街歩きに、旅先に。79Aコットン100%の風合いの良さ、そしてマチが可変してスリムにも大容量にも使えるショルダーバッグ。

AIR MARO

本体価格 ¥8,800 (税込価格 ¥9,504)

休日の街歩きに、旅の途中で使う自由で身動きしやすい、気軽に使えるショルダーバッグを作りました。いつも身のまわりに置いておきたいものはもちろん、最大A4サイズのノートや旅のガイドブック、タブレットPC、ウォーターボトルやお弁当、さらにはカメラの収納に最適な大きさです。

ショルダーストラップは幅広の5センチにして、肩に食い込みづらいスタイル。肩掛けにしても斜めがけにしてもお使いいただくことができる、外見は底面を丸く、大型の上蓋も丸みをおびたデザインに。カラーもマスタード、グレー、ダークピンクの3つを用意して、男女、年齢を問わずお使いいただける、とってもカジュアルなバッグにしました。

素材はコットン100パーセント、良質な帆布生地を使い、しっかりとした良い素材を使い、大阪・中崎町の職人がひとつひとつ丁寧な縫製を施しました。使い込むほど良い味わいになる、そして手触りのよさ。重量はわずか330グラムと、たいへん軽量。そんな、自由に動き回ることのできるバッグができました。





本体に使用した帆布生地は、「79A」番という比較的薄手のものを使用。表面に独特な風合いがあるのは、このコットン生地に強めのパラフィン加工を施したため。これによって、他のコットン製のバッグには無いコシのある仕上がりと、耐久性を持たせてあります。バッグの発色も豊かで、使い始めのうちはハリが強いですが、お使いいただくうちに良くなじんで、風合いが生まれてくるのもこの加工の特徴です。

肩掛け用のショルダーストラップは横幅5センチ。とても幅広く、しっかり作られていて、肩に食い込みづらいのが大きな特徴です。肩掛けにしても、斜めがけしても使いやすい幅広タイプ。長さの調節も可能です。

収納力についてもしっかり考えました。底面部を折りたたむことで、スリムなサコッシュ型のバッグに。底面部を広げると、横幅15センチのマチが展開されて、たっぷりサイズのバッグに。お弁当箱やペットボトルの収納もしっかりできて、さらに2つの小物ポケットも備えています。

さらにこの「AIR MARO」のユニークな特徴的はリバーシブルであること。裏と表をひっくり返して、2色で楽しむことができるようにデザインされたバッグです。バッグのメイン収納部にあるポケットは外ポケットに、外ポケットは内ポケットにチェンジ。くるっと、簡単にカラーチェンジが可能です。

マスタード色のバリエーションはホワイトに、グレーはブラックに、そしてダークピンクはホワイトに。服装や好みに合わせて、どちらのカラーにするか、自由にお選びいただける、そんな楽しさのある、あなたのそばにいつもあるショルダーバッグです。





Capacity


A4サイズの書籍、iPadタブレットPC、電子書籍リーダーなど



Sizes


横34×縦25.5×幅(最大値)15cm

ショルダーベルト長さ
:110cm(幅5cm)

Weight


約330グラム

Material


綿100%:79A
パラフィン加工

Country of Manufacture


日本製(大阪)

Designer


なかがわ やすし

Brand Name


ichimaruni





















How to Use


街歩き用の気楽なバッグとして。旅行の時のガイドブックやカメラ、身のまわりモノ入れとして。ラフに使えて、きちんとモノがはいるショルダーバッグです。












この「AIR MARO」は、とても気軽にお使いいただける、ショルダーバッグです。小物はもちろんミラーレスカメラやA4サイズのノートや書籍、ガイドブックやiPadなどのタブレットPCの収納に最適。ショルダーストラップは5センチと幅広に作りましたので、肩に食い込みづらく、肩掛け、斜めがけに最適です。

大きなフリップを開いて、瞬時にものの出し入れができる。さらに外側と内側には大型のポケットを備えて、持ち物の分類も可能です。薄型のバッグとしてはもちろん、荷物が増えたときにはマチを拡大して大容量のショルダーバッグにすることも可能。そして容量は330グラムとたいへん軽量なバッグです。プライベートのカジュアルバッグとして、旅行用のサブバッグとしても、たいへん重宝してくれるでしょう。


























Product Guide


ひとつのバッグで2色のカラーがたのしめる。「AIR MARO」はリバーシブルなバッグです。












この「AIR MARO」はリバーシブル。裏と表をひっくり返して、2色で楽しむことができるようにデザインされたバッグです。バッグのメイン収納部にあるポケットは外ポケットに、外ポケットは内ポケットにチェンジ。くるっと、簡単にカラーチェンジが可能です。

マスタード色のバリエーションはホワイトに、グレーはブラックに、そしてダークピンクはホワイトに。服装や好みに合わせて、どちらのカラーにするか、自由にお選びください。









































Material


100%コットンの薄手生地を2枚貼り合わせ、さらにパラフィン加工を施しました。
使い始めはハリとシワの良い風合いがあり、お使いいただくうちに柔らかくなじんできます。














「AIR MARO」の大きな特徴は、しっかりとした良い素材を使い、丁寧な縫製を行っていること。生地は100パーセントのコットン素材。帆布素材というと、厚手で固めの生地を思い浮かべる方が多いかもしれません。しかしこの「AIR MARO」では、「79A」番という比較的薄手の生地を使用。これを表と裏から貼り合わせて本体に使用しています。この構造によって、わずか330グラムとたいへん軽量ながら、耐久性があり、使い勝手が良い、コンパクトなバッグができました。








さらに表面に独特な風合いがあるのは、このコットン生地に強めのパラフィン加工を施したため。これによって、他のコットン製のバッグには無いコシのある仕上がりと、耐久性を持たせてあります。使い始めのうちはハリが強いですが、お使いいただくうちに良くなじんで、風合いが生まれてくるのもこの加工の特徴です。最初は白いヒビやシワが目立ち、少し色合いが濃く、鮮やかに感じられるかもしれませんが、室内では落ち着いた色合いに見えるのも、この生地と加工法の面白さと言えるでしょう。









縫製はひとつひとつが手作業。丁寧に作り上げています。長くお使いいただくことで、生地の風合いもさらに増して、愛着のあるものになってきます。ぜひ実際にこの「AIR MARO」に触れてお試しになってみてください。











Product Guide


幅広のストラップが「AIR MARO」の使いやすさの秘密です。











肩から下げてお使いいただくときのショルダーストラップは、横幅が5センチ。とても幅広く、しっかり作られていて、肩に食い込みづらいのが大きな特徴です。肩掛けにしても、斜めがけしても使いやすい幅広タイプ。

そして長さを最大110センチまで調節することが可能。ラフに使うとき、荷物が増えたときなど、ジャストフィットになるストラップのサイズに自由に調節してお使いいただくことができます。またパラフィン加工されたコットン100%の素材は、使い込むほどにしなやかで、肩に柔らかく馴染んでくれます。































Product Guide


小型ながらマチがしっかりあって、A4サイズの本からタブレットPC、カメラ、お弁当箱や小物がきちんと収納できるショルダーバッグです。













この「AIR MARO」はとても軽くて、自由に気軽に使えるショルダーバッグです。メイン収納部は横幅は約34センチ。高さは25.5センチ。A4サイズのノートや雑誌、書籍や旅行用のガイドブックなどの収納。ミラーレスカメラやiPad、電子書籍端末などの8インチまでの電子デバイス。そしてお弁当箱などの収納ができる大きさです。

マチはたっぷりと15センチで、かさばるものの収納にも対応。荷物が増えたときにはマチを広げ、荷物が少ないときには平らにすることも可能です。









上の画像はA4サイズの雑誌を収納している様子。横向けにして収納できるサイズです。クリアファイルに入れたA4ファイルの持ち歩きにも対応します。一般的な大きさのお弁当箱やランチボックスのメイン収納部には収納可能。500ミリのペットボトルや水筒はその上に寝かせるようにすれば収納可能です。栓だけはしっかり締めて収納をお願いします。








メイン収納部には便利な小物ポケットを用意しました。横幅は25センチ、奥行きは22センチ。カードケースや文庫本など、さまざまな小物類を分類して、すぐに取り出すことができるポケットです。















小物ポケットは外側にも用意されています。バッグをリバーシブルに展開したときにこの外ポケットは内側のポケットになります。こちらの外ポケットにはお財布やスマートフォンなど、メイン収納部のフリップを開けることなく出し入れすることができます。











Product Guide


コンパクトに四角く平らに折り畳める。
旅行用のサブバッグとして、とっても有能です。














旅先や街歩きで、手元に置いておきたい地図やガイドブック、カメラなどの収納にたいへん便利なショルダーバッグ、「AIR MARO」。スリムなバッグとして、そして荷物が増えたときにはマチを大きくして。異動先での使いやすさを考えて、とても薄く、コンパクトに折りたたんでおける構造にしたのも、この「AIR MARO」の大きな特徴です。

底面は折りたたんでおくことで薄型のバッグ、サコッシュ型のバッグとして。そして底面のマチをひらいてやれば横幅15センチのスペースが展開します。また旅行に連れていくためのバッグとしてもコンパクトに収納して持ち歩き、移動先でバッグを開いて使う。このような便利なバッグでもあります。

















Colors


3つのカラーからお選びいただくことができます。











AIR MARO マスタード×ホワイト

本体価格 ¥8,800 (税込価格 ¥9,504)












AIR MARO グレー×ブラック

本体価格 ¥8,800 (税込価格 ¥9,504)

注文不可

メーカー欠品中












AIR MARO ダークピンク×ホワイト

本体価格 ¥8,800 (税込価格 ¥9,504)












Interview


デザイナー・インタビュー ichimaruni主宰 なかがわ やすしさんにうかがいました















この製品をつくる、きっかけとなった出来事を教えてください


新しいバッグのイメージ、その最初は、おおざっぱな形状〜カタマリ〜から始まることが多いです。今回は、それまでにない丸っこいものをつくりたくなり、最初に思い描いたソリッドなカタマリを削いでいくように、何度も何度も試作を繰り返していくうち、最終的にこのカタチが残りました。



最終的な製品の形状やデザインが出来上がるまでに気をつけたことを教えてください


形状を構成するパーツが最も少なくて済むように、パターンは考え抜かれています。

ひとつのバッグからより多くの使用シーンが生まれるよう、ふたつのカラーバリエーション(リバーシブル)、ショルダーからハンドバッグ(ハンドルのアジャスター)といった「機能」を与えています。

AIR MAROはこの春デザインリニューアルを行い、底マチがほとんど無かった旧モデルから容量が大幅にアップし、側面からも見ても丸っこく見えるバッグに生まれ変わりました。



この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


ブランドとして製作を始めた最初のころ、ある生地屋さんでパラフィン加工された薄手の帆布と出会いました。

丈夫な上にすごく軽く深みのある色合いを持ったこの生地が気に入って、思いつくままサンプルをつくるうち、だんだんと「ichimaruni」の形ができてきました。


AssistOnのお客様へのメッセージをお願いします


「ichimaruni」は、大阪・中崎町生まれ。戦前から残る長屋や路地の中に個性的なショップが点在する、都心にありながらのんびりした街。

この街の空気感が詰まった「ichimaruni」のかばん。持つひとにどこまでも寄り添って変化していくカバンです。







Brand Story







ichimaruni


その素材そのものを活かす。どこにあっても、ふわりと軽い。持つひとに沿うような、カバン「ichimaruni」は、デザイン、縫製のすべてを大阪で手がけるオリジナルバッグのブランドです。

ひとに = 102 = イチマルニ

「人に」を、読み変えて、「イチマルニ」。
「人に」寄り添う「もの」を、 その「人のために」つくりたい。
「丈夫でしかも軽い」という特徴を持つ帆布。

つくる人、つかう人が、カバンを通して出会いたい・・・という気持を、イチマルニのロゴに込めました。






Recommendations






スリムな形状ながら、外見以上にしっかりとモノが入る。そしてモノの出し入れがしやすい。さらに長さの違う2本のハンドルが使い易い新型トート。「ichimaruni "STD EASY Bag"





たっぷりな収納力に加えて、モノの出し入れがしやすい3つのモード切り替えで変化するバッグ。風合いの良いパラフィン加工のコットン100パーセントの新形状のトート。「ichimaruni "STD CAGO Bag"