毎日の生活ではラジオ・めざまし時計として。非常時にはスマホの充電、ライト、手回発電機に。普段使いができる防災デバイス。

暮らしの防災クロック

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥11,000)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

初回出荷数は限られていますので、ご希望の方はお早めにご注文・ご予約をお願いいたします。

私たちが生活する日本は台風、集中豪雨、地震などの自然災害が発生しやすい世界でも稀な国ですから、いつ起こるかわからない「もしもの時」に常に備えておくことはとても大切なことです。

しかし、非常時に役立つ携帯ラジオや懐中電灯などの防災グッズを非常用持ち出し袋にまとめて保管していても、いざ必要になった時にバッテリーや乾電池が放電していて使えなかったり、手回し発電のためのハンドルが小さくて回しづらく、思うように蓄電できないなんてことも。

いつもの生活では、ラジオ付きの置き時計、めざまし時計として。しかし、非常時にはスマートフォンの充電器、懐中電灯、手回し発電機として、しっかり使える。そんな私たちの暮らしに寄り添った、普段と非常時に役立つ機能を備えた、新しい防災装置ができました。





つくったのは家庭用時計の製造で知られるRHYTHM(リズム時計)。実は地方自治体が発信する防災無線が受信できる防災行政ラジオを、20年以上提供し続けている無線機メーカーでもあります。全国280以上の地方自治体に導入されてきた、高いノウハウを生かし、現在の最新技術を使ってこの「暮らしの防災クロック」をデザインしました。

いつもは置き時計として、枕元の目覚まし時計としてお使いいだける時計の機能。見やすさを考えてデジタル時計ではなく、あえて針式のアナログ式にしたこの時計メカニズムは、100年以上の長い歴史を持ち、その優れた技術力で世界に誇る時計メーカー、シチズンの技術を組み込みました。





LEDライト・ラジオ・時計の機能に加え、この「暮らしの防災クロック」は、iPhoneなど最新のスマートフォンに充電できるモバイルバッテリー機能を装備。お手持ちの充電ケーブルを本体側面にあるUSB-A端子に接続することで自動的に充電を開始します。

内蔵バッテリーからの充電だけでなく、乾電池から直接充電することも可能。スマートフォンの機種によって差はありますが、乾電池での一回の充電で待機状態を約18時間維持、通話なら約1時間分の充電をすることができます。

停電時に活躍する懐中電灯にはバッテリー消費の少ない白色LEDを1灯装備。ベッドサイドにおいて置き時計・目覚まし時計としてお使いいただければ、緊急時には暗闇を照らしてくれるライトとして使用が可能。オールインワンで、これ一台でシンプルに使える、備えることができることは大きなメリットでしょう。






Supported Products


iPhone、Xperia、Galaxy、AQUOSなどのスマートフォン



*メーカー確認済みの対応表はこちら

*接続ケーブル(USB Type-A)は別途ご用意ください


Weight


15.2×17.9×6.8cm

Weight


610グラム

Functions


時計:
時間精度:平均月差±20秒
アラーム精度:表示時刻±5分
アラーム音:電子音(3段階)・ラジオ
スヌーズ・オートストップ機能付き

ラジオ:
AM受信周波数:522〜1620kHz
FM受信周波数:76〜108MHz
*ワイドFM対応
ロッドアンテナ付

ライト:白色LED

電源:
乾電池:単3形アルカリ乾電池 × 4本
内蔵充電池:ニッケル水素電池 600mAh
外部電源:USB Type-C
手回し発電

入出力コネクタ:
スマートフォン充電用出力:USB-A
外部電源入力:USB Type-C
ラジオ出力端子:3.5mmモノラルミニジャック







さらにこの「暮らしの防災クロック」は、電池切れの心配がないマルチ電源で非常時に備えます。単3形乾電池のほか内蔵バッテリーを搭載、内蔵バッテリーの充電端子にはUSB Type-Cを採用し、お手持ちのパソコンやUSB電源アダプターなどから充電することができます。もちろん、手回し充電にも対応しています。

また、バッテリー消費の少ない設計で、めざまし時計として毎日お使いいただいても約3年間と長寿命。ライトなら連続点灯で120時間、ラジオも60時間お使いいただくことができます。普段の暮らしの中ではもちろん、非常時に電気が不通になってしまっても安心です。








文字盤の数字には小さなお子さんからご年配の方、ハンディキャップをお持ちの方や海外の方にも認識しやすく、薄暗い場所でも読み間違いにくい「ユニバーサルフォント」を採用。

AM/FMラジオには、電力消費が少なく、感覚でチューニングしやすいアナログチューナーを採用。さらに、災害対策、難聴取対策として整備推進されているワイドFM(FM補完放送)にも対応していますから、AMラジオが聴こえにくい状況下でも、災害や電波障害に強いFM放送を通じてAMラジオをクリアに聴くことができます。

どなたでも直感的に使い方がわかるユニバーサルデザインで、高齢のご家族の方への贈り物としてはもちろん、小さなお子さんがいるご家族や、単身生活を始められた方への贈り物としてもぜひお選びください。







Movies


















Product Guide


乾電池と充電可能な内蔵バッテリー、どちらのモードでも全ての機能を使用可能です。











この「暮らしの防災クロック」の電源に、乾電池の駆動に合わせて、内蔵バッテリーを搭載。内蔵バッテリーの充電端子にはUSB Type-Cを採用し、お手持ちのパソコンやUSB電源アダプターなどから充電することができます。さらに、手回し充電もできますから非常時にバッテリーが切れてしまった時にも安心です。

「乾電池」と「内蔵バッテリー」の電源切替には、本体上部のスイッチで行います。目につきやすい場所にスイッチがありますから、今どちらの電源を使用しているのか一目で確認できます。







乾電池は入手しやすい単3形アルカリ乾電池。使用時間は短くなりますが、マンガン乾電池にも対応していますから、入手できる電池の種類を問わずお使いいただけます。

乾電池はしっかり4本はいりますので、めざまし時計として毎日お使いいただいても約3年間と長寿命。ライトなら連続点灯で120時間、ラジオも60時間お使いいただくことができます。普段の暮らしの中ではもちろん、非常時に電気が不通になってしまっても安心です。







乾電池と内蔵バッテリーの電池切れが近づくと、時計右下のランプが点灯して教えてくれますので、たいへん安心。乾電池では2秒間隔の点滅、内蔵バッテリーだと1秒間隔の点滅で知らせてくれますから、どちらなのかがすぐにわかりますから、肝心の緊急時に「電池がない!動かない!」ということを未然に防いでくれます。

また裏側の電池ぶたは、どなたでも簡単に開けることができるように、ふたの上部に工夫がされています。上部の凸部に軽く指を当てると電池ぶたのツメに指が引っかかりやすくなり、簡単に開けることができます。さらに、電池ぶたは本体とつながっていますから、不意に落としてしまったり、ふたを失くしてしまう心配もありません。














Product Guide


大型の使いやすい手回し発電機を内蔵。緊急時にもしっかり対応することができます。











防災ラジオには欠かせない手回し発電にも「暮らしの防災クロック」は、しっかり対応。乾電池、内蔵バッテリーが切れてしまっても、手回し発電することで内蔵バッテリーへ蓄電します。もちろん、時計、ラジオ、ライトのほかスマートフォンへの充電も可能です。

どなたでも使いやすい大きな発電ハンドルで、本体の把手をしっかり握って安定した状態で回すことができます。ハンドルを回すたびに本体を抑える手に当たって回しづらいということもありません。








この手回し発電用のハンドルは本体内部に収納可能。大型ハンドルながら、持ち歩きの時には邪魔にならない設計です。








さらに内蔵バッテリーへの給電は手回し充電のほかにも、コンセントやモバイルバッテリー、パソコンからも充電することが可能。内蔵バッテリーへの充電には市販のUSB Type-Cケーブルを使用することができます。この時、専用のプラグや電源アダプターは要りませんので、いつもお使いのUSB Type-Cケーブルを共有可能です。








Product Guide


iPhoneなどのスマートフォンの充電機能も備えています。











家族への安否確認や避難場所の検索など、今では災害時に欠かせないツールとなったスマートフォン・携帯電話。災害時にバッテリー切れの不安を感じるないためにも、充電がある状態は常に保っておきたいものです。

避難所に充電設備が設けられることもありますが、混雑していて満足に充電できないことも多く、繰り返し使用できる自分用のモバイルバッテリーは今では防災グッズの必需品となりました。








この「暮らしの防災クロック」では、最新のスマートフォンや携帯電話に充電できるモバイルバッテリー機能を装備。お手持ちの充電ケーブルを本体側面にあるUSB-A端子に接続することで自動的に充電を開始。iPhoneやXperiaなどの機種に対応しています。

さらに、内蔵バッテリーからの充電だけでなく、本体の4本の乾電池から直接充電することも可能。スマートフォンの機種によって差はありますが、乾電池での一回の充電で待機状態を約18時間維持、通話なら約1時間分の充電をすることができます。いざという時には手回し発電でも充電できますから、お手持ちのモバイルバッテリーとあわせて備えておくと安心です。















Product Guide


ベッド脇に置いて使う時も安心。暗闇を照らしてくれる、ライトも装備しています。










「暮らしの防災クロック」は懐中電灯の機能も備えています。災害時では電気が不通になったり、照明が少ない環境での生活を余儀なくされることもあります。灯りがない状況下にいると、不安な気持ちがより一層強くなることもありますから、できるだけ長時間点灯できるライトが必要です。

この「暮らしの防災クロック」のライトにはバッテリー消費の少ない白色LEDを1灯装備。大きな明るさは得られませんが、停電時の灯りとして、がれきが散乱している足元を照らすには十分な明るさがあります。

あえて明るさを抑えたことによって、アルカリ乾電池を使用の場合で約120時間ものあいだ連続点灯が可能に。バッテリーが切れてしまっても、2分間の手回し発電で約25分間点灯させることができます。

ライトが明るすぎないというのは、もし避難所での生活となった時にも周囲の方への光害になりにくいというメリットもあります。また、普段の暮らしの中でも、就寝後にお子様がぐずついてしまった時やトイレに行く時の一時的な灯りとしてもお使いいただけるでしょう。







ライトの点灯ボタンは、わかりやすくLED灯のすぐ下に配置。暗闇の中でも指先の感覚だけで見つけやすいように膨らみをつけました。

ボタンをしっかり押し込むと常時点灯、軽く押さえればその間だけ点灯しますから、バッテリーの消費を考えながら用途に合わせて使い分けることができます。手元の確認で一時的に照らしたい時のほかにも、ボタンを押し込まずに素早くライトを点滅させて自分の居場所を伝える救難信号を伝えることもできます。







ベッドルームの枕元に置いて目覚まし時計、ラジオとしてお使いいただくときにも、緊急時にライトとしてお使いいただけるメリットは大きいでしょう。何か起きたら、そのままスイッチをオンにして暗闇を照らし出してくれます。

ご覧のように本体のハンドルも大型で、ライトとしてお使いいただく時はもちろん、ラジオとして普段使いでお使いいただく時にも、ベッドルーム、リビング、書斎、キッチンへと、聴きたい場所、使いたいところに自由に持ち運ぶことができる「暮らしの防災クロック」です。










Product Guide


普段使いの置き時計、めざまし時計として、きちんと使いやすい・見やすいアナログの文字盤です。











「暮らしの防災クロック」は、非常時にはラジオ、スマートフォンの充電器、懐中電灯、手回し発電機として使える機能を搭載。しかしいつもの生活では、文字盤が見やすい、使いやすい置き時計、めざまし時計として、しっかりお使いいただくことができ流。これが従来の防災装置とは異なる、大きな特徴です。

つくったのは家庭用時計の製造で知られるRHYTHM(リズム時計)。そして大きくて視認性に優れたアナログ時計には、100年以上の長い歴史を持ち、その優れた技術力で世界に誇る時計メーカー、「シチズン」の技術を組み込みました。

しっかり普段使いがしていただけるよう、いつもの置き時計としても使いやすいよう、文字盤の数字にはユニバーサルフォントを採用。小さなお子さんからご年配の方、ハンディキャップをお持ちの方や海外の方にも認識しやすく、薄暗い場所でも読み間違いにくい目覚まし時計です。









目覚まし時計のアラーム機能は、一般的な電子音にくらえて、ラジオを鳴らすことも可能です。お好みのラジオ局をあらかじめチューニングしておけば、設定時刻にラジオを流して起こしてくれます。また、電子音は8秒おきに音量が3段階で大きくなりますから、びっくりしてしまうことなく、目覚めに導いてくれます。

スヌーズ機能もしっかり装備、一度押すと5分間とまった後に再び鳴り出します。また、バッテリー消費を抑えるためにアラームセット時はオートストップ機能が働きます。電子音にセットしている場合は、アラームを止めずにそのままにしていると5分後に自動的に停止。ラジオにセットしている場合は25分以上、一定時間が経過すると停止します。日常生活の中で不在時に鳴り続けてしまう事故も防いでくれます。








Product Guide


防災ラジオとしての利用はもちろん、いつもの情報収集。お楽しみのラジオとしても使いやすいデザイン。ワイドFMにも対応。










AM/FMラジオには、電力消費が少なく、感覚でチューニングしやすいアナログチューナーを採用。側面の選曲ダイヤルを回してチューニングが合うと「同調ランプ」が赤く点灯して教えてくれます。

さらに、災害対策、難聴取対策として整備推進されているワイドFM(FM補完放送)にも対応。AMラジオが聴こえにくい状況下でも、災害や電波障害に強いFM放送を通じてAMラジオをクリアに聴くことができます。









ラジオの選局と音量は大型のダイヤルを採用。デジタルの押しボタン式とは異なり、しっかりと指先でダイヤルを回転させて音量調整、チューニングができます。またラジオのオンオフ、AM・FMの切り替えもあえて独立させた切り替えスイッチを採用することで、分かりやすさ・使いやすさを追求しました。

さらにイヤホンでもラジオを聴くことができるように3.5mmモノラルミニジャックを装備。ベッドサイドで深夜・早朝ラジオを楽しむ時、さらに病院に入院された時、避難場所でも、周囲の方にラジオの音をもらさずにラジオ機能をご利用いただくことができます。なお、イヤフォンは付属していませんので、別途ご用意ください。









FMの感度をアップさせるため、ロッドアンテナも内蔵。通常は折り畳んでハンドルの内側に隠れてしまう設計ですから、持ち歩き時、アンテナを使わない時もコンパクトな筐体デザインです。







こちらが乾電池、内蔵充電池、手回し発電時で、時計・ライト・ラジオなどの機能を使用した時の使用可能時間です。すべての機能を3つの給電モードでも使用できることも、この「暮らしの防災クロック」の大きな特徴です。







Variations






暮らしの防災クロック

本体価格 ¥10,000 (税込価格 ¥11,000)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

初回出荷数は限られていますので、ご希望の方はお早めにご注文・ご予約をお願いいたします。








Interview


デザイナー・インタビュー リズム株式会社生産本部 商品開発部 商品企画課長 K.Nさんにうかがいました









この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


防災関連製品は緊急時に使用するものとして、ともすると非常袋に入れておくだけの存在になりがちですがどうせ準備するのであれば非常時だけではもったいない、普段使いできて長く愛用してもらえるような存在でありたいと考えました。

一方で私たちは「時計」という商品を通じてお客様の日常生活に寄り添う商品づくりを続けてまいりました。「時計」と「防災」を程よく共存させて、わたしたちならではの普段使いを重視した防災グッズをご提案できればという思いから開発をスタートしました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


製品の性質上、幅広いお客様が親しみやすくわかりやすい製品であることがもっとも大切だと考えました。

緊急時には持ち運びする状況となりますので、持ちやすさやエッジに丸みを持たせるなど手に取った際にやさしさを感じることができる配慮を心がけています。日常的に長く使い続けることができるような、流行に左右されないシンプルなデザインにまとめています。

ラジオに関してもメーカー側としては実はデジタルチューニングの方が実現しやすいのですが、操作の分かりやすさいう観点や、可能な限りお客様に親しみやすい製品であってほしいという私たちの思いから敢えてアナログチューニングを採用することにこだわりました。

また手回し充電のハンドルの形状も隠れたポイントのひとつです。手回し充電はすばやくハンドルを回転させることが必要となる機能ですが、ちょうど良いグリップ感や回し易さを求め皆で試行錯誤しました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


普段使いをおすすめしている製品ですので、お部屋になじむように清潔感のある白色カラーを採用しています。

操作表示や時計部分の時分針などを黒色とすることで、コントラストの効いた視認性を取り入れています。またユニバーサルフォントを採用しているのもポイントです。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


私自身、ラジオをこよなく愛するユーザーです。

夜な夜な就寝前に枕元でラジオを聞いたり目覚まし時計としてお使いいただきつつ、いざというときに役に立つ機能が搭載されていますので幅広いお客様にお使いいただければ幸いです。






Recommendations









ワイド・レンズで広くて読みやすい、12個のLEDライトで隅々まで明るく、軽く。A5サイズのリーディングルーペ。「Lighting Lupe






万が一の時にも、毎日の生活の中でも あなたを守る、やさしい光。いつもは常夜灯として機能し、自動充電。緊急時、震度4の揺れを感知して、万が一に備えてくれます「Pioma 防災ライト






アウトドアでの使用はもちろん、非常用の持ち出し袋にお備えください。スウェーデン軍によって開発された、現代の火打ち石。「Swedish FireSteel BIO