デスクやリビングが片付く、まとまる。必要なモノがすぐ取り出せ、部屋から部屋への移動も簡単。リモートワークに最適な収納。

TOOL STAND

使いたい道具が見えている。だから整理整頓がきちんとできる。ハンドルを持って、部屋から部屋への移動もカンタン。机の上にのせて、床に置いてすぐに使える、すぐにしまえる。そんな、あなたの身のまわりのモノたちに居場所を与えるポケットができました。

お家でお仕事するとき、ノートパソコン本体はもちろん、マウスや電源アダプター、ノートや資料、文具類をまとめて収納しておくことができる。趣味の道具やヘッドフォン、さらに出しっぱなしにしておきたいくないティッシュペーパーやお掃除道具をまとめておく。

「TOOL STAND」はあなたの行くところ、仕事をするところ、くつろぐところ、お部屋のどんなところへも移動させることができる、とても便利でスマートなあたらしい収納道具です。





お家でお仕事するときは、お仕事道具や文房具、筆記具、書類、ノートパソコンまで一式をこの「TOOL STAND」に収納しておけば、お仕事を始めるときにさっと取り出して、お仕事モードに。終了したらそのまま道具を元に戻すだけ。

持ち物の「居場所」をきちんと指定してやることで整理整頓がきちんとできて、必要なものをすぐに取り出し可能。お仕事と生活のモードチェンジも素早く行うことができます。

さらに引き出しや収納棚まで道具を取りに行く必要がなく、すぐ手元で使える。さらに必要なモノがいつも見えているから、すぐ見つかる。そして来客の時は収納したままで、移動してしまうことができる。これが引き出し式の収納や、壁面に取り付ける収納ポケットとの大きな違い、「TOOL STAND」の大きな利点です。

できるだけ持ち物を減らしたい、といお考えの方なら「TOOL STAND」のポケットに入るだけに絞って持ち物を検討する、という使い方もできるでしょう。





「TOOL STAND」は街中のカフェやお店の「立て看板」のような形状をしています。開いて自立し、畳んで壁面に立て掛けて使うことも可能。

本体は丈夫なスチール性のフレームに、両面でポケットが配置されたポリエステル生地のポケットを装備しています。さらにフレームを開いた中央部には、ティッシュペーパーのボックスやお掃除用のコロコロ、ヘッドフォンなどかさばるモノの収納に対応。

机の上にも置けるサイズの「デスク」と床に置いてソファーなど手を伸ばしてすぐ使える場所にもセットできる「フロア」の二種類の大きさを用意しました。収納するポケットの数や使い方に合わせてお選びください。

フレームは落ち着いた艶消しのブラック、ポケットは同じく落ち着いたブラックとベージュで、お部屋や仕事場に置いて主張しすぎない色合い、テイストでまとめました。クリエイティブユニット、TENTによるデザインです。











Sizes


デスク
開いた時:H31xW37xD15.9cm
畳んだ時:H31.9xW37xD1.3cm

フロア
開いた時:H54.2×W37×D18.9cm
畳んだ時:H55×W37×D1.3cm

Weight


デスク:約600グラム
フロア:約900グラム

Specifications


耐荷重:約1kg(底板)

Material


ポリエステル(生地)、スチール(フレーム)

Designer


TENT







Product Guide


使う場所を選ばない。ご家庭のリビング、キッチン、ワーキングデスク、さらにはお仕事場でも。











お家でお仕事するとき、ノートパソコン本体はもちろん、マウスや電源アダプター、ノートや資料、文具類をまとめて収納しておくことができる。趣味の道具やヘッドフォン、さらに出しっぱなしにしておきたいくないティッシュペーパーやコロコロなどお掃除道具をまとめておく。

「TOOL STAND」はあなたの行くところ、仕事をするところ、くつろぐところ、お部屋のどんなところへも移動させることができる、とても便利でスマートな収納道具です。

お家でお仕事するときは、お仕事道具や文房具、筆記具、書類、ノートパソコンまで一式をこの「TOOL STAND」に収納しておけば、お仕事を始めるときにさっと取り出して、お仕事モードに。終了したらそのまま道具を元に戻すだけ。持ち物の「居場所」をきちんと指定してやることで整理整頓がきちんとできて、必要なものをすぐに取り出し可能。お仕事と生活のモードチェンジも素早く行うことができます。









リビングではリモコンや生活のあれこれがどうしても散らかってしまう。リビング用の整理整頓ツールはいろいろありますが、この「TOOL STAND」なら、リビングの道具あれこれの「住所」を決めることができるのが大きなポイントです。

必要なモノがいつも見えているから、すぐ見つかる。そして来客の時は収納したままで、移動してしまうことができる。これが引き出し式の収納や、壁面に取り付ける収納ポケットとの大きな違い、「TOOL STAND」の大きな利点です。

できるだけ持ち物を減らしたい、といお考えの方なら「TOOL STAND」のポケットに入るだけに絞って持ち物を検討する、という使い方もできるでしょう。















リビングやキッチンのデスクで仕事をするとき、ちょっとした書き物や生活の書類整理をするとき。書斎からキッチンのカウンターまで、おうちのどんな場所にも気軽に移動可能。平なモノ、小物だけではなく、どうしても生活感が出てしまうお掃除道具やティッシュボックスなども内側に収納しておいて、すぐに取り出すことができます。

また生活の道具ごとお部屋の移動ができますから、これまで取りに行くのが面倒と、同じものをお家のあちこちに配置していたものをまとめて一つにすることも。あなたの行くところ「TOOL STAND」を一緒に移動させれば、よりミニマルな暮らしをお手伝いできるでしょう。

たくさんのご家族で暮らされている方なら、それぞれ個人のマイ「TOOL STAND」を決めておくのも良いでしょう。サイズは二種類。デスクにおけるサイズと、床置き色。カラーはどちらのサイズもお部屋に置いて落ち着きのあるブラックとベージュを用意しました。















この「TOOL STAND」は落ち着いた艶消しのスチール製のフレームにポリエステルファブリック製のポケットを装着した構造。収納するものにも優しくポケットで受け止めます。さらにこの金属フレームの上部にはハンドルがあって、しっかりと手で握ってお部屋からお部屋への移動が可能です。

荷物が入ってない状況でも背の高いフロアタイプで約900グラム。壁に立てかけて使用することに加えて、両側面を開いて立て看板のようにしてやれば、きちんとと自立してくれます。
























How to Use


毎日の生活のために必要な道具たちのために。使いやすい収納のことをしっかり考えました。











「TOOL STAND」は毎日の生活のために必要な道具たちのために。使いやすい収納のことをしっかり考えました。

筆記具や電卓、文房具など小物の収納、会計仕事に今でも欠かすことができない電卓、メモパッドなどの小物。老眼鏡、テレビやエアコンのリモコンなど、家庭生活で必要なさまざまなサイズのものを考えて豊富なポケットと本体の両サイドに配備しています。








ポケットは本体、両サイドに配置しています。使い物の数、使う場所に合わせて、あなた自身でどのポケットにどのモノを入れるかを決めてあげてください。モノの戻る場所、モノの住所をきちんと決めてやることが、整理整頓の第一歩です。

ポケットも収納したモノの取り出しと収まりが良いよう、さまざまな横幅のポケットを用意しています。さらに横幅の大きなポケットにはノートやテキスト、A4ファイルなどの書類はもちろん、ノートパソコンやタブブレットPCなどのデバイスの収納も可能です。








しっかり自立するところも、この「TOOL STAND」の大きな特徴です。ハンドルを持って移動して、あとや机の上や床の上で置いてやれば、すぐに作業がスタートできます。もちろん仕事が終わったらデスクの足元に降ろしてお仕事が終了モードに。在宅勤務などで、リビングのテーブルで作業をされる方は嬉しいモード切り替えができます。

もちろんこのスタンドの間にもしっかりモノを収納することが可能。ヘッドフォンなどの嵩張るものもきちんと入れておくことができます。








大型ポケットは一般的なA4サイズの書類に対応。A5のノートなら縦にして左右2列の収納ができます。またノートパソコンなら13インチの機種に対応。横幅33センチまでの機種のパソコンやタブレットPCの収納が可能です。








必要な時にすぐ使いたいディッシュボックスも、「TOOL STAND」の内部収納をお使いください。すぐに取り出し可能で、どんなデザインのテイッシュボックスでも目障りになってしまうことがありません。もちろんウエットティッシュなどの筒状のものもこちらにどうぞ。

さらにローラー式のお掃除道具やホコリ取りハタキなども置く場所に困るもの。それらもまとめてこの内部に収納しておいてださい。

音声会議用のマイク、YouTubeの録画で使う機材、ヘッドフォン、一眼レフカメラなどの収納にも対応しています。この内部収納は底面にハードな素材を入れることで沈み込みずらい構造。耐荷重は1キログムに設定されています。



























Product Guide


あなたなら、どちらのサイズを選びますか?使いたい場所、収納するモノや量に合わせて、二種類の「TOOL STAND」を用意しました。













あなたなら、どちらのサイズを選びますか?使いたい場所、収納するモノや量に合わせて、フロア(床置き型)とデスク(机上置き型)の二種類の「TOOL STAND」を用意しました。

どちらのサイズも横幅は同じ。異なる高さで、ポケットの数やあなたがお使いになりたい場所によって自由にお選びください。









机の上に置いて使用するための「デスク」モデル。机上での圧迫感が少ない、高さ31センチ。ポケット式ですから、引き出しのようにモノが隠れてしまわない。デスクの上に置いて、その道具を使い終わったら、そのままポケットに戻してしまいましょう。そうすることで、自然とデスクの上の整理整頓が完成します。

デスクのサイズが大きな時はそのままスタンドを開いて内部収納が可能なモードに。デスクが狭い時、もしくはデスクに置くものが多い時には折り畳んで、壁に立てかけるモードにしても良いでしょう。

















こちらはフロアモデル。高さが約55センチある、たっぷり収納ができる豊富なポケットを装備しています。リビングなどに置いて、クッションに座った時に床置きしていただいても、モノを取りやすい位置にポケットがあります。

くつろぎの時間用に、テレビのリモコンや読書用タブレット、ヘッドフォン、ゲーム機、読みかけの本、さらにはケーブルや電源アダプターなど一式を入れておけば、趣味の道具をすべてひとつに「TOOL STAND」でまとめてしまえる豊富な収納力です。

またこのフロアモデルはポケット数が多いため、片面をお仕事用、もう片面をくつろぎ用としてモードごとに使い分けても良いでしょう。









さらに道具を使用しない時、お部屋を掃除したい時には、このように折りたたんでしまえば、そのまま収納モードに。お部屋の片隅や、納戸の隙間にも入ってしまいます。このモードにすれば置き場所を占有せず、急な来客の時にも慌てずに身近に置いておきたいモノたちを片付けてしまうことができます。










Variations


フロアタイプ





TOOL STAND floor ブラック

本体価格 ¥3,980 (税込価格 ¥4,378)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

Sizes


開いた時:H54.2×W37×D18.9cm
畳んだ時:H55×W37×D1.3cm

Weight


約900グラム




TOOL STAND floor ベージュ

本体価格 ¥3,980 (税込価格 ¥4,378)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

Sizes


開いた時:H54.2×W37×D18.9cm
畳んだ時:H55×W37×D1.3cm

Weight


約900グラム







Variations


デスクタイプ




TOOL STAND desk ブラック

本体価格 ¥3,380 (税込価格 ¥3,718)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

Sizes


開いた時:H31xW37xD15.9cm
畳んだ時:H31.9xW37xD1.3cm

Weight


約600グラム




TOOL STAND desk ベージュ

本体価格 ¥3,380 (税込価格 ¥3,718)

Amazonアカウントでも買えるようになりました!

Sizes


開いた時:H31xW37xD15.9cm
畳んだ時:H31.9xW37xD1.3cm

Weight


約600グラム






Interview


デザイナー・インタビュー TENT(治田将之・青木亮作・竹下健)にうかがいました











TENTは2011年に治田将之と青木亮作の2人によって結成され活動を開始したクリエイティブユニットです。 高層ビルのような固定された強さではなく、テントのように自由で風通しの良い強さを目指して、創作活動を行っています。

青木亮作:写真左
オリンパスイメージング株式会社、ソニー株式会社にて録音機器やカメラ、PCおよび周辺機器のプロダクトデザインをはじめ商品戦略や企画を行う。

治田将之:写真中央
デザイン事務所、生活雑貨メーカー勤務を経て、フリーランスとして家電機器、インテリア用品を中心にプロダクト、パッケージ、カタログまで多岐にわたるデザインを手がける。

竹下健:写真右
2017年にTENTに加入。
プロダクトデザインをはじめ、パッケージ、Web、展示ブースなどの空間デザインも行っている。





この製品で使われている素材について、エピソードはありますか?


さまざまな道具を入れても軽やかに持ち運んでいただけるように、金属製のフレームとファブリック素材によるポケット付きカバーという構成を考えました。

スチール製のフレームは、必要な強度を確保できる最小の太さを、ポリエステル製のカバーは、極力無駄を無くした縫製方法になるように、何度も何度も試作を繰り返して検討しています。

そのお陰もあって最終的には、さまざまなものをしっかり受け止める強度を持ちながらも、FLOORタイプで900g、DESKタイプで600gという、非常に軽量な道具入れができました。





AssistOnのお客様にメッセージをお願いします


使いたい時に、好きな場所にさっと移動して、すぐに作業ができるTOOLSTANDは、在宅ワークにもおすすめです。

立て看板のような佇まいのTOOLSTANDにお気に入りの道具をいれてさっと移動し、作業を始めたその居場所が、楽しいお店の営業中のような、心地よい空間になってくれたら嬉しいです。









Recommendations










ひとりの時、みんなが集まる場所でも。家庭で使うテーブルライトのことをゼロから考え直してデザインしたら、こんなかたち。「ICHI






スモールオフィスや玄関での利用をさらに便利に。お部屋を飾るプランターのために。新しいアクセサリーを追加しました。空間を便利に使い、モノの一時収納と置き場所を与えてくれる。あなたの部屋に一本の線を引くように。「DRAW A LINE タテ







パソコンやiPadなどのタブレット、スマートフォンの画面を、手早く綺麗にします。その使いやすさを追求したら、このかたち。「Display Cleaner







iPhoneやスマートフォン、iPadにバッテリーなど。最大7台までのデバイスをまとめて充電。従来のマルチ充電トレイになかった使いやすさを追求しました。「COLONY







お仕事の机や書斎のデスクに。パソコンのモニター横に置くのに最適な、使いやすくてお手入れの簡単な、ミニマルな植木鉢ができました。「HACHI