デザイン史に残る数々の名作時計を作ってきたブラウン社オリジナル腕時計。日本製クォーツムーブメントを使ったクロノグラフ。

BRAUN Chronograph

置き時計や掛け時計などプロダクトデザインの歴史的名作を作ってきたBRAUN社が、腕時計のデザインと制作をスタートさせたのが1989年。

その後、BRAUNデザインの真骨頂といえる極めてシンプルな造形のアナログ式腕時計を数種類製作していますがその中でもユニークなクロノグラフ、つまりストップウォッチ付き腕時計が本製品です。

BRAUN製の時計デザインといえば、はっきりと見やすい短針と長針。見やすい文字版と数字のフォント。そして例えば秒針が必ず黄色であることに代表される全ての製品に共通化され、約束になっているBRAUNのデザイン言語がお馴染みでしょう。

しかし「BRAUN Chronograph」は機能を必要最小限に抑えてきたBRAUNデザインの中でも、クロノグラフとして必要な3つの小型積算計と2つのストップウォッチボタンさらに日付表示の要素を追加しながら、文字盤の視認性と使いやすさをどのように整理し、どう両立させるか、というトライを行ったBRAUNの中でも極めてユニークなモデルです。

スポーティーながら、機能がデザインを優先するという機能第一主義の一環した考え方は、赤い矢印ではっきりと見やすい日付表示をご覧になればよくお分かりでしょう。

ケースの直径は40ミリ、厚さ9.3ミリのステンレス製、ストラップはレザー製、風防には傷のつきにくいミネラルガラスを採用し、5気圧防水。クォーツ式ムーブメントは極めて信頼性の高い日本製を採用しました。

デジタル式のタイマーとは異なる、アナログ方式ならではの高い視認性を備えた時・分・秒積算計を装備。これまでクロノグラフ式腕時計をご利用になった経験がない方もぜひこの機会に、スポーツや生活の中でお役立てください。

優れたデザイン、そして長くお使いいただけるデザインをぜひ身につけてください。「BRAUN Chronograph」は現在までに3つの世界的なデザイン賞を受賞。年齢や性別に関係なくお使いいただきやすいサイズと仕上げ。

Sizes


直径4×厚さ0.93cm

Weight


53.5グラム

Material


風防
:ミネラルクリスタルガラス
ケース素材
:ステンレススチール(ブラックIP)
ケースバック素材
:ステンレススチール
ストラップ素材
:レザー

Specifications


クォーツ式ムーブメント
*MIYATA2415
クロノグラフ機能(1/1秒 60分積算計)
日付表示機能
日常生活防水:5気圧
平均月差:±20秒
日本国内の正規保証:2年

Accessory


正規保証書、専用ケース

Country of Manufacture


ムーブメント:日本製

Award


iF Design Award金賞受賞(ドイツ)
Red Dot Design Award受賞(ドイツ)
The Chicago Athenaeumデザイン賞受賞(アメリカ)

Brand Name


BRAUN

Notes


アシストオン取扱のBRAUN腕時計は日本国内の正規保証(2年間)が付属しています。それらの保証のない並行輸入品や類似品にはご注意ください。





Product Guide







長針・短針・秒針のバランスの良さ。はっきりと分かりやすい文字のフォント。置き時計や掛け時計と同様、BRAUN社の優れたデザインはこのアナログ方式の腕時計にも引き継がれています。

文字盤の中で白い背景に赤い矢印で記されているのは、カレンダー機能。現在の時間に加えて、日付をすぐに確認することができるその視認性の高さが大きな特徴です。

「Chronograph」とは「Chrono(時)」と「Graph(記す)」時を記録する装置という意味。つまりアナログ式のストップウォッチを備えています。時分秒の他に文字盤に存在する3つの小さな針は積算計。つまり経過時間を表示するためのもの。通常はこの積算計は0の位置を示していて、側面のスタートボタンを押すことで稼働し、この積算計の小さな針を読み取ることで経過時間を知ることができます。





3つの積算計はそれぞれ、時・分・秒を計測するもので、12時間、60分間(BRAUNは60分方式)、60秒間で針がひと回りして計測。本体側面の上面にあるプッシュボタンがスタート・ストップボタンです。このボタンを押すことで3つの積算計が動き出して計測がスタート、再び押すことで一時停止します。再度このボタンを押すと計測がスタートします。そして下側にあるボタンがリセットボタン、全ての積算計を0に戻すことができます。

つまり、上ボタン→上ボタン→確認→下ボタン、この操作で計測したい時・分・秒がわかります。操作方法や時間の読み取りには、最初は慣れる必要がありますが、デジタル方式とは異なる経過した時間を微細な針の動きで知ることができ、経過を手元で眺めることができることがこのクロノグラフの愛されてきた理由でしょう。
















ベルトは本革製で、腕に優しく、柔らかくフィットします。本体のケースとバック素材はステンレス。風防には傷が付きづらいミネラルクリスタルガラスを採用しました。本体直径は4センチで、多くの方に扱いやすいサイズと言えるでしょう。











Brand Story






BRAUNについて


ブラウン社は1921年にドイツのフランクフルトで電機機器の製造と修理の会社として創業を開始し、1929年にはラジオやレコードプレーヤーなど電化製品一般の生産を始めました。1951年に創始者の子息が経営を引き継いだときより、過剰な装飾の一切を排除し、斬新で妥協のないミニマルアートの価値観を持った新しいデザインによる製品を作り出してきました。

1956年に発売されたレコードプレーヤー「SK4」は当時木製ケースに収められていた蓄音機の殻を脱ぎ捨て、真っ白なプラスチックケースのボディーをもち、ガラスの蓋をかぶせたものとしました。今の時代でいえばコンピュータ界のiMacのような存在ですが、この成功以降、ハンス・グーゲロット、ディーター・ラムス、ゲルト・アルフレード・ミシューラーといったプロダクトデザイナーを配し、白や黒を基調としたシンプルで使いやすい製品を作り続けています。

トースターやコーヒーミル、目覚まし時計といったブラウン社の代表的な製品のデザインを行ってきたディーター・ラムスは、自分の設計した製品を優秀なイギリス人の執事になぞられて、こういっています。

「今では召使いを使えるのは大金持ちだけど、ブラウンの製品が今日の執事代わりなんだよ。必要な時はすぐそばにあって、いらないときには目立たない姿をしている」






Recommendations








逸品として、良きデザインのお手本として知られるブラウン「ET66」。製造終了で入手困難だった名作電卓を数量限定で復刻。「BRAUN Calculator(限定復刻版)







歴史的な名作デザイン「BRAUN AB1」を復刻。あのコンパクトなサイズの中にLED照明とスヌーズ機能を搭載しました。「BRAUN mini DeskClock








デザイン史に残るブラウンの名作置き時計を、現代の生活で使いやすいラージサイズに、静音設計、スヌーズの最新機能を装備。「BRAUN DeskClock







デザイン史に残るブラウンの名作壁掛け時計を、時間を見やすくサイズアップ。汚れ防止カバーの装備と静音設計にアップデート。「BRAUN wallclock