンレススチール。そして内側にはポリアセタールという合成樹脂を使用。ポリアセタールは通常のプラスチック素材に比べて、高い強度、そして耐摩耗性を備えていることが特徴。プラスチック同様の軽さと、金属のような強度を併せて持つ優れた素材です。

このふたつの素材を組み合わせることで、このロックメカニズムは稼働します。内側の樹脂部分のロックを外して回転させることで金属部分の開口部が開く構造。通常は決してロックが開いてしまうことはなく、カギを取り付け・取り外ししたい時にだけリングを開くことができます。





そしてこの「Orbitkey Ring」は、この優れたリングの機能を核にして、カラビナ式にベルトやバッグにカギ類を固定できる「Orbitkey Clip」、そしてバッグなどに取り付けたままでカギ類の使用ができて落下も防ぐことができる「Orbitkey Strap」、そしてこれらのオリジナル製品である「orbitkey」、この3つと連動してご利用いただくことができます。





Supported Products


カギを束ねる場合は10本まで対応

Sizes


直径3 × 厚さ0.35cm

Weight


3グラム

Material


本体(外側)
:ステンレススチール
本体(内側)
:ポリアセタール

Designer


Rex Kuo、Charles Ng

Brand Name


orbitkey
(オーストラリア・メルボルン)



























Movies


「Orbitkey Ring」の使い方を動画にまとめました。(23秒間 音声が出ます)


















How to Use


爪先を痛めることなく、カギの取り付け・取り外しが可能。
まったく新しいキーリングを作りました。











カギを取り付けるキーリング。カギを取り付けるときも、取り外す時にも、ひと苦労。ツメが痛くなってしまって、さらに作業に時間もかかります。そんなキーリングの問題点を解決してくれる、新しいキーリングがこの「Orbitkey Ring」。

直径は3センチ。一般的なキーリングと同じサイズながら、その素材と構造に新しいロックメカニズムの秘密があります。まず本体には2つの素材を採用。外周部はステンレススチール。そして内側にはポリアセタールという合成樹脂を使用。ポリアセタールは通常のプラスチック素材に比べて、高い強度、そして耐摩耗性を備えていることが特徴。プラスチック同様の軽さと、金属のような強度を併せて持つ優れた素材です。

このふたつの素材を組み合わせることで、このロックメカニズムは稼働します。通常は決してロックが開いてしまうことはなく、カギを取り付け・取り外ししたい時にだけリングを開くことができます。







実際にロックメカニズムを開いてカギを取り付けてみましょう。まずステンレスのリングを指でしっかり持って、樹脂部分のタブを引き下げます。指先で内側に引っ張るとロックが外れます。慣れないうちはステンレスの切り欠きを外側から指で押して引き下げても良いでしょう。







樹脂部分のロックが外れたらそのまま樹脂パーツを回転させます。すると切り欠き部分が現れて、そのままカギ類を通してやります。カギなら約10本の取り付けが可能。そのほかにもLEDライトや小型ツールなど、さまざまなものを取り付けても良いでしょう。














Product Guide


「Orbitkey Ring」は同じブランドのアクセサリーと組み合わせてお使いいただくことができます。










この「Orbitkey Ring」は同じブランドのキーホルダーシリーズと一緒にお使いいただくことが可能。どのアイテムもこの「Orbitkey Ring」がその核となって使用することができるシステムです。

上の写真中央のクリップ型のキーオーガナイザーは、「Orbitkey Clip」。そしてストラップ式のものは「Orbitkey Strap」。どれもキーリング部分はこの「Orbitkey Ring」を採用していますから、それぞれ互換性を備え、さらに組み合わせて利用することができるよう設計されています。














さらにこれらのベースシステムになっているのが「orbitkey」。これに自動車キーを取り付けるときにも「Orbitkey Ring」が対応します。










Package












紙製化粧箱 パッケージサイズ:6.2×6.2cm








Colors











Orbitkey Ring チャコール

本体価格 ¥2,000 (税込価格 ¥2,160)











Orbitkey Ring ネイビー

本体価格 ¥2,000 (税込価格 ¥2,160)











Orbitkey Ring ブラック

本体価格 ¥2,300 (税込価格 ¥2,484)














Options





orbitkey マルチツール

本体価格 ¥1,500 (税込価格 ¥1,620)





いつも身近に置いておいて、すぐに使いたい小型のマルチツール。キーホルダーに取り付けてお使いになられている方は多いでしょう。例えばダンボールの開封に使ったり、緩んだネジを締め直したり。室内でもわざわざ道具箱を探しに行く必要もなく、外出先でもすぐに取り出して使えるメリットは大きいものです。

「orbitkey」シリーズでお使いいただけるオプションパーツです。ボトルオープナー、カッター、マイナスドライバー、ヤスリ、六角レンチ、スパナとして、これ1つで多角的にお使いいただくことができる、小さくて重宝するツールです。














Interview


デザイナー・インタビュー Charles Ngさんにうかがいました











この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


私たちは「何をデザインしようとしているのか」を常に考えるようにしています。私たちは小物でもそのデザインの選択に熟慮を重ね、量ではなく質を重要視するようにしています。時には週末をかけて、我々の思いと考えを新しいアイデアに注ぎます。

私たちはいつも、本当の意味で多目的で融通の利くものを創造したいと願っています。それは、製品の一つ一つの部品が一体となり、また他の持ち物と一体となって機能するものです。

このリングは、人が持ち歩くのに必要なものに融通性を持たせるよう(使い易く)デザインしました。つまり、時によっては必要ないものを取り外して、必要なものだけを持ち歩けるよう配慮しています。ストラップもクリップも同様です。どれも単独で使うことも、またキーオーガナイザーやリングを取り付けて使うこともできます。







最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


キーオーガナイザーと同様に、それに付随するアクセサリーも特徴のあるエレガントさと機能性にも優れたものを創造するため、伝統的な工芸と現代の生産方法を融合し独自の世界観を追求しました。

製造担当者と共に、消費者が高品質な製品を長く愛用できるような製品開発を目指し、精度の高い革製品を作るため、組み立て工程で各部品を正確にセットして繋ぎ合わせるために、特別な冶具を設計をしなければならないこともありました。一つ一つの金具は、寸法の精度と高い品質の表面仕上げを完成させるために、多くの加工工程を設定しました。









リングとクリップとストラップのアクセサリーコレクションは、それぞれ独立した3つの製品でありながら、同時にこれらを組み合わせても使えるという「エコシステム」を創造し、いつも身の回りのものを整理して持ち歩ける必需品として活躍します。

デザインの中で最も苦労したのは、しっかりとロックできることは最優先ですが、必要な時にはアンロック(解錠)が簡単にできる独自のロック・システムの構築でした。時間はかかりましたが、多くの異なるタイプのロック機能をデザインしてはテストを繰り返し、最終的に満足できるものに仕上げました。このロック・システムは、インナーリング(内側のリング)を(上に)回転させると自動的にロック位置に納まり、勝手に回転してアンロックしないようにもデザインされています。また、インナーリングには、アンロックしたい時に指でつまむ為のプルタブを付けました。直観的で判り易いデザインを追求した結果、象徴的な外観・シルエットのクリップが出来上がりました。

キーオーガナイザーと同様に、アクセサリーも大変にスタイリッシュな美しさがある「ミニマルなブランド」です。私たちの考えるミニマルなブランドとは、製品の表面に多くのロゴを付けて消費者にブランド名を植え付けるのではなく、クリーンで美しいデザインイメージで消費者に感動を与えるブランディングという考え方です。

最終的にシンプルながらエレガントなデザインで、どこにでも安心して持ち歩けることができるものを完成させました。大変多くの時間を費やして、一つ一つの部品の為に数知れない様々な試作品を作りましたが、完全を期す上で、何よりもサイズと使い易さを重要視しました。最終的なサイズは、操作のし易さ、一緒に使う対象となる鍵のサイズ、そして全体的なバランスで決めました。表面はスムースで装着しても軽快に使える感触に仕上げました。







この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


全ての部品は、材質も含め、全て細かいディテールにまでこだわりました。リングもクリップも非常に個性あるユニークな構造に仕上げています。特徴が全く異なる2つの素材をどのように調和させ組み合わせて機能的なアクセサリーを作り上げることも大きな課題でした。

それを達成するために最適な素材を見つけることも大きなチャレンジで、柔軟性があるが形状記憶も良い材料を見つけなければ なりませんでした。そのような材質であれば、操作が簡単で、曲げたり動かしたりしても、すぐに元の真っすぐな状態に戻るからです。多くの失敗とトライアルを重ねた後、柔軟性を維持しながらも、 固さ、強度、表面硬度がよい素材を選びました。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


日本には3回訪問したことがありますが、日本の美しい文化とデザインを大切に思う日本人の心が理由で、日本は私の大好きな国の一つになりました。

スマートに身の回りの小物を整理し、毎日の生活に役立つ新しいオービットのコレクションを楽しんで使って頂ければ幸いです。













Recommendations









ワンタッチでベルトループやバッグに固定。カギの取り付け・取り外しも迅速に。ステンレスとポリアセタールの素材を使い、新しい構造で。「Orbitkey Clip





本革製のストラップ式で、バッグに取り付けたままで使用が可能。さらに全く新しい方式のキーリングを採用して、カギの取付けの自由自在。「Orbitkey Strap





キーホルダーの「常識の形」をゼロから考え直しました。極めてコンパクトに持ち運べて、スマートに使える。便利なマルチツールもオプションで用意。「orbitkey