上面が大きく開いて自立するスポーティーなシルエット。スーツやジャケット姿での使いやすさ、高い収納力のバックパックトート

TRIM backpack 03

本体価格 ¥22,000 (税込価格 ¥24,200)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

上面が大きく開いて、モノの出し入れがしやすい。ノートパソコンをすぐに取り出してスタンバイできる。自転車やバイク用のバッグとして使われる「T-GUSSET」型バッグのシルエットを採用した、スタイリッシュな新しいバックパックができました。

床に置いて自立しやすい構造。本体の素材には柔らかで繊細なソフトシェルを採用。カジュアルな服装はもちろん、ビジネスシーンでの使いやすさも配慮した「TRIM backpack 03」です。

しなやかで柔らかな手触り、そして外観。その表情を作り出しているのは撥水加工を施したナイロン素材。軽量ながら丈夫で、また雨にも強い。上品な光沢を備えながらも、しかし日常使いにきちんと答えてくれる、とてもタフな素材を選びました。

アウトドア用のバックパックとは一線を画するビジネスでもカジュアルでも使いやすいことを追求しました。例えば独自開発の「スーツストラップ」。これはジャケットやビジネススーツを着た時に背負いやすいストラップの形状と素材選びの工夫です。ベルト内部にクッション材を入れ過ぎて分厚くするのではなく、しなやかで薄い構造、そして横幅を広くすることで、肩に自然にフィット。シャツやブラウスにシワが残りづらいことも自慢です。

もちろん、お仕事に欠かすことができないノートパソコンやタブレットPC専用の収納部は16インチサイズまで対応。そのほかデジタルデバイスのケーブルやアクセサリーをまとめやすい豊富な内ポケットも完備しています。

また両側面には嬉しいペットボトルや折り畳み傘が収納できるメッシュポケットを装備。前面の大型ポケットやさらにボトムの隠しポケットなども用意し、それぞれの開口部には雨の浸潤に備えるため止水ファスナーで守りました。

リュックのストラップを片掛けしてルーズに持ったり、トートバッグのように上面のハンドルを持って使ったり。年齢・性別を超え、幅広いシーンでお使いいただけるデザインと上品な素材感が特徴の新しいバックパックです。

Supported Products


MacBook Pro14インチ(22×31cm)、16インチ(25×36cm)など16インチサイズまでのノートPC

B4サイズのファイル類



Sizes


縦46×横40×幅14cm

Weight


960グラム

Capacity


15リットル

Material


本体:ナイロン
ボトム、ハンドル:マイクロファイバーレザー

Specifications


ショルダーベルト:長さ調節が可能(49~82cm)

Brand Name


sonne(日本)
























Product Guide


ビジネススーツやジャケットにもなじんで、肩にすっとフィットしてくれる。独自開発の「スーツストラップ」を備えています。









この「TRIM backpack 03」の大きな特徴はそのスポーティーなシルエットだけではありません。毎日使うバックだから、背負い心地はとても大事な要素。そこで「TRIM backpack 03」はストラップの開発から始めました。

この「TRIM backpack 03」では、ビジネススーツやジャケットを着た時の背負いやすさやフィット感をきちんと考えました。アウトドア用に作られたバックパックとは大きく異なり、ビジネスシーンでの使いやすさのために、ストラップ自体を薄くして、逆に横幅を5.5センチと広めにデザインしました。







さらにショルダーベルトの素材をとてもしなやかな素材をチョイスしたことで、肩に自然とフィット。これによって背中に、肩に綺麗に収まって、荷物の負担を分散します。

このようにアウトドア用バックパックとは異なる独自の「スーツストラップ」はスーツやジャケットとベルトとの擦れも最低限に。合わせて背負った時のシャツやブラウスにシワが残りづらいのも、大きなポイント。肩幅の狭い方もずれ落ちづらいフィット感も自慢です。







「TRIM backpack 03」は一般的なリュックのように2本のストラップを備えていますが、ラフに片掛けだけでも使用可能。

さらに外側に備えたポケット類は、片方のストラップだけを外してすぐにアクセスが可能。ユニークなボトムポケットなど、移動中、背中に「TRIM backpack 03」を背負ったままでも、必要なものをすぐに取り出すことができます。カードケースやカギ類などをスマートにアクセス可能です。













もちろんショルダーベルトの長さ調節は可能。49センチから82センチの間で自由に変更ができます。荷物が多くなってしまった時、逆に荷物が少ない時など、ルーズにしたり、フィットにしたりと、自由な調節ができます。

また、余ったストラップのベロをまとめておくためのフォルダーも完備していますから、必要に応じてお使いください。







バッグの上面にはもちろんハンドルを装備。まるでトートバッグのように、手提げバッグとしてお使いいただくことも可能です。

またこのハンドル、素材は本革のような外見ですが、実は新素材、マイクロファイバーレザーという合成皮革を採用しました。長く使えて、握った時に手触りがよく、また雨の日などにハンドルや手が濡れた時にも滑りづらいのが特徴です。













Material


このスタイリッシュなシルエットを作り出しているのは、タフで毎日使える撥水ナイロン素材です。










スタイリッシュながら、品が良い、美しいシルエット。「TRIM backpack」のその理由は、本体に使用した上質な素材のチョイスにあります。

しなやかで柔らかな手触り。そして外観、その表情を作り出しているのは撥水使用のナイロン素材。軽量ながら丈夫で、また雨にも強い。上品な光沢を備えながらも、しかしとてもタフな素材を選びました。













モノの出し入れをするポケットやメイン収納部のジッパーには止水ファスナーを採用しました。ジッパー部分から内部に浸潤してしまう水滴をブロックしてくれる大切な機能を備えたもので、最新の滑らかに開閉ができるものをチョイス。

ジッパーの引き手はしっかり掴んで開閉しやすいよう、長さ3.5センチ、「sonne」ブランドのオリジナルのものを用意しました。







そして収納物が多くなり、荷物が重くなってしまった時にも底面でしっかりバッグを支えてくれるボトムには、硬度の高いマイクロファイバーレザーを使用しました。

外観は天然の皮革素材のようですが、実は合成皮革。皮革素材とは異なり、色落ちや劣化が進みづらい素材。また耐久性が高く、底面を平らにして支えてくれますからバッグ自体の自立しやすさにも大きく貢献しています。(この底面部分に見えている不思議な位置の収納については後述します)。













Product Guide


モノの出し入れを簡単に行うことができる。豊富な外部ポケットをたくさん用意しています。










バッグのスタイル、背負いやすさ、そしてタフで扱いやすい素材でできていること。これに加えて日常使いのバックパックとして重要なことは、その収納性能でしょう。

もちろんモノがたくさん入る、ポケットがたくさんある。それだけで収納性を語ることはできません。大切なことは、必要なモノがすぐに取り出せるか、また、使い終わったらすぐにバッグに戻せるかどうか。

この「TRIM backpack 03」はバッグ上面にある開口部が「T字型」に大きく開く構造。自転車やバイク用として使われている「T-GUSSET BACK PACK」の使いやすさからこれをモチーフにしたデザインです。








上面部が大きく開き、底面はしっかり奥行きがあるので、自立しやすい構造です。例えばオフィスや事務所でお使いのバッグを手元に置いて仕事を始める。出先や作業をするために立ち寄ったカフェでお仕事をする方ならこの自立しやすさは重要な要素でしょう。

それではまずこのバッグの外部の収納力から説明してまいりましょう。バッグの両サイドにはメッシュのポケットが存在します。上の写真側はバッグ上面からアクセスできる縦長のポケット。ペットボトルや水筒、折り畳み傘などの収納に最適。











そしてさらに本体側面にはメイン収納部のノートパソコンやタブレットPC収納部に直接アクセスできる開口部も用意しています。メイン収納部を開き直す必要なく、すぐにパソコンやタブレットの出し入れが可能。

もちろんこの収納部は厚手のクッション材入りでデリケートなデジタルデバイスに対応。16インチまでのサイズのデバイスの収納に対応。ジッパーは止水ファスナーを使用しています。













そしてバッグ前面の大型外ポケット。開口部は21センチで、止水ファスナー付き。大きく開いて使えるポケットで、名刺ケースやカードケースなども収納できる二段の内ポケットも用意しましたので、コンパクトな名刺ケースがポケットの内側に落ちてしまって探し出すのに苦労する、なんてことを防止してくれます。手帳やコンパクトなノートも収納できる便利な小物ポケットです。






















もう片方、左側のメッシュポケットはジッパー付きポケット。スマートフォンなどの収納に最適で、メッシュ素材のためポケットに入れたままでも呼び出し音がきちんと聞こえる。さらにジッパーはバッグ側面に付いていますから、ショルダーを片掛けしたままで出し入れができます。







バッグ前面の底面部にあるのは、横長ポケット。こちらは折りたたみ傘を収納しておけば、急な夕立にもすぐに対応できる嬉しいポケット。26センチ程度の長細いモノの収納ができますから、水筒やペンケースなどの収納としてお使いいただいても良いでしょう。







How to Use


メイン収納部が大きく開く。それがモノの出し入れがしやすいバッグである理由です。









「TRIM backpack」の開口部はなんと35センチ。外見からもわかるように、メイン収納部が大きく開いて、内部が見たわせる。まるでトートバッグのような気軽さ、モノの出し入れのしやすさ、使いやすさのバックパックです。

このメイン収納部の容量は15リットル。薄型サイズですが、B4サイズのファイルや16インチサイズのノートパソコンの収納にも対応しています。

メイン収納部の両サイドには豊富な内部ポケットを装備。そしてバッグの背面、ショルダーベルト側にはノートパソコンの専用収納を備えています。それではこの内部の豊富なポケットを順に見てゆきましょう。









メイン収納部、背負った時に背中に位置する場所には、ノートパソコンやタブレットPC専用の収納機能を備えています。ノートパソコンを特別なスリーブケースなしでも直接バッグに収納できる専用の場所。上面部分には太めのベルトでしっかり固定ができます。ノートパソコンは、MacBook Pro14インチ(22×31cm)、16インチ(25×36cm)など16インチサイズまでのノートPCの収納に対応。もちろん厚手のクッション材を入れることで、背中とパソコンの接触を柔らかにしています。

またこの収納ポケットの前面には2つの大型ポケットを装備。この大型ポケットは何かと便利な収納。ファイルバインダーなどを収納しておくと、移動中にバッグの中で収納物が暴れてしまうこともありません。ジムに出かける時にはアスレチックシューズなどを入れる場所として使うと良いかもしれません。






バッグの前面側の収納は2種類の小物ポケットを備えました。左側は開口部がゴム式になったポケットで、たとえばノートパソコン用のアダプターやパソコンマウスなどの収納に最適。さらにペンケースやメガネケースなど縦長のものの収納が得意です。

その右側にあるのはジッパー付きポケット。写真ではわかりづらいですが、このポケットは前面の素材がメッシュになっています。そのため、いろいろなモノを詰め込んで、このメッシュ構造が膨らんでくれる。デジタルデバイスのケーブルやアダプター、生活の小物類の収納に最適でしょう。そしてその上面にもジッパー付きのポケットを備えています。







How to Use


出張や旅行にも連れて行ってください。トロリーのハンドルにドッキングします。









「TRIM backpack 03」は、出張や旅行にもぜひそのまま連れて行ってください。バッグの背面部分にはトロリーのハンドルにドッキングできるスリーブを備えました。

「TRIM backpack 03」はとにかくシンプルなデザインにまとめましたから、カジュアルな服装にも似合って、使う場所を選びません。














Colors




TRIM backpack 03 カーキ

本体価格 ¥22,000 (税込価格 ¥24,200)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!










TRIM backpack 03 ネイビー

本体価格 ¥22,000 (税込価格 ¥24,200)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!










TRIM backpack 03 ブラック

本体価格 ¥22,000 (税込価格 ¥24,200)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!













Recommendations








優しいシルエットのソフトシェル・バックパック。スーツやジャケット姿での背負いやすさ、モノの出し入れの配慮から生まれた形「TRIM backpack