いつも連れて歩いてください。ふわふわ手触りの良い素材の、ミフィーのキーホルダー。歴史あるオランダのメーカーが作りました

BTT Miffy Keychain

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,760)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

いつも連れて歩いてください。ふわふわの手触りの良いミフィーのキーホルダーができました。

カラーはクリーム、ピンク、シナモンの3色を用意していますから、カギをつけてご家族で「わたしのカギ」を分類しておくことができます。もちろんバッグやベルトホルダーなどに取り付けて、あなたのアクセサリーにしてください。

作ったのは創立90年の歴史をもつ、BON TON TOYS。1955年にイラストレーター、ディック・ブルーナによって生み出されたキャラクター「ミフィー」が生まれた場所と同じ、オランダの世界的な縫いぐるみ会社です。

ついつい触ってしまいたくなる、ふわふわの手触りが良い本体と中綿には100パーセントリサイクルのポリエステル素材を使用。もし汚れた時は洗濯機ではなく、優しく手洗いしてあげてください。

Sizes


10×7x2.5cm

Material


表地:リサイクルポリエステル
中材:リサイクルポリエステル

Brand Name


BON TON TOYS(オランダ)











































Colors




BTT Miffy Keychain クリーム

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,760)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!




BTT Miffy Keychain ピンク

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,760)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!




BTT Miffy Keychain シナモン

本体価格 ¥1,600 (税込価格 ¥1,760)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!







Recommendations









いつもそばに置いておける、身長10センチ。歴史あるオランダのメーカーが手触りの良い素材で作った、ミフィーの縫いぐるみ。「BTT lucky Miffy






小さなお子さまや赤ちゃんのための、照明装置。安全性のための素材選びと最新テクノロジー。本体にはミフィーと仲間を採用。「First Light






ミフィーと仲間たちのFirst Lightミニ版登場。安全性のための素材選びと灯りの技術。眠りのための自動消灯機能も。「Bundle of Light






ミッフィーで知られるデザイナー、ディック・ブルーナが若き日に手がけた装丁作品を、444ページの豪華本にまとめました。「Bruna - ZWARTE BEERTJES







チャールズ・M・シュルツ「PEANUTS」の世界観を大切に。屋根にスヌーピーとウッドストックをのせた高性能目覚まし時計「SNOOPY alarm digitalclock






Profile



ディック・ブルーナ









本名、ヘンドリック・マフダレヌス・ブルーナ
ディックとは「太っちょ」という意味の愛称


1927年 オランダ王国ユトレヒト市で生まれる 子供の頃から画集に触れ、油絵を描く。
1945年 第二次世界大戦が終結。高校を退学し、イギリス、フランスの出版社を研修。父の経営する出版社「A・W・ブルーナ&ズーン」社の後継者となるべく出版を学ぶ旅にでる。しかし実際はビジネスの修行そっちのけで美術館や画廊を精力的にまわる パリではマティスなどの現代作家から多いに影響を受け、自らもスケッチを重ねる。
1947年 オランダに戻り、父にアーティストになることを承諾させ、アムステルダム国立美術がアカデミーに入学 しかし自らの求めるものとの違いから退学。

1951年 結婚を期に父の出版社の専属デザイナーとして働く。

1953年 初の絵本「de appel」出版。
同年 ブルーナ社が発行する書籍の装丁を担当 もともと神学書を出版していた老舗の小さな出版社だったブルーナ社は、ペーパーバッグの推理小説の出版で成功。

これまでの書籍の概念を覆したシンプルで斬新な装丁は人気を博し、成功 年間100冊もの装丁をこなす また同社のキャラクターだった熊にディックが手を加えた「ZWARTE BEERTJES」(ブラック・ベア)が読書週間用のポスターとして登場する。

1955年 ブルーナ社からペーパーバッグ「ブラック・ベア」シリーズがスタート。年間150冊の装丁を行う。同年「nijntje」というウサギを主人公にした絵本を刊行 ナインチェ・プラウス、これが後の「うさこちゃん」「ミッフィー」となる。

1971年 友人とともにメルシス社を創立。
1975年 ブルーナ社を退職。この時まで20年に渡って「ブラック・ベア」シリーズの装丁を続けた。