いつもの生活の中で当たり前にある「コロコロ」を、生みの親のニトムズがさらに使いやすさを追従した、フラッグシップモデル。

COLOCOLO5656

ニトムズが長年つちかってきた粘着テープの製造技術を活かし、1983年に発売したのが、粘着カーペットクリーナー「コロコロ」。

私たちが普段、あまりにも普通に使っているこの名前は、実はニトムズの商品名。私たちの日常生活にとってもう、無くてはならない存在でしょう。

そんなお掃除の新たなスタイルを確立した粘着クリーナーを世界で初めて発売したのが日本のメーカー、ニトムズ。家庭用・業務用粘着テープの開発と製造を得意とするニトムズだからできた製品でした。

そしてすでに多くの類似品が存在するこの粘着式クリーナーですが、ニトムズが自社開発した粘着剤は、独自の高度な技術で出来上がった、安全・安心を追求した製品。人体の毒性が極めて低いこと。そして引火の危険性のある有機溶剤を一切使用しない。小さなお子さまやペットのいる家庭でも、安心してお使いいただける製品です。

そんな「コロコロ」の生みの親であるニトムズが、プロダクトデザイナー柴田文江、アートディレクター佐藤卓と一緒に、40年の技術とノウハウを詰め込んで作りあげたのが、コロコロのフラッグシップモデル「COLOCOLO5656」です。





お部屋の空間に馴染む主張しない佇まい。クローゼットや戸棚の奥にしまいこむのではなく、手の届くところに置いてすぐにお使いいただけるように、お部屋のスタイルを乱さないシンプルなデザインにしました。

製品の本体とも言えるリフィルロールには、粘着材のプロフェッショナルであるニトムズの独自技術によって生まれた2つの粘着シートを用意。新たに開発したキリトリ線は、簡単にきれいに切り離すことができて、お掃除のあとのストレスもありません。もちろん切り取る場所が分からずにイライラすることもありません。

強粘着と弱粘着を組み合わせて、フローリングに貼りつかないのに、ゴミはしっかりキャッチできる「W粘着」タイプ。そして、粘着剤の表面を凹凸させることで接着する表面積を増加させた「超強力」タイプは、カーペットの奥まで入り込み、細かいゴミも逃しません。

そしてこのリフィルロールを受け止めるハンドルには、これまでコロコロを使う上での大きな悩みだった「ロールがすぐに壊れてしまう」ことを解決する仕組みを搭載。本体とケースの設計をいちから見直して、丈夫な素材、そして使いやすさに配慮しました。

ハンドル部分とケースには抗菌剤を配合。リフィルロールだけではなく、新しくデザインした本体も、環境に配慮した素材を使い、暮らしを清潔に保つための、いまの生活にあった新しい粘着クリーナーとしました。

パッケージデザインは日本を代表するグラフィックデザイナーである佐藤卓が担当。フラッグシップモデルにふさわしい落ち着いた色合いで、コロコロと転がる様子をそのまま円の形で表現しました。大切な方への贈り物としても最適な、紙製ギフトボックスパッケージです。

電気を使うこともなく、使用時の騒音もない。チリやホコリが気になった時に、いつでもすぐに手の届くところに置いて気軽に使える。そんなふうに愛されてきた「コロコロ」のあり方はそのままに、お部屋のインテリアを乱さない、使い心地が良くて、つい手に取りたくなる新しいコンセプトの「COLOCOLO5656」ができました。




Sizes


ショートハンドル
:高さ25.9 × 幅18 × 奥行7.7cm

ロングハンドル
:高さ93 × 幅18 × 奥行8.2cm

※収納ケースに入れた時

Weight


ショートハンドル
:617グラム
ロングハンドル
:980グラム

Material


収納ケース:ABS
ロール受け・グリップ:ポリプロピレン
ピン:POM
シャフト:防錆処理鉄線(クロムメッキ)、アルミ(ロングハンドル)

Country of Manufacture


日本製


Designer


柴田文江
佐藤卓

Brand Name


ニトムズ

























Product Guide


粘着クリーナーの生みの親であり、トップメーカーでもあるニトムズのこだわりがつまった「コロコロ」のフラッグシップモデルが誕生しました。










現在のニトムズの前身である日東電工が、それまで培ってきた粘着テープの製造技術を活かして1983年に発売したのが、粘着カーペットクリーナー「コロコロ」でした。皆さんが普段通称として使っている方も多い「コロコロ」という名前も実はニトムズの商品名。

そしてコロコロの生みの親であるニトムズが、プロダクトデザインに柴田文江、アートディレクションに佐藤卓を迎えて、40年の技術とノウハウを詰め込んで作りあげた新しいコロコロがこの「COLOCOLO5656」です。








私たちの暮らしの中で、お掃除の新しいスタイルを確立した「コロコロ」は、1983年の誕生して以来、住まいや暮らしの変化に合わせて進化してきました。

さまざまな清掃シーンを想定した粘着クリーナーの生みの親であり、トップメーカーでもあるニトムズの真摯なモノづくりが生み出す高度な品質が、この「COLOCOLO5656」に凝縮されています。

すでにこの40年間でさまざまな類似品が販売されていますが、まずはニトムズのコロコロとこの「COLOCOLO5656」の自慢は粘着剤。ラグマット等についた細かいゴミも「スパイクドット粘着」がしっかり除去。めくる場所がすぐわかりスパッと切れる「スカットカット」は、お掃除をストレスフリーに。花粉やカーペットについたペットの抜け毛の掃除にも力を発揮。もちろん電気掃除機のように電気を使うことなく、騒音もありません。








コロコロで使用されている粘着剤は、ニトムズの長年に渡る技術の集積です。コロコロのために数百におよぶ組み合わせを統計学を応用した実験計画法を活用し、効率的な検索・評価を実現して、最適な配合パターンが選定されました。

生み出されたコロコロの粘着剤で使用しているのは常温では固体のホットメルト粘着剤。引火の危険性もなく、さらに人体に有害な有機溶剤を含まないため、小さな子供やペットのいる家庭はもちろん、さまざまな環境で、安心してお使いいただけます。








この粘着剤を台紙に塗布するための粘着剤の開発に加えて、コロコロの名前の通り、スムーズに転がってくれる、そして使い始めから使い終わりまで変形することなく、そして気持ちよくミシン目のカットができる。これがきちんとできることが、コロコロの使い心地を左右しています。

コロコロが特に製品の仕上げ技術でこだわっているのは、切れ味の良いミシン目。視認性に優れ、切り取る場所がすぐに判別できることはもちろん、めくるときの切れ味が良い。そして、めくる際に表面についたゴミやホコリが落下してしまうことを防ぐ細かなこだわりも、ニトムズの「コロコロ」だけの高度な仕上げ加工技術から生まれたものです。









Product Guide


使い終わった後の切り取りやすさを考えて、シートのキリトリ線。そしてカートリッジの固定方法など、使いやすさのために細部を見直しました。










これまでの粘着シートは、剥がす位置がわかりづらかったり、髪の毛が絡まって新しい粘着面まで破れてしまったり、使い終わったシートには触れたくないのにうまく破れなくて手にゴミがついてしまうなど、お掃除後の始末で手こずることが多々ありました。

「COLOCOLO5656」は、お掃除の最後まで気持ちよくお使いいただけるように、従来品よりさらに剥がす位置が見つけやすく破れにくい、軽い力で切り離すことができる工夫が施されています。

はっきりとわかりやすい茶色のキリトリラインは、ゴミの付着で見つけにくいシートの端を簡単に見つけることができます。このラインは印刷ではなくポリプロピレン製のテープがシート1枚ごとに貼り付けられています。







そして、テープには粘着材が付いていませんから、ゴミの付着でキリトリ線が隠れてしまうこともなく、茶色のラインを指でつまめば直接ゴミに触れてしまうこともありません。

また、切り取りのしやすさを考えて、キリトリ箇所は広く間隔をあけてミシン目にカットしました。6つのポイントのみでシートが繋がっていますので軽く引っ張るだけで簡単に切り離すことができます。さらに、ポリプロピレン製のラインテープがあることで新しい接着面が破れてしまうことを防いでいます。

お掃除の後にゴミになってしまう粘着シートには、環境に配慮して再生紙を使用しています。また、リフィル1本あたりの長さを50%増量したことで、面倒なリフィルの交換頻度を減らすとともに、巻芯の廃棄削減にもつながります。









一般的な粘着式のお掃除道具の使いづらさは、お掃除中にリフィルのロールは外れてしまう、ということでしょう。

そのためにハンドルの内部にガムテープを巻いたり、両面テープで固定したりと、リフィルが外れづらいように工夫をされている方もおられるでしょう。しかしそれでは、リフィルの交換の時に困ってしまう。

そこでこの「COLOCOLO5656」では、リフィルの取り付け機構を新たに設けました。交換の時には写真のように指先をくぼみに入れて、内側に挟むだけ。リフィルを挿入する時にはそのまま押し込んでやれば、この機構が自動的に開いてしっかり固定。たいへん優れたロック機構です。















右側が一般的な粘着式のクリーナーのリフィル取り付け部分。「COLOCOLO5656」はさらに長くお使いいただけるようにローラー可動部の設計も新たに見直し、使い心地と耐久性がアップしました。金属シャフトとプラスチックローラーのジョイント箇所にニトムズ独自の新技術を採用。高い強度とスムーズな回転を実現しています。








適度な長さと扱いやすいハンドルを装備。壁面にひっかけ収納ができるよう、フック用の穴も装備しています。そしていつも清潔にお使いいただきたいから、このハンドル部分には抗菌剤入りの素材を使用しています。








収納ケースはさっと取り出せて、しまう時にもスムーズな横入れ方式を採用。ロック機構を設けないことで、片手で簡単に取り出してすぐにお掃除することができます。ロングハンドルタイプなら、かがむことなく出し入れもしやすいことも嬉しいポイントです。

ケース自体の耐久性にもこだわりました。長くお使いいただく上で、不意の落下でも壊れてしまうことのないように、しなやかな素材でしっかりとした厚みを持たせた設計が施されています。







この収納ケースと本体ハンドルのプラスチック樹脂部分には、環境に配慮して再生材を50%使用しています、さらに抗菌剤も配合していますのでいつでも清潔にお使いいただけます。









Product Guide


ソファーなどの手元をコロコロ。カーペットや床をコロコロ。お掃除するシーンに合わせて使い分けができるよう、ロングとショート、二種類の長さを用意しました。











「COLOCOLO5656」は、シーンに合わせて長さの異なる2つのハンドルをご用意いています。

立った姿勢のまま床面をすばやくお掃除できるロングハンドルタイプ。そして、カーペットラグはもちろん、ソファやベッドシーツ、車のシート、衣類などに小回りがきくショートハンドルタイプからお選びいただけます。









あらゆる場所でお掃除しやすいショートハンドルタイプは、ヨコ置きはもちろん、タテ置きでも収納可能。置き方を選びませんから、お部屋の片隅の空いたスペースに置いておくことができます。








ロングハンドルはあえて伸縮方式にせず、高さ93センチに固定しました。これによりシャフト自体の強度が増して、ガタつくことなく安定して使うことができます。また、転がすたびに緩んでシャフトが短くなっていく、あのイライラもありません。

ハンドルが長いままでも、立てて収納した時に倒れてしまわないように、ロングハンドルの収納ケースは底面が広く、台形のカタチにすることで安定感を強化しています。また素材には軽量性と耐久性を備えた上品で清潔感ある艶消しのアルミ素材を採用しています。



















Product Guide


お掃除の場所・素材に合わせて使い分けができる、2つのリフィルロールを用意しました。










粘着面が床にくっついてしまい、うまく掃除ができなかったフローリングや畳におすすめの「どっちも用」。

回転方向に沿って青いラインが等間隔に並んでいますが、近づいてよく見てみると、このラインは印刷された線ではなく、その一本一本が立体的に引かれた弱粘着材であることがわかります。そして、線と線の間の平面にはゴミをしっかりキャッチする強力粘着材を使用。







粘着力の異なるふたつの粘着素材を組み合わせるニトムズ独自の「W粘着」構造により、青いライン部分がフローリング材に接地することで、床材にくっついてしまうことなくスムーズに転がすことができ、強粘着面がフローリング用お掃除ワイパーでは取りきれない大きなゴミもしっかりキャッチすることができます。

もちろん、カーペットでもご使用いただくことができますから、フローリング用お掃除ワイパーと、粘着ローラーを使い分けていた方にもおすすめです。








カーペットやソファなど布製品におすすめなのが、赤いドットが印刷された「超強力」タイプ。

円の形をした透明の粘着材が等間隔に並び、その間にも斜線状に細かく引かれたニトムズ独自の「スパイクドット粘着」は、粘着面を凸凹させることで表面積を増やし、カーペットや布製品の繊維に絡みついた細かいゴミもしっかりキャッチすることができます。

リビングのカーペットラグのほかにも、布張りのソファやクッション、お布団、車のシートにはこちらのタイプをお使いください。

どちらのタイプも、安価なリフィルロールと比べて粘着力が強く持続しましから、一枚のシートでしっかりきれいにすることができます。













Package


環境に配慮した紙製ギフトボックスパッケージに収納しています。











パッケージデザインは日本を代表するグラフィックデザイナーである佐藤卓が担当。フラッグシップモデルにふさわしい落ち着いた色合いで、コロコロと転がる様子をそのまま円の形で表現しました。

大切な方への贈り物としても最適な、紙製ギフトボックスパッケージです。











Interview


アートディレクションについて
グラフィックデザイナー 佐藤卓













「COLOCOLO5656」のビジュアル表現は、コロコロ転がる形を 素直に円で表現し、その円を連続させて面をつくっています。 円を並べるパターンデザインは、世界中どこにでもある定番パターンですが、 5656のビジュアルの特徴は、必要に応じて 円を繫げることができるプログラムになっているところです。

つまり円の連続基本パターンの中に入るロゴや文字によって、その部分の形が変化します。このプログラムを用意することで、 このパターンデザインが広告にもパッケージデザインにもメディアとして有効利用でき、それが独特の世界を構築していきます。

「COLOCOLO5656」は、コロコロの中でもハイグレードに位置するため、 配色は高級感のある落ち着いた色にしていますが、 色を変えることによって、明るい印象のシリーズもつくれるように、 今後の展開にも配慮しています。







佐藤卓  グラフィックデザイナー


1979年東京藝術大学デザイン科卒業、1981年同大学院修了。株式会社電通を経て、1984年佐藤卓デザイン事務所(現 株式会社TSDO)設立。

「ニッカ ピュアモルト」の商品開発から始まり、「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」のパッケージデザイン、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」のグラフィックデザイン、「金沢21世紀美術館」「国立科学博物館」のシンボルマークなどを手掛けるほか、商品や施設のブランディング、企業のCIを中心に活動。また、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」アートディレクター、「デザインあ」総合指導、21_21 DESIGN SIGHT館長を務める。展覧会に、『water』『縄文人展』『デザインの解剖展』『デザインあ展』など。著書に、『塑する思考』(新潮社)など。







Variations




COLOCOLO5656 ショート

本体価格 ¥3,182 (税込価格 ¥3,501)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

Specifications


どっちも用リフィル1本付属

Sizes


高さ25.9 × 幅18 × 奥行7.7cm
*収納ケース込みのサイズ

パッケージサイズ
:高さ26.7 × 幅18.5 × 奥行8.3cm

Weight


617グラム



COLOCOLO5656 ラージ

本体価格 ¥4,364 (税込価格 ¥4,801)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

Specifications


どっちも用リフィル1本付属

Sizes


高さ93 × 幅18 × 奥行8.2cm
*収納ケース込みのサイズ

パッケージサイズ
:高さ94 × 幅18.5 × 奥行8.8cm

Weight


980グラム





Options




COLOCOLO5656 超強力リフィルロール x 2

本体価格 ¥1,364 (税込価格 ¥1,501)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

Quantity


2本1セット
1本で90シート
内径サイズ:3.8cm

Specifications


スパイクドット粘着加工紙
らくらく切り取り線付き

Sizes


幅16cm x 16.5m

Weight


480グラム



COLOCOLO5656 どっちも用リフィルロール x 2

本体価格 ¥1,364 (税込価格 ¥1,501)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

Quantity


2本1セット
1本で90シート
内径サイズ:3.8cm

Specifications


らくらく切り取り線付き

Sizes


幅16cm x 16.5m

Weight


480グラム







Interview


デザイナー・インタビュー 柴田文江さんにうかがいました










エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまでインダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活躍している。代表作的な作品に、無印良品「体にフィットするソファ」、オムロン「けんおんくん」、カプセルホテル「9h」、JR東日本ウォータービジネス「次世代自販機」、包丁「包丁工房タダフサ」、KINTO「UNITEA」、コンビ「Baby label」などがある。


 
暮らしをきれいに保つためには、お掃除をこまめにすることが何より大事です。汚れた時にすぐにチリやホコリを取ることで、週末の掃除も楽なものになります。なので、コロコロは戸棚の奥に仕舞い込むのではなく、部屋の片隅にそっと置かれている姿をカタチにしました。

掃除の道具ではありますが「そこにあっても気にならない」を実現するために裏表がなく横置きと縦置きのどちらも選べる構成のケースになっています。毎日の道具として使いやすいことはもちろん、部屋のどこにでも置きやすいことも美しい暮らしには欠かせない機能ではないでしょうか。









Interview


デザイナー・インタビュー 株式会社ニトムズ 商品開発部
・赤松素明 ・長野理希 ・武智健斗さんにうかがいました









この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


「コロコロ™️」は 1983年に発売を開始し、2021年で38年になります。⻑い年月を経てたくさんのお客様に愛されるお掃除用品となった「コロコロ™️」を改めてユーザー視点で見直し更に多くの方に⻑く愛されるものにしたいという思いから製品開発がスタートしました。

そんなコロコロTMの新たなスローガンは「100年先もくっつく。」お掃除道具としてだけでなくそこからジャンプアップし、ユーザーにずっと寄り添いたいそんな想いから生まれた「COLOCOLO5656」はその第一歩となる「コロコロ™️」のフラッグシップ商品です。 今までと同じ材料、製法、仕様にこだわらず、すべてを一から見直し製品化しました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


使わない時、お掃除用品はしまっておくもの・・・が定説で「コロコロ™️」ユーザーの多くも使わない時はしまっている方も多いのが実状です。

気づいた時にサッとゴミをしっかり取れることが「コロコロ™️」のいい所でもあるの に、収納スペースにしまいこんでしまっているため、もってくるのが、取り出すのがめんどうくさい・・・という気持ちからコロコロTMを使う機会損出しているこも・・・。

使いたい時にすぐ使え、しまわず出しておいても気にならない、便利だからこそ近くに置いて置けるそんなコロコロTMが欲しいというユーザーの声もありました。

今回、プロダクトデザインを手がけていただいた柴田文江さんから「COLOCOLO5656」のデザインについて 「戶棚の奥に仕舞い込むのではなく部屋の片隅にそっと置かれている姿をカタチにしました。」とお言葉いただきました。しまわず、いつも手に届く、空間に自然となじむデザインに仕上げていただいたことでユーザーにずっと寄り添いたいという「コロコロ™️」の想いを実現することができました。

本体のデザインだけでなくロールリフィルのシンプルなデザインやカラーにもこだわっています。

また、デザインのこだわりとともに使いやすさを追求するための様々な機能も採用しています。使い終わった後シートをめくる時、めくる場所がすぐわかるブラウンラインの「らくらくキリトリ線」は従来品よりキリトリやすくしました。髪の毛等が巻き付いてしまいまっすぐ切れないと言った不満を新たなキリ トリ線(ミシン目)を採用したことでよりキレイに切れるようになりました。

またロールの⻑さを従来品の 1.5 倍にすることで 3 ロール分を 2 ロールにおさめ、面倒な交換回数と巻芯の廃棄数も削減するあらたな考え方を取り入れています。

本体もデザインだけでなく品質、機能にこだわりました。シャフトの金属部分とのジョイントに搭載した新技術によりがたつきをなくし高い強度を実現。ケースは落下しても壊れにくい耐久性を持った設計になっています。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


素材は環境負荷を人に配慮したものを採用しています。本体プラスチック部分には再生材(各種再生材 50%)配合、リフィルには再生紙を採用。パッケージ、緩衝材、封緘にプラスチック材料を使用せず環境配慮を意識しました。 また、本体の持ち手とケースのプラスチック部には世相も反映し、抗菌剤を配合した清潔設計となっています。



AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


身近なものだからこそこだわりたい、お家時間の増加もあり身の周りでいつも使うものこそこだわりもって商品を選びたいという方が増えています。

細部にもこだわって創り上げたあなたにくっついて離れない「COLOCOLO5656」を快適なお家時間の頼りになる相棒として仲間にしていただければと思っています。







Recommendations








炒める、焼く、煮る、蒸す、揚げる、炊く。ひとつでどんな料理もこなせてしまう、オールインワンの調理器具。平野レミ考案。「レミパンプラス






透明な生地を使った、新しい傘。長傘を超える使いやすさと、ビニール傘のような気軽さを兼ね備えて、雨の日をもっと楽しく。「+TIC (プラスチック)